2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

昨日の夕食

 先日中国語の老師に蓑衣黄瓜の話をしましたら、普通の胡瓜でも美味しく出来ると仰り、ご自分の作り方を教えて下さいました。
 違いは胡瓜を薄く切り、油で揚げてから調味料に漬けると言うのです。そして直ぐに食べられと言うことなんです。
 
 そこで四川胡瓜で作って見ました。夕食に揚げ焼売を作る心算でしたので、序に作ることにしました。

 胡瓜は揚げると熱いので、先ず胡瓜を揚げ2時間ほど経ってから焼売を揚げました。

         辣黄瓜

 調味料は蓑衣黄瓜と同じにしました。辣黄瓜と言う中国の漬物になりました。
 焼売が揚がる頃には冷めて一緒に食べることが出来ました。美味しくて全部一回で食べ切りました。

         揚げ焼売

 焼売の中身ですが、豚ひき肉に玉ねぎを細かく切った物と、生姜のみじん切りを合わせ、調味料は塩・胡椒。
 それに酒とオイスターソースを加え、後はラードを少し入れて良く混ぜて、皮で包みます。
 揚げ油の温度は中温で揚げます。

 最近鉄のフライパンを重く感じ、軽いフライパンにしました。ところが鉄の物と違い、どうも油が跳ねやすくて危ないのです。
 そこで夫が白内障の術後に掛けた眼鏡を掛けて揚げるようにしました。

        眼鏡

 それでも油が跳ねて顔に飛んで来ます。そこで菜箸は長いものを使い、油から取り出すときには掬い網を使います。
 高齢になると色々と困ることが出て来ますね。
 そう言うときの対応は頭の訓練になるかも知れませんね。
 知恵を働かせて動かなければね。

entry_header

COMMENT

胡瓜をあげるとは思いもしなかったですよ
バシャバシャ油が跳ねないのですか

色々工夫をなさるんですね、まあ私にだって料理人用のフライパンはどうしようもなく重いですからね、あの重さの物を自在に扱うのですからそれも凄いですよ

軽い物を使っています

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
胡瓜は洗ってから水分を拭き取ります。それで跳ねません。大丈夫です。
鉄の大きなフライパンの方が美味しく作れる感じなんですが、重くて最近は滅多に使いません。
揚げ物も、小さな陶器の鍋で、揚げることが多いです。

揚げキュウリにびっくり

相子様 おはようございます☁
うれしいことに空は暑い雲、時々パラパラっと音を立てて☂ もっと降れと願いをかけています。7月26日から降っていません。
キュウリは生でいただくもので炒めるのもちょっと~・・・と、思っていたのに、揚げるとは!びっくりです。でも、美味しそう。先日の中華風漬け込みが美味しくて、毎日漬けています♪ ただ、大事なキュウリの収穫が終了の時を迎えました。さびしいな。

お試しください

jyouganji さん  お早うございます
とても美味しいですよ。
老師に報告しましたら、蛇腹に切った胡瓜を5cmほどに切って揚げるのも良いと仰っていました。
雨が欲しいですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2899-2565ae32

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog