2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の一品と日航機事故のこと

 先ごろ琵琶湖の天然稚鮎を買い、甘露煮にしたり、それを炊き込みご飯にしたりしました。
 それを見た従弟はエシュカベッシュにしたと言っていました。
 そこで私も作って見ました。洋風南蛮漬けですね。

     エシュカベッシュ1  エシュカベッシュ2

 北辰で一パックが400円ほど。それを使いました。玉ねぎ・人参・セロリー・ピーマンなどを薄切りにし、オリーブオイルで炒めます。
 炒めた野菜にお酢などの調味料を加え、沸かします。
 稚鮎に塩・胡椒を振り、小麦粉をまぶし、中温で揚げます。揚げた稚鮎に上の野菜を煮た熱い物を掛けます。
 良い魚が手に入りましたらまた作ろうと思っています。お酢が効いて夏向きに良いですね。

 1985年8月12日 日航機の事故がありました。群馬県御巣鷹山の山腹で見つかったこの飛行機の乗客中520名の方がお亡くなりになりました。非常に大きな事故です。その中に坂本九ちゃんもおりました。
 機体が迷走することが報じられた時、機内の中での人々のことを思い、切なく思ったことでした。
 機長さんを初めクルーの方々の必死の行動には胸は痛み、その姿に感動を覚えました。
 今日のネット上で読みました事故墜落のこと。その中で記されている家族の受け止め方。事故後の家族の生き方。様々な姿に接しました。
 私はPCに向かい内容に涙し、また人々のその精神力に驚嘆させられました。

entry_header

COMMENT

お盆に思う

相子様 おはようございます☀
今日も暑くなりそうです。田んぼの水調節を失敗したかもしれず、ピンチです。
お盆になり、日常がちょっと違ってきています。農業をしてみて、昔の人は偉かったと、頭が下がることがいっぱいあります。また、様々な命をいただいて生きている、ありがたさもしっかり感じます。手を合わせる機会となるお盆は、日本の大切な文化のように思えます。

そうですね

jyouganji さん  お早うございます
水の調整はご苦労ですね。
お盆と言いましても、この辺では迎え火や送り火をする状況は見たことがありませんが、田舎ではそこで普段会わない方と出会ったりしました。
菩提寺の墓地では都会から帰って来たかたと会います。そんな風景が目に浮かびます。

お盆ですね
朝から私はてんてこ舞いしてますが国道が混んでますよ、みんな帰省するんだなと思いながら親のいる人はこの時期と正月は何としても帰りますからね
両親が亡くなっちゃうと今度は自分らがいい年になりますから
我が家も娘夫婦・孫・私で迎えに行きますよ、迎え火はやはり夕方の方が風情が有りますよ

JAL墜落事故に思う

忌まわしい8月12日ですね。
あの時私は八王子駅前で呑んでいました。
その数時間前、
我が社に講習に見えた先生は、質疑応答が長引き
結果、あのJALに乗り遅れました。
何が幸いするか解りません。
一時は長野県八千穂村にとも流れました。
フジテレビの実況が印象的でした。

お揃いで良いですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
迎え火は矢張り夕方が良いですね。
田舎の妹たちは夕方に行きますよ。

強くショック

ご隠居プーさん さん  今日は
ダッチロールのことが伝えられますと、もう皆さんのお気持ちは如何ばかりかと、胸が締め付けられるような時間でした。
私は九ちゃんとお会いしたことがあり、名前を見て本当にショックでした。

魚の南蛮漬けって、疲れた時に食べたくなるような気がします。お酢が欲しくなるのでしょうか。

日航の事故は、今でも鮮明に覚えてます。当時、新潟の実家にいて、あの墜落の時間の直前、凄い真っ黒い雲と落雷と共に大雨が降りました。その直後、夜の臨時ニュースがあり、あの事故を知りました。一晩テレビをつけていた記憶があります。翌日、生存者がいるとの報道に嬉しさがありました。でも、今もあの機長やいろんな方の思いを思うと胸が張り裂けそうです。当時、身内に日航の整備をしてる者がいて、尚更、複雑な思いでした。二度と起きてはいけない事故。ご冥福を祈るばかりです。

切ないことです

koh さん   今日は
ハイ 夏はお酢が美味しくて、酸っぱい物を色々と食べます。

あの事故はとてつもない酷い事故でしたね。
日航も一層安全対策をされているでしょうが、亡き人も残された人も事故再発防止を願っていることでしょう。

あの時の、大騒ぎの様子は今でもはっきりと覚えています。
なまなましい画面が沢山ありました。
1度に500人を超えるいのちが突然失われることに、
言いようのない虚しさを感じたことが、
つい最近のような気がしてしまいます。

大事故ですものね

ofujisan さん  今晩は
もうテレビに釘付けでしたよ。犠牲者の方々の無念さ、そして恐ろしさを過ごしたお気持ち。胸を締め付けられました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2904-9f826ece

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog