2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

林さんのペナン島たより その二

 林さんは台北に住んでおり、自宅は桃園空港から近くだそうです。
 時々 台湾に来ませんかと声を掛けて下さり、台北に行きますと必ず時間を作り、ガイドをして下さいます。
 そしてこれも必ず家族を交えての食事の席を設けて下さり、心温まる時間を過ごすのです。

        林さんのペナン島たよりその一に続きます。
 
 「今回到着初日8月31日は旧暦の7月末の7月30日で中国系の人の盂蘭盆節でした。
 この日の夕方あちこちの道端で無縁仏を供養する行事を見ることが出来ました」

    ペナン島お盆1  ペナン島お盆2

 「台湾でも無縁仏供養がありますが、日が違いまして旧暦の7月15日中元節に行います」

    ペナン島お盆4  ペナン島お盆3

 「台湾では供えてテーブルに載せた物は行事が終わったら、回収して食べますが、マレーシアではそのまま放置するのを見ました」

 林さんはマレーシアのことについても色々と書いて送って下さいました。内容はマレーシアに住む人々のことです。

 「マレーシアの総人口の中、いわゆる華人である中国系は741万人で全人口の約23.4%を占めております。(2016年現在)
 またクアラルンプール、ペナン島、マラッカ、シンガポール等の商工業が集中するところに限れば華人は人口の約半分を占めることになります。
 マレーシアでは華人は独自の華人圏があり、祖先が中國から移って来た時の言葉、宗教、習慣をそのまま守り続けています」

    ペナン島中国1  ペナン島中国2

 「帰りの飛行機は満席で9割以上はペナン島から台湾に来る留学生だそうです。現在台湾に在籍中の留学生は約1万3千です。
 台湾の人口規模からすると比率が高いです。これは言語共通の外、共産中國の閉鎖に対し海外中華系を積極的に誘致する台湾の政策と言う歴史的な理由もあります。
 マレーシアの留学生は台湾に残り、またはマレーシアに帰国して出世ないし有名人になった人が沢山います」

      帰りの機内から写したペナン島の写真がありました。

    ペナン島空から  ペナン島街空から

 「世界遺産に登録されたジョージタウンには二つの地域があります。核心地域は148ha 緩衝地域は284haです。空中の写真がそれです」

 次に肉骨茶について説明が送られて来ました。家に期限切れの肉骨茶の袋があったそうで薬草と言いますか、作る時に入れる物だそうです。

        ペナン薬草表  ペナン薬草裏

 「肉骨茶はマレーシアとシンガポールの中国系では最もポピュラーな料理の一つですが中國や台湾を含めたチャイニーズ世界にはないものです。スペアリブ漢法煮込みと言えば分かり易いかも知れません。個人的には具もスープも美味しいと思います。漢法だから健康にも良いような気がします」

 昨日送って下さった肉骨茶の中身を書いて置きます。
 上の袋のスパイス+豚スペアリブ+ニンニク+塩+醤油+オイスターソースを水に入れて良く煮込むようです。

entry_header

COMMENT

旅気分

相子様 こんばんは☆
朝、その一を拝見していたのですが、さて今からゆっくり、とお邪魔したら、もうその二も! ありがとうございます。わかりやすい解説付きで極上の旅ができました。秋の夜長、今からもう一度ゆ~っくり拝見させていただきます♪

旅は良い

jyouganji さん 今晩は
知らない所もこうして今は眺めることが出来る時代になっていますね。
初めて知ることも多く、良いものです。

旅先の味

持永 こんばんは
出張や旅行で海外に行く時その国の食べ物を味わうのも大変楽しいことです。
映像で風景をそのまま忠実に送信できますが,
味を再現のは無理ですね。近いうちに肉骨茶を
入手して送りますので,試しに調理して味わってみてください。



恐縮!

林さん  お早うございます
そうですね。そこに行くことでこそ出会う訳ですからね。

肉骨茶のこと有難うございます。

沢山の写真をみせていただき、ちょこっと旅をしたような気分になりました。
結構楽しかったですよ。

肉骨茶、凄い名前を付けたものですね。

骨肉茶

昨日は林さんに聞いて頂きありがとうございました☆
骨肉茶は薬草の名前でしたか!

「スペアリブ漢法煮込み」分かりやすいです^^
どんな味かすごく気になります!
うちの近所の中国料理屋さんとかでは見た事ないですが、もしかしたらスペアリブの煮込みとかに入ってるのかな~

そこのお店の角煮は1度食べた事あるのですが、日本の角煮とは違って何か独特の香りがしたのを覚えています。
それがもしかして薬草とかの香りだったのかな~^^

マレーシアの中華系の方々と台湾の関係が深いという話は、日本の新聞を読んでいる限りわかりませんね。勉強になります。マレーシアはシンガポールと違い、マレー人優遇主義を捨てていないと聞いていますが、どうなんでしょう。またマレーシアという多民族国家は、融合より共存という感じなんですね。そのへんはブラジルなどとは少し違うのでしょうかね。

風景良いでしょ

ofujisan さん  今晩は
楽しんで頂けましたか。有難うございます。

想像しています

こぶた さん  今晩は
どう言う味や香りなんでしょうね。
美味しいと仰っていますから、きっと美味しいのでしょう。

良く分かりませんが

kincyan さん  今晩は
私も初めて知りました。
共存と言うのでしょうね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2948-23de7034

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog