2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

昨日の青島

 一昨日知人の山本一生さんのFacebookを久しぶりに拝見しましたら、何と成田第一ターミナルから青島に出張するところでした。
 先日青島羊会の最後の会報をお送りしたのですが、青島にお出かけとは知りませんでした。
 そこでコメントでご一緒したい気分ですと送りましたら、どこか見て来て欲しい所がありましたら、連絡下さいと返信がありました。
 改めて考えましたよ。最近の青島はどうなんだろうとね。そこで青島観光案内を見ました。YouTubeに「中国青島の旅」と言うのがありました。
 それを見て見ましたら、殆ど知っている所で、その中では選ばず、昔住んだことのある、斎東路11号の家を見て欲しいと思ったのです。
 一番良いのはLINEかしらと、果たして青島に通じるか試しにメールを送って見ました。
 通じましたよ。そして昨日山本さんは早速斎東路までお出かけになって下さったのです。
 午前11:00からLINEに連絡が入って来ました。
 今傍にきました。これから上に行きます。この家でしょうか。建物は蔦に覆われていますから、中には入れませんね。
 次々に写真とメールが送られてきます。
 数秒置きにだったり、数分置きだったり、LINEは既読が分かりますから、行動が良く分かりますね。
 有難いことです。
 
 送られて来た写真は保存 それをパソコンに転送します。楽しかったですね。

            送られて来た写真を載せましょう。

             斎東路1

 これは斎東路に入って行ったところです。山本さんのFacebookからお借りしました。昔と変わらない道です。

     斎東路は旧青島市街ですが、閑静な住宅街です。

    斎東路2  斎東路4

 青島の道路は奇数偶数で左右か東西に分かれて並んでいます。分かり易いですね。右の家が斎東路11号です。

    斎東路3  斎東路11号2

 左は昨日の斎東路11号です。 右は2005年に見に行った時のものです。

    斎東路11号2007年   斎東路11号

 左は2007年に行った時です。改装も始まっていますね。 右は2009年に行ったときのものです。
 1994年に夫と行った時の家は実に無残な感じで眺めて来たものです。ドイツ時代の建物で、ドイツ式の半地下はボイラー室になっていましたが、其処にも人が住んでいるようでした。今も若しかしたらそうかも知れません。
 昨日の11号はいつの間にか蔦が大きく伸びています。坂道の石畳は昔の儘のように見えます。

 斎東路26号は有名な伊達順之助が住まわれていたのです。そのことを山本さんにお伝えしましたら、傍ですから序に行ってみましょうと、伊達さん宅を送って下さいました。

    斎東路」26号  斎東路伊達邸後

 更に16号から上る階段。階段を上った所から見える信号山公園のドームを見せて下さいました。

    斎東路階段  斎東路から信号山公園

 この間のやり取りは11:00から12:06で終わりました。世界が狭くなったと実感しましたね。
 僅か1時間6分でこれだけのことが済んでいるのですね。
 
 伊達さんのことについてはブログの2007年12月17日18日19日2008年6月26日にアップしております。関心がございましたらご覧になって下さいますようお願いいたします。

 偶然今日青島羊会の友人から新著を頂きました。10月15日に発行されるそうです。

            菅野さん本

 ご主人の介護で長く頑張って来られましたが、書くことを続けておりました。とても確りとした方で尊敬をしております。

entry_header

COMMENT

相子さん、夜分遅くにお邪魔します♪

今日は色々とやる事が多くてブログ訪問が遅くなってしまいました( ノД`)


facebookとかYouTubeとかLineとか、相子さん本当にお若い!(*ノωノ)
本当に尊敬&憧れます!!

こぶたなんてSNSとか友人に教えてもらわないと設定も出来ないのですが、相子さんはご自分でやられるのですか?
娘さんとかに教えてもらうのですか?


昨日の餃子美味しそうでした~♪
後、チャイナドレスのお皿やレンゲがとっても可愛いらしくて♥


では、おやすみなさい☆彡

助けて貰います

こぶたさん  お早うございます
とても一人では出来ません。時々近くにいる若い方に教えて頂きますよ。
でも少しづつでも進歩しますと嬉しくなります。
餃子はとても美味しかったですよ。
器とレンゲ 良いでしょ。買って来て良かったです。

你真了不起

謝謝!

ガオジンさん  ようこそ
ご訪問有難うござます。

懐かしい青島、近代的な青島

あい子さんは交友関係が多くて、情報を得るのが早いですね。
懐かしい教会のふもとでは大勢の新婚夫婦が思い思いのポーズで写真を撮っていました。また8車線の近代的な道路で青島まで走行するのも、中国の力を見た思いです。

中国青島

私の生誕地は青島ですよ 写真の中に懐かしい処がありました。どうも有り難う特に幼少時代あの写真のカトリック教会にあったマリア幼稚園に通っていました。青島羊会の中に同じ幼稚園の同級生がいて私のわんぱく時代の事をよく覚えている人(女性)に会った時には本当にビックリしましたね・・・・・通園は青島神社の前から出ていた幼稚園自前の通園バスで当時としては珍しい事でした。今回のブログの記事、写真とも興味深く見、読ませていただきました。

好奇心旺盛ですとこんなにも豊かな人生を送れるのですね。
とても真似が出来ません。大いに刺激はうけていますけどね。

昔の建物が現存してるっていいでしょう
すぐに当時を思い出すでしょう
でもそこが荒れていたらまた切ないものですね

思い出が浮かぶ

いさむちゃん  今日は
ハイ 新しい青島にも昔の風景が重なっていますね。
結婚する若い人の写真を撮る姿は大分前から見られていました。貸し衣装屋の車が傍にあるのです。ですから平気で土の上や海岸の岩に腰を下ろしたり出来るのです。
続きのYouTubeの他の写真にも懐かしい所が出て来ますよ。時間がありましたらご覧になって下さい。

良い思い出ですね

桜島さん  今日は
腕白でしたか。私が知っている桜島さんは大人しかったですが。
楽しんで下さり良かったです。

フウフウです

ofujisan さん  今日は
最近は大分衰えて来ています。
忘れっぽくてね。それに時間が経つのが早くてね。

そうです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
未だあると言うのが嬉しいです。
年数は随分経っているものですから、相当痛んでいると思います。
05年に行った時、中を除きましたら、汚くてね。ぴかぴかだった床も酷く見えました。
今は綺麗になっているかも知れません。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2931-802604fb

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog