2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

私的明大昔話 1

 過日の五者快談の時、一番早く大学に足を入れたのが私でした。
 その席で昔話がかなり盛り上がったと言いますか、皆さんに関心を持たれました。
 席上実際に体験した人間の記録は、何らかの形で書き残して置くことが大事だと。それで私の記憶にある事柄を無作為に記して見ようと思っています。
 行ったり来たりとなると思いますが、時々思い出して書いて見ましょう。
 齢84が云々と言っている方もおりますから、齢85に免じて拙文にお付き合いくださいますよう、お願いいたします。

 昭和23年4月明治大学女子専門学校に入学しました。試験は3月27日だったと思います。発表は3月31日でした。
 受験料は200円。授業料は年7800円だったと思います。
 入学式は専門部と一緒に記念館で催されました。記念館は満席。私は3階からやっと下を覗くような会場に驚きました。
 ピカピカ磨き上げた女学校の校舎と比べますと、それは汚くて何でと思ったことでした。

        記念館内部

 誰が総長かもわからず仕舞いで入学式は終わりました。
 入学後数日して直ぐに一カ月の休講になりました。事情は食糧難です。都内は未だ焼け跡が広がっていおり、人々は食料を求め苦労をしておりました。
 大学はそれで少し学生に時間を呉れたのですね。嘘のようなことです。
 一か月後授業が始まりました。私のクラス担任は久米愛先生でした。
 担任の授業は科目はなく、学生との交流と言いますか、対話のような気張らない時間でした。

entry_header

COMMENT

楽しみです

相子様 こんにちは☀
青空ですが、昨日の雨から吹く風が冷たくなりました。
これから相子様の青春時代を拝見できるのですね。うれしいです。大変な時代の時でもあるので真剣に拝見します。でも、きっと楽しいこともあるようで今からワクワクしています♪食糧難が理由で早速休講だったとのこと、しょっぱなから驚きです。

どうなりますか

jyouganji さん  今日は
そうですね。色々なことがありました。
世の中が混乱していた当時、誰もが苦労をしておりました。
大学も隔世の感そのものです。
明治に縁をもって42年間。個人的にも感慨一入です。

よく覚えてますね ただただ感心

長い付き合い

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
ハイ 学生時代から退職まで長く関係を持ちましたから、自然に覚えているような気がします。曖昧なものもありますよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2963-b70a08b5

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog