2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

おおまさり

 日曜日 妹から落花生のおおまさりが届きました。
 昨年も届き、沢山食べました。

 夕食後に茹でて翌朝までそのままにして置きましたら、塩加減がとても良いように感じました。来年もこの手でと思っております。

       おおまさり

 翌日残りを茹で、俄か落花生大尽になり、このような気分は良いものですね。
 だからと言って全部食べるのには大変です。小分けして冷蔵と冷凍とに分けて保存しました。

 今回 これを煮豆にしてみたいと思い、殻から豆を取り出し、先ず圧力鍋で茹で、それから砂糖。醤油で味を付けて見ました。

        おおまさり煮豆

 これは良かったですね。大豆とも違うし、ウズラ豆とも違うし、煮豆の食感としては初めて物でした。
 美味しかったので、これも来年はもっと沢山作りたいものです。

entry_header

COMMENT

時期ですね~☆

相子さん、こんばんは♪

落花生大好きです♡
よく売られている乾燥?している物より生の物を塩ゆでしたのが好きです☆
落花生もアボカドと同じくオレイン酸を含んだいい油なので、積極的に摂りたい食材です(*^^*)

今年居酒屋では何度か食べましたが、まだ家でやっていません…
うちの近所のスーパーに売ってないんですよね。ちょっと遠くのスーパーにはあるのですが高くて…

相子さんの写真見てすっごく食べたくなったので、落花生買いに行こうかな~^^

こちらの落花生は・・・

相子様 おはようございます☁
昨年は、落花生の意味も考えず、雑草まみれでを背を高くしてしまって、実りがほぼなかった落花生。今年こそと、丁寧に育ててきました。が、途中からほったらかしにしてしまい、今は草に埋もれています。知り合いの落花生畑は、草1本ありません。ちゃんと育てるのは、来年へ持ち越しです。作物には手もですが、目もかけないとだめってことが、とてもよく分かります。雑草のたくましさは見事です。

早くたべたいでしょ

こぶた さん  お早うございます
茹でた落花生は美味しいんですよね。
この落花生は茹でて食べる品種として開発されたので、とても美味しのです。
大粒ですから食べ甲斐があります。

友人は落花生は毎日10粒食べると良いと言います。

来年を期待

jyouganjiさん  お早うございます
そうでしたか。昨年は育て方が分からないと仰っていたようですね。
雑草に負けましたか。残念でしたね。

落花生のの煮豆は1回食べただけですよ
味はもう忘れたな
茹で落花生はよく食べますよ、これはこれで旨い バタピ-もよく食べますよ(つまみでね)
これは各メ-カ-でかなり味が違いますね
安い中国製のバタピ-はもう食べたくないって感じでしたよ、旨くもなんともないただの塩味って感じでね これバタピ-って思わず口に出ますよ

そうですか

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
煮豆 召し上がったことがあるとは。多分乾した物を煮たのではと思います。
茹では素朴な味で美味しいですね。
バタピーは古いとダメですな。

こんばんは〜

初めて館山で茹で落花生を食べた時に、感動したのを覚えています。
砂糖・醤油で味付けしたら、また新しい味に出会えそうです^^
今度作ってみたいと思いました♪

美味しいでしょ

マムチさん  今晩は
茹でて食べるのは昔からでした。
おおまさりは特に美味しいです。
煮豆も良い物ですよ。
館山の犬石と言う地域の落花生は昔はとても良い物で、買うのが中々でしたがね。
今はどうでしょうか。

こんばんは。

「おおまさり」という名前が先ずいいですね。

私も畑の師匠から頂きました。
茹でた「おおまさり」は房総自慢の味だと信じております。

ほんとうは、私の畑でも育てたいのですが(一度は栽培しましたが)
面積が足りないのと、多種を植える元気が無くなってきたのです。

畑の師匠もこの頃は里芋と落花生だけの寂しい畑になりました。
あとは雑草に覆われた畑を見ますと、
10年という歳月、そして当然のように10年の年齢を加えた畑の仲間が、
次々と居なくなることは、やむを得ないことと思いました。



寂しいですね

NANTEI さん  お早うございます
そうですか。歳月の流れの中で思うこと多しですね。
おおまさりは仰る通り良い名前ですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2944-276d4d32

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog