2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

里芋煮と教育勅語の話

 もう軟らかく食べ易い物が良くなっています。そこで毎日煮物ですね。
 生野菜を山ほど食べられる歳ではないですね。生野菜は僅か付け合わせ程度ですね。
 里芋は良く食べますよ。煮る前に洗った里芋は笊に入れて数日置きます。
 そうしますと皮を剥いてもぬめりが出なく、煮てもすっきりとします。
 里芋はぬめりがないとと言う方にはこの方法は向きません。

     里芋・人参・牛蒡・隠元・豚こま  里芋煮付け

     里芋・人参・蓮根・した滝・揚げ  里芋・人参・昆布・豚肉

 里芋と何かを合わせて煮ることが多いのですが、時には里芋だけで煮ることもあります。出汁が効いていますから美味しいですよ。
 ま~こういう物が好きになっている人間には今日が教育勅語発布の日だと言われれば直ぐに分かります。
 
 教育勅語は1890年(明治23年)10月30日に発布されたのですね。
 小学校の頃 四大節と言う祝日がありまして、その日は学校で必ず式が行われるのです。
 四大節とは紀元節・天長節・明治節・それと四方節と呼ばれる元旦ですね。
 紀元節は今の建国記念日です。天長節は天皇の生まれた日です。明治節は明治天皇の生まれた日で今の文化の日ですね。
 その四大節には講堂に集まり、きちんと並び式典が始まります。
 式典で読まれるのが教育勅語です。校長は壇上の机の前に立ち、そこに勅語の巻物の入れてある箱を恭しく捧げて教頭が校長の前に進みます。 
 その箱を校長は受け取り、白い手袋をはめた手で箱から教育勅語を取り出します。それは巻き物のようです。
 校長はそれを広げて勅語を読み始めます。
 子どもたちは直立不動のまま頭を下げて、校長の読む勅語を聞きます。

 「朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ德ヲ樹ツルコト深厚ナリ~~~」と始まります。子どもたちはじっとしていられません。隣の子どもと足でいたずらをしたりします。
 「明治二十三年十月三十日  御名御璽」と校長が最後の言葉を読みますと、子どもはやっと終わったかとばかりにざわつきます。
 式の最後は記念日の歌を歌いました。 そうそう教育勅語は暗唱させられましてね。私は御名御璽の意味が分からず、先生に質問も出来ず、困っていましたね。
 
 教育勅語と天皇の写真(御真影と言われます)は学校の中の奉安殿と呼ばれる建物の中に収められています。
 何処の小学校にもありましたね。生徒はその前を通る時には必ずお辞儀をして通ります。

 青島の小学校では教育勅語を聞いたことがなかったような気がしています。
 確か四大節の時は宮城遥拝と言い、遥か遠い日本の方に体を向けて深くお辞儀をしたように覚えています。

 教育勅語は日本の小学校に転入して初めて聞いたように思っています。女学校に入学してからも聞いておりませんね。 
 
 米軍の空襲が激しくなり、火災が発生したりする中、奉安殿の御真影を守ろうと取りに行き、命を落とした教師もいたとも聞いております。
 それほど大事なことだったのですね。

entry_header

COMMENT

こんばんは♪

PCの調子がいいうちに慌てて相子さんのブログ訪問しに来ました( ´艸`)

もーいつダメになるかビクビクです~💦

PCがない頃はないで何の支障もなく生活をしていたのに、1度使い始めてしまうとダメですね…
なくてはならない存在になってしまってます(+o+)

煮物どれも美味しそう~♪
最近野菜がすごく高いので、うちもカボチャやジャガイモで煮物生活する予定です(*^-^*)

煮物大好きなのでいいですけどね~☆

そうそう

こぶたさん  今晩は
私の下の孫は人に私を紹介するのにパソコン依存症ですと言うのです。
でもこれからの時代はなくてはならない物ですよね。
煮物良いですね。飽きません。

パラオで聞いた「軍人勅語」

こんばんは。
「教育勅語」などが暗唱させられる時代の再来が無い事を祈ってます!自民の憲法草案はあの時代への回帰が主ですね。
大分前ですが,仕事でパラオへ行った際には,現地の老人が「軍人勅語」を聞かせてくれました,戦前のきれいな日本語で!斬り込み隊に入れられて,生きて帰るなと命令されたとか。。。当時のひな飾りのある部屋で太巻きで歓待して下さいました。
どんなお気持ちだったのかまでは話されませんでしたが、とんでもない時代だった事は間違いないですね。
戦争をしなくても、大自然災害が頻発する昨今、原発を再稼働し,戦争産業を拡大する政権は、「命」を何と考えているのか。。。
昨日は平和集会に参加してきました。松本ヒロさん、趙博さん等が中心に音楽とトークで構成された集会で、平和関連書籍やCDの販売もされてました。
安心して美味しい煮物が食べられる平和を守り広げなければ、ですね。

拝聴している気分に

相子様 おはようございます☆
この時間はまだ暗く、星がとてもきれいに見えます。
教育勅語、という言葉になぜか気持ちがシャンとし、読み進めていくうちに背筋が伸び、いい緊張感で拝聴している気分になりました。今朝もいいお話をありがとうございました。自ら進んで詳しく知ろうと思わないことを、相子様のおかげで、心地よく知ることができます。楽しみです。里芋を数日置く?でしたが、納得。ぬめり取りにはそんな方法もあったのですね。まもなく収穫するので、やってみたいです♪

時代を伝えたく

yokoblueplanetさん  お早うございます
ハイ あの時代を知って頂き、今を考えて欲しいと思っています。
私たちはこうして日本の政治に乗せられて行ったのです。
6年生になりますと歴代天皇の名前を諳んじたり、それが何をする意味など知る由もない毎日でした。
平和が如何に大事かを思い、今を過ごしています。

良い教えもあります

jyouganji さん  お早うございます
教育勅語は天皇に国民が誓うような内容でもありますが、個々に読みますと良い内容も沢山あります。
里芋は乾いたまま皮を剥き、汚れている所は拭き取り、一切水を使わずに煮汁に入れて煮ます。

「教育勅語」

久しぶりに聞く(見る)「教育勅語」。意味を理解しょうともせず、頭を下げて聞いておりました。「奉安殿」もありましたね…。小学生になったような気持ちです。

またったくです

いさむちゃん 今日は
小国民なんて言われましたね。
これを読み、色々と思い出しましたでしょ。

私はサトイモはぬめりの有るのが好きなんですよ(笑

教育勅語はどの下りが軍国的なのかよくわからんですよ、私は実にいいこと書いてあるなと逆に思うくらいですよ
まあなんでも政争の具にされれば否定的になるのかなって感じですよ

色々な考え

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
里芋のぬめりが好きだと前にも仰っていましたね。あれも美味しいですよ。

教育勅語は直軍国的と言う意味とは違うように思います。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2984-6e3a90ef

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog