2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

老師の二哥はお料理上手

 老師の二番目のお兄様 二哥(二番目のお兄様)は北京から時々お見えになります。
 老師のお母様は100歳になりました。老師はお母様のお世話をしながら過ごしております。
 北京からお姉様や二哥は出来るだけ時間を取り、毎年何回か日本にお見えになります。
 二哥のご子息、お姉様のお嬢さんなども日本に定住しておりますから、家族のためにもでしょうが、老師をサポートするために我孫子にも良くお見えになります。
 今回はお見えになった次の日の昼 餃子をお作りになったそうで、我が家にも差し入れがありました。

      餃子生  餃子茹でた

 可成り多くて食べ切れません。数個がどうしてもお腹に入りません。残りは夕食の時に食べました。
 野菜の少ない餃子で、老師の説明によりますと、夏場は野菜が余り良くないのでと仰っていました。

      今日の昼 二哥のお作りになった冬瓜の煮物を頂きました。

      冬瓜と豚挽煮  冬瓜豚ミンチ2

     熱々のを老師がお持ちになって我が家にお見えになりました。
     たっぷりありますから二人で分けて頂きました。

 二哥は大変几帳面。そして真面目。それと優しいと言うことで、素晴らし方だと何時も感心しております。

entry_header

COMMENT

このレンゲでしょうか

相子様 おはようございます☁
前回のお皿とレンゲのお話を拝見してから、そちらへの興味が高まり、記事を読み写真を見つめ、です。そして、最後、あ、このレンゲ、と写真をアップしましたら、チャイナドレスあり!(ドレスでないかも) 今回の記事と関係ない拝見の仕方で大変申し訳ありません。

そうですよ

jyouganji さん  お早うございます
このレンゲです。柄はチャイナドレスです。
間違いないです。興味を持って頂き有難うございます。

100歳は立派なもんですね
相子さんなんてまだまだ若者の部類ですよ
そうなると私はまだ孩子ってもんかな
母を思う気持ち、子を思う気持ち全世界共通なんだけどこれが国と国の問題になるとそんな感情は双方無くなるから不思議なもんですよ

そうですよね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
仰る通りい親子の感情は同じだと思うのです。
ところがこのところ、少しづつ変化が起きているようです。

老師のご家族は皆さんやさしく、仲良しで、いつも心地良い思いで読ませていただいています。
このレンゲですね。
素敵です。こまかい柄がきれいに染めつけられて、品質の良さが感じられます。大切にしてくださいね。

感心しています

ofujisan さん  今日は
昔からの中国の家族を見るようです。
皆さん教養人です。
レンゲ良いでしょ。ヒットでした。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2930-a004f82b

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog