2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

炊き込みご飯と雑談

 上等なアサリの佃煮を頂きました。そのまま炊き込みに使える物です。
 炊き込みご飯を作る時は、ご飯が丁度なくなっている時、そして出汁がある時。そして夕食前です。
 毎回割合は同じです。酒を入れ出汁を既定の分量まで注ぎます。
 味はその時の物で決めます。今回はアサリに味が付いていますから、生姜の千切りだけを加えて炊きました。

     アサリ炊き込みご飯  アサリご飯

 炊き上がったらかき混ぜてよそいます。薄味でしたから、惣菜の邪魔をしません。
 アサリの佃煮の上等な物は、お椀に少し入れて、熱湯を注げばお吸い物になると思います。
 若い時 頂いた桑名のハマグリの佃煮にでそうやって見ましたら、美味しかったので、多分同じよに使えそうに思いますね。

 美味しいお米を頂くと、戦時中の勤労奉仕を思い出します。稲刈りもしましたが、田植え,田の草取りなどもしましたね。
 当時は田んぼの中に裸足で入ることが多く、足は泥まみれ、ふくらはぎにヒルが吸い付いて腫れてかゆくてね。
 でも頑張ってしましたよ。
 そんなこと等思い出していたら、岩手県に台風被害の視察?何でしょう?お見舞い?岩泉に行った務台さんと言う内閣府政務官の姿。驚きましたね。呆気に取られてと言う言葉がぴったり。
 水たまりをおんぶされているのですね。
 「バカ~」って怒鳴りたくなりましたね。

 最近政治家の様子に疑問符を付けていますよ。自治体でも国会でもね。

entry_header

COMMENT

ヒルΣ( ̄□ ̄|||)

相子さん、こんばんは★

ヒルって見たことないのですが、今も日本にいるのですかね~
くっついて血を吸うなんて考えただけで怖いです!!

アサリご飯おいしそう~♪
ハマグリ食べたいな~
うちは名古屋なので桑名遠くはないのですが、桑名のハマグリは高級でなかなか食べられません(T_T)

いると思います

こぶた さん  お早うございます
ハイ ヒルは多分いると思います。ただ農薬などの普及で減少しているのではと思います。
ヒルは吸い付いて、お腹が一杯になると、コロッとなって落ちて行きます。すると吸われていた皮膚から血が流れて来て気が付きます。
それからが大変です。腫れあがって痒くなり、参っちゃいます。

桑名のハマグリは本当に高いものですね。
自分では買えません。

今はもう勤労奉仕の頃の稲作とは大違いですね、私らの子供の頃もよく手伝わされましたよ、田植え・稲刈りなんて総出ね、赤ん坊まで田んぼぼ畔で籠の中にいましたからね、ああいう時代も有ったんですねって感じですね

変わりましたね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
そうですね。今は農家でも子どもに手伝わせる家も殆どないのではと思いますね。
私の行った時は今の中学1年ですからね。
非農家でしたから、苦労もしたのですが、ま~勉強にもなりましたね。

こんにちは。
アサリの佃煮のあの生姜の香りと味が好きなので、勿論ご飯とピッタリですし、美味しいですよね。

ヒル!
はい、私も小さい頃、近所の川によく入っていたので、足にくっついくるのがいましたね。
思い切り引っ張ると血が出てきて。。。
今は長靴が当たり前なんでしょうが。
あのお役所の人は本当にみっともなかったです。

ヒル、聞いただけでもぞ~っ

相子様 こんにちは☁
田んぼ体験談をありがとうございます。すごい方なのに、横着にも親近感がわいてきます♪
ヒル、大っ嫌いです。子どもの頃、田んぼから上がって足を洗うとき、ヒルにたかられているのがとても悲しかったです。血の流れが涙の流れ・・・。田んぼは好きですが、ヒルはダメです。そのヒル、今も健在です。裸足では絶対田んぼに入りません。懐かしさをありがとうございました♪

川にも?

koh さん 今日は
ヒルは川にいたとは知りませんでした。
食われると腫れてね。痒さが続き嫌なものでした。

アサリの佃煮炊き込み美味しいですよね。

ああいうような姿は初めてでした。みっともないこと。

何時も有難うございます

jyouganji さん  今日は
ハイ 当時は一億火の玉とか一億総動員とかってね。そんな標語もありましたよ。女学校の上級生は船橋の軍需工場に動員されて行きました。
ですから下級生は農家に応援と言いますか、勤労奉仕と言って農作業をしたのです。
長靴どころか運動靴もろくにない時ですよ。
通学に下駄を履いて行くこともありました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2945-1fe9136b

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog