2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

平政を買った

 昨日の体調は回復しましたが、用心のために今日の食事は軽い物にしました。
 昨日は買い物に行きませんでしたから、朝食は冷蔵庫にある物で用意しました。

      朝食8月22日  隠元・人参・竹輪煮物

 煮物は作ると何日も食べますので、今朝も食べることが出来ました。
 
 昼食は細うどんを茹でて窯焼き海苔を掛けて食べました。束はやや軽めなんですが、夫はこれ位が丁度良いなと言いました。

 台風9号の接近で風雨が強く、買い物には行けないのではと思っていましたが、少し風も弱くなって来ましたので、下のスーパーに行きました。
 流石に人がまばらです。 魚屋に先ず行きました。海は時化が続いているので期待はしませんでしたがね。

 ところが平政の刺身が出ているではないですか。時間は5時前ですよ。480円の半値です。
 他にも鰤やメバチマグロの刺身も出ています。見ていますと手を出す人は平政を選びません。
 
              ヒラマサ刺身480

 どうして皆さんが平政を選ばないのかと、考えたのですね。多分滅多に出ない魚なので馴染みがないのではと思ったことです。

 私が店内にいる時、丁度二女が来ました。二女に平政の説明をしましたら二女も買いました。
 二女はトロ箱の秋刀魚150円のを一尾買って帰りました。

 二女が焼いた秋刀魚を見せに来ました。その秋刀魚どう見ても弱っています。後で聞きましたら、何だか嫌で捨てたと言うのです。
 毎日鯵や秋刀魚などがトロ箱に入れられて出ております。買う方が箱の中をかき回し選びますから痛んでいる筈。
 甘エビなどは最悪だと思います。
 私は買いません。二女にそのことを説明しました。二女もこれからは買わないようにすると言って帰りました。

 実はこの魚屋もですが、歴代この下のスーパーの刺身の切り方が気になっているのです。
 なぜこんなに薄く小さく切るのかです。
 ベタッと盛り付け面積は広く多そうに見えるのですが、刺身の美味しさを感じる厚みに欠けるのです。
 私の好みかも知れませんが、和食店の刺身はそれなりの厚さがあるのです。
 下のは薄造りでもないし、中途半端なんですね。

entry_header

COMMENT

切り方も大切

相子様 おはようございます☀
台風一過の朝になりそうです。
こちらは海に近いので、新鮮な魚を食する機会が多いです。刺身なら大歓迎です。今回、切る厚さについて教えていただき、はじめて意識しました。なるほど・・・食材をよりおいしくいただくための工夫はいろいろありますが、切り方もその一つなのですね。なるほど・・・今すぐにでも刺身を食べたくなりました。ほかの食材でも、切り方に気持ちが入りそうです。いつも大切なことをほんとにありがとうございます(^^♪

物にもよりますが

jyouganji さん  お早うございます
ハイ お刺身も魚の種類によって切り方も違いますが、マグロやブリなどは画像で見ると良く分かります。
イカや細い魚などの切り方も参考になります。
そうなんですよね。折角の食材ですから、出来るだけ美味しく食べたいですね。

そうですね、刺身はある程度厚みがないと美味しくないですよ、回転ずしの薄い刺身はあまり好きじゃないな
それにマグロをバラの様に盛ってあるのも見た目はいいがどうもなって感じですよ

そうです

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます
ハイ 仰る通りです。技巧的な切り方や盛り付けは私も好きではないです。
昔ながらの確りと切った物が一番です。

広げて多く見せようと?!

こんばんは。
お元気になられましたね〜食材批評が出てくれば,大丈夫!
台風の被害もあまり無かったようで何よりでした。
お刺身は、切れ味の良い包丁で身を潰さないようにきれいな切り口になっていることも重要ですね。厚みと同じで、口の中で感じる旨味が違って来ると思います。

そうです

yokoblueplanet さん  ようこそ

仰る通り、そうなんですよ。

台風は被害のあった場所もありましたが、ここは大丈夫でした。

体調も回復しました。ご心配有難うございます。

最近はちょこっと習うだけでプロみたいな顔をしているプロもどきがいろんな世界にいるように思います。年季を重ねた職人さんとは心構えもずいぶん違うでしょうね。

凄いです

ofujisan さん  今晩は
ハイ 確かにいますね。何しろ問屋から買ってきた物が中心のような松花堂弁当なんて見ますからね。
私は洋食は分かりませんが、和食で出汁の素のようなお椀が出るとダメって思うのですよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2914-04c36307

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog