2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

穏やかな日

 日がな一日穏やかに過ごせることって有難いことだと思ます。
 特に71年前の今日と言う日に思い致せば、それが如何に有難いことか。
 あの日 日本中が天気晴朗と言われたような気がしています。
 午前中は艦載機が飛んで来ておりましたが、12時以降は全ての音が遮断されたような、空気が変わっていました。
 今の中学2年生だった私。 一体これからどうして行けば良いのか。
 祖父母は学費はまだあるからと言って呉れましたが、両親や弟妹は日本に帰って来るのか、不安は増すばかり。

 ポツダム宣言受諾の放送の後の静寂な不思議な空間。放送を聞いていなかった兵隊が供出の野菜を受け取りに来ました。
 皆の言葉を聞き、何も持たず帰って行きました。
 沿岸警備のためと言うことでしょうか、町に兵隊が駐留しておりました。装備は子どもながら見てお粗末さが分かりました。

 戦中戦後と色々とありました。食べ物に困り、お金にも困り、良く今の生活にたどり着いているものよと感無量になります。

 今日の午前は中国語の老師がお見えになりました。老後の問題は中国でも大きな問題だと。それは想像しただけでもそうだろうと思いますね。
 格差は人々の考えにも大きく問題を齎し、結婚観にも大きな変化が起きているようです。

 午後は夫と内科受診に行きました。午後の待合室には老人ばかり。今直ぐと言う大きな問題は抱えていませんが、こうして決まって毎月受診出来ることも有難いことです。

 戦時中は米軍の飛行機に追われる日が続き、学校に行くときには、救急用具を入れた袋を肩に掛け、もう一方の肩には非常食の袋を掛けて行きます。三角巾の使い方を教えられ、止血法なども習いました。非常食の作り方も勉強しました。

 色々思いますととに角これからも穏やかな日が続いて欲しいと思うのです。

     朝食8月12日  朝食8月13日

       左は8月12日の朝食    右は8月13日の朝食

     朝食8月14日  朝食8月15日

       左は8月14日の朝食    右は8月15日の朝食

 戦時中の女学校の寄宿舎の朝食は丼のご飯、それに味噌汁、お新香が少し、煮物が一皿そんな物です。
 ご飯は丼七分目か八分目位。麦は必ず入っています。
 戦争が厳しくなって来ますと大根や海藻入り。さつま芋も入ります。
 今こうして栄養を考えながら準備をすると言う穏やかな朝を有難く思いますね。

 夕方 長女母娘が見えました。孫が私にブラウスを縫って欲しいと言うのです。
 先ず寸法がないと出来ませんから、採寸に寄ったのです。
 若い女性の服装 今は求めれば際限なくありますね。
 
 戦時中はブラジャーがなく、授業で作ったものです。鍛えられましたね。
 何しろ航空隊の兵士に嫁がせるのが教師の大きな希望だったからです。

 夕方下のスーパーで偶然中国青島羊会の友人と会いました。彼女は敗戦近い頃、青島から当時の朝鮮に向かい、日本へ帰国の途中で敗戦を迎えたのです。長女の彼女の苦労は並大抵なことではありませんでした。
 戦争は不幸を齎します。

entry_header

COMMENT

敗戦記念日でしたね
私は全然戦争を知らないのですが、叔父は海軍の職業軍人で戦艦に乗っていたんですがよく生きて帰ってこれたと思いますよ
同郷の人が招集されて思わず○○チャって呼ぶので他の人に聞かれたらまずいことになるからその呼び方は田舎だけにしろって言ったとかの話聞きましたね

戦争はいかんですが近頃の挑発行為を半島の韓国と言い隣国の大国といい度が過ぎるのが気がかりですね あそこの2国には戦争を避けようって気がないのがまるで不思議ですよ 

犠牲が凄い

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
戦争は何処の国であろうと多くの人が命を落とします。
為政者は何をもって国民を守るか。
色々と考えますね。

ありがたいです

相子様 今晩は☂
雨が降ってきました。雨の夜はとても久しぶりです。関東は台風が心配ですね。大事を起こさず、消えてくれますように。
天災も人災もいりませんね。戦争なんか絶対いりませんね。穏やかな日常を重ねられる幸せに心から感謝したいです。相子様の体験等からもすごく学ばせていただいています。体験にまさる説得力はないと思います。心から感謝しています。

恐縮

jyouganji さん  今晩は
此方はこれから雨が強くなりそうです。
平和が一番ですね。拙いブログに訪問下さり、過分のお言葉に感謝を致しております。

目まぐるしい1日でしたね。

世界中で将来の不安なく暮らしている国ってあるのでしょうか?
天空では、悲しみや、怒りや、不安の嵐が吹きまくっているような気がします。これが地球に影響ないはずはないですよね。
最近、「私、年寄りでよかった。こんな大変な世の中いつまでもいられないもの」というのが口癖になりつつあります。

平和を願って

ofujisan さん  今日は
こうして過ごしていても、確かに世界のどこかで戦争や災害で命を落としている方がいましょう。
そう言うことを思えば平和で過ごしていくことが有難いことです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2907-1be0d0e3

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog