2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

色々なこと

 今日の昼間 福島に住む友人からの桃が届きました。
 「黄貴妃」と言う桃です。素敵な名前のこの桃。
 福島で開発された物だそうです。
 昨年も頂き、香りの良さに嬉しく思っていましたら、また頂きました。

       黄貴妃

 大きくて立派です。今日の彼女のメールによりますと、最近クマの目撃情報もあり、また買い物の行き来に二匹の猪と出会ったそうです。
 庭のユリは頻繁に掘り起こされ球根が食べられているし、何かが変わって来ている気がしますと言うのです。
 台風の被害はなかったそうですが、最近の気象情報は彼女ならずとも何か不安を感じます。

 午後はチョッと用事もあり、近くまで行きました。
 このマンションは緑が多く、散歩に良い小道があちこちにあります。

       9月4日公園裏

 歩いていましたらアゲハが叢の上を飛んでは休み、また飛んでは休みしています。スマホで写そうとしますが駄目です。
 無理なことでした。樹の枝には黄ばんで来ているものもあります。秋は確実に見えてきております。

 昔は祝祭日以外にいろいろな名前を付けた日はそうなかったような気がします。
 それが今はなんだかんだと名前が付いていますね。
 今日は九月四日で「」の日だそうです。語呂合わせですね。

 子どもの頃日本は貧乏でした。ブラシなど使う方は極一部の方ではなかったかと思います。
 女性や女の子は櫛を使って髪を整えていました。
 柘植の櫛が良いと言われ、櫛は長い間の髪の油が沁み込んだのか艶があり、色も濃くなっていました。

 櫛には目の粗い物から細かい梳き櫛と言う物など色々とありました。
 今のように毎日のように洗髪をしませんから、梳き櫛を使い髪の手入れをします。
 髪を梳く時に出る自分の毛を集めて置き、それを梳き櫛の目の間に確りと差し込みます。
 それで頭の地肌を強くこするのです。そして綺麗にするのですね。
 私も経験したことがあります
 衛生的に暮らすと言うのは経済の豊かさがなければ出来ません。
 今の日本での生活が出来るまでに、どれ程の国民の苦労と努力があったことでしょう。

entry_header

COMMENT

きれいなモモですね。人ごとのようですが、モモ屋さんにお願いするだけなので、実際に見る事はありません。喜んでいただいて嬉しいです。
この夏、もうひとつきになることがありました。大好きな鬼ヤンマを1度もみることがなかったのです。あのゆったりと、悠然とした姿を毎日うっとりと眺めていたのですが、今年は寂しい気持ちのまま終わってしまいました。

恐縮です

ofujisan さん  今晩は
何だか済みません。私の方だけ頂いて。
でも立派でしょ。
オニヤンマってトンボの王さまですよね。
悠然と飛んでいますものね。気になりますね。

相子さん、こんばんは☆彡

黄貴妃聞いたことあります!
綺麗な桃ですね~☆

桃大好きですが、こぶたは皮が黄色の桃食べたことないかもしれないです。


「櫛」→「くし」って読むんのですね!
またまた今日も勉強になりました♪

こんばんは。

「楊貴妃」。
名前からして芳香が漂うようです。
知らない美味ばかりでこの世を去るかと思うと、無念でなりません(笑

記念日といえば、語呂合わせのものが多いのに驚いています。
8月1日は麻雀の日だそうで、「パイ」の語呂合わせと言いますし、
8月2日はなんとパンツの日(^^ゞ

ちなみに今日9月4日は櫛の日の他に、
「クラシックの日」でもあるようです^^

先人の苦労と努力に感謝です

相子様 おはようございます☁
吹く風に台風が近づいている気配を感じます。どうか遠のいてくれますように。
ついさっき、近所のおばあちゃんと、昔の人たちはすごかった・・・とおしゃべりしてきたところでした。米を作り始めて、先人のご苦労や努力に頭が下がることばかりです。今現在の当たり前のたくさんの幸せや贅沢に深く深く感謝したいです。櫛の使い方、ちっとも知りませんでした。今日もありがとうございました。

綺麗でしょ

こぶた さん  お早うございます
これはこの辺では売っていません。
頂きましたので食べられました。
美味しいですよ。
昔 櫛はお洒落に頭に差して歩く人もおりました。
そういう櫛はべっ甲なども使われていました。

色々ありますね

NANTEIさん  お早うございます
クラシックの日ですか。 NANTEさんお得意の分野ですね。
自産自消の生活をなさっているのが羨ましいです。

そう思いますね

jyouganji さん  お早うございます
仰る通りですね。多くの方が頑張って来たからですね。
それと平和だったからです。
戦争をしますと繁栄は出来ませんものね。

衛生的に暮らすって確かに経済の豊かさが無ければ無理ですね
第一に水ですよ、これが日本の場合恵まれていましたね だから水道インフラも比較的早く整ったのが良かったかな
頭シラミもいなくなったのはシャンプ-の普及が大きいのかな 梳き櫛で毎日髪をとかしていればかなり防げるような気もしますよ
でも便利になりすぎてなにか怖くないですか
トイレも水洗・ヲッシュレット当たり前の世の中ですが私らはまだ昔の経験が有りますが孫たちは生まれてからこの生活ですからどうなるのかなって不安覚えるときが有りますよ

気になります

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
清潔に過ごすには矢張り経済が許さないと出来ませんね。
今の利便性が高くなった中で生活していますと、応用が効かないと思って仕舞います。
将に老婆心が疼きます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2928-c585811a

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog