2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

リオデジャネイロの話

  ブラジルのリオデジャネイロで第31回 オリンピックが開催されています。
 8月5日から21日までです。日本からも沢山の選手が出場しており、すでに金・銀・銅のメダルも沢山獲得しております。流石皆さん引き締まった良い顔をしていますね。

 リオのことについてご厚誼を頂いているワールド・トラベラー・高さんのブログで詳しく紹介されています。
 赤字からご覧頂けますが、後日別のアップがありますと、元へ戻り見るのも面倒かもと思い、以下に一部分を転載させて頂きました。

「人口は約630万人とサンパウロに次ぐブラジル第2の大都市で、1960年のブラジリア遷都まで首都であった。ブラジルを代表するビーチリゾート地、世界三大美港の一つ、ボサノバ音楽発祥の地として世界的に知られる国際観光都市だ。因みに、市名の由来だが、ポルトガル語で「1月の川」を意味するが、1502年1月にこの地の湾を発見したポルトガル人が川(リオ)と勘違いしたためだ。
ナポリは見て死ね」に対し、この街は「リオを見て蘇る」と言われる。 美しい景観を持つ港は世界中に数多あるが、その中でもオーストラリアのシドニー港やアメリカのサンフランシスコ港と共にリオデジャネイロ港は特に美しいとされ、世界三大美港と言われる。ほかに華やかで賑やかなカーニバル、ゴージャスなムードが漂うビーチリゾート、エネルギーが溢れる天衣無縫なリオ生まれのカリオカたちなど、その魅力は数知れず旅人を飽きさせないものがある。

 街全体の感じをズバリ把握するなら、海抜709mの絶壁の丘・コルコバードの丘がイチ押し。旧市街の南外れにあるコズメ・ベーリョから登山電車でゴトゴトと乗ること約20分、丘の頂上近くに着くと頂には朝日を浴びた大きなキリスト像がそびえ立っていた。1931年に建造されたリオのシンボル像のサイズは、台座を含めた高さは38m、横に広げた両手の幅が28mもある巨体だ。頂からは箱庭のようなリオ全体が見渡せ、白い弧を描く海岸線と特異な形の山々、林立する高層ビル群が織り成すコントラストの見事さには言葉を失うほどだ。

 曲線美が見事な街リオらしい風景が見られるのが、ウルカ海岸とベルメーリャ海岸の間にある小さな半島に突き出した海抜396mの特徴ある奇岩ポン・ジ・アスーカルである。アメリカのヨセミテ公園のハーフドームに少し似ており、大西洋に浮かぶポルトガル領のマディラ島の砂糖を盛り付けた様子から名付けされたとされる。開放的なリオらしいスポットとして最も人気があるのが、長さ約3kmのビーチが弧を描くように延びるコパカパーナ海岸だ。ビーチでは海水浴や日光浴のほかに、サンバが流れてくる中をサッカー大国らしくフットサルやビーチバレーなどを楽しむ人たちが多い。

 毎年2月になると、世界からどっと観光客がやって来る。お目当ては、リオの華・カーニバルだ。この時期以外でも、その雰囲気が実感できる。先ず、カーニバル専用会場、サンボドロモを訪れると良い。魅惑的な夜になれば、旧市街セントロにあるサンバーショー劇場でディナーを食べながらのショー鑑賞がピッタリである。客も舞台に上って踊ったり、背の高いスタイル抜群のダンサーと一緒に写真を撮ることができる。

ほかにリオ中心部で見落とせないスポットとして、収容人数12万人が自慢の世界一のサッカー場マラカナン・スタジアム、1976年築と新しいがピラミッドに似た高さ80mもある近代的なカテドラル、路面電車の陸橋になっているカリオカ水道橋などがある。」

 写真は取り込めませんから、私の写真を並べて置きます。

      リオコパカバーナ311  リオ イパネマ

      リオの街  リオポンデアスール306

      リオカテドラルとカリオカ水道312  リオコルコバード

 写真は1998年2月 リオに行きました時のものです。右下のコルコバードのはリオで買って来た絵葉書です。
 私たちが行きました時、全体が曇りでした。

entry_header

COMMENT

海外旅行にもたくさん行かれたんですね

相子様 こんばんは☆
もう、秋の虫が鳴き、涼しげな夜です。
相子様はいろんなことをご存知ですが、海外へもたくさん行かれているようですね。そして、それらのお写真がサッと出てくるのがスゴッ。今日新た片付け上手を発見。すごいです。とてもまねできません。憧れです。

駄目です

jyouganji さん  今晩は
片付けも下手。整理も下手。本当に我ながら困ったものだと何時も嘆いています。
最近は国内旅行も出来ません。
高齢になると何かと生活が縮小します。

この数日夕方になりますと急に涼風が吹きます。

リオ恋し

あい子さん
拙き幣ブログをご紹介頂き、誠に恐縮です。
大自然、人種、文化など多様なブラジルの中でも、
最も多彩であるのがリオデジャネイロでしょう。
オリンピックも前半を終え、日本勢の金メダル獲得も
順調ですが、後半は急減するのでは?
最終的に10個前後と予想します。
ご参考まで。

懐かしいです

高さん  今晩は
ハイ 私もとても印象深く過ごして来ましたので、時々思い出しています。
オリンピック後半は日本の苦手な種目ですね。頑張って欲しいです。

こんばんは。

リオデジャネイロについて、こんなに簡潔で理解しやすい紹介文は、
さすがW・トラベラーさま!と感嘆しております。
と同時に、相子さんの学問、芸術、等々・・・
一流の方々との交流が非常に眩しいです。

相子さんも世界中を見ていらしたのでしょう。
私の国外といえば、台湾ぐらいのもので・・・
非常に貧しい生涯だったと、悔やんでおります。
今生の思い出に、せめてヨーロッパの一都市でも見たいと思っております。

このところ、オリンピックと高校野球漬けで、疲れます(笑

有難うございます

NANTEI さん   お早うございます
高さんの解説 見事でしょ。これを読みましてカリオカ水道橋とカテドラルを思い出し、左下に写真を載せました。
テレビはもう五輪と高校野球で凄いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

凄いですね、高さん。知りつくしていますね。さすが~です。
オリンピック、すごいですね。
宙に浮いてくるくる回ったり、あの狭い範囲で全力で球を打ち合ったり、
あんなに速く走ったり、人間業とは思えません。

有難うございます

鍵コメさん  今晩は
色々と考えます。

凄いですね

ofujisan さん  今晩は
ハイ さすがでしょ。訪問した時の写真であなたを当てましたよ。
選手の技にはもう驚くばかりです。どうしてあんなにと溜息が出ます。素晴らしいですね。

リオに行かれたことがあるんですね。いろいろなところに行っておられて驚いてます。とても時間がかかる旅だったことでしょう。飛行機のスピードの進歩はそのころから止まっていますので、いまでも大変なようです。
うちの会社の人間も時々往復していますが、現地の治安が悪いといってました。風光明美だとも。

遠いですね

kincyanさん  今日は
リオは当時でも治安は悪いと言うことでした。機内食4回の道のりは流石遠いですね。
楽しんで来ましたが疲れ果てました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2906-cfb75ba1

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog