2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

私的明大昔話 11

 昭和25年11月17日 創立70周年記念式典が記念館で挙行されました。
 天皇陛下御臨席の式典は盛大だったのです。式典には幣原衆議院議長・佐藤参議院議長・南原東大総長・島田早稲田大学総長からの祝辞が述べられたそうです。
 学生代表は後に職員になった天野孔さんが選ばれました。一般の学生には校舎を模った小さな文鎮(ペーパーウェイト)が配られました。

    70周年天皇  70周年天王2

            写真は明治大学史資料センターから

 3年生になり、専門科目が増えて来ました。法学部ですから当然中心は法律ですね。それが困ったことに私は法と言うものが分からず、日が過ぎてゆくばかりで、迷いに迷っていました。
 ゼミは我ながら不届きにも独法を選びました。
 ドイツ語は入学してから習い始めたのにですよ。
 皆が初めてだから、何とかなるのではと、甚だ安易な愚かなことでした。
 ある時ゼミの先生 久野勝先生に「先生!私 法と言うものが分からなくて、とても困っています」と訴えました。
 すると先生は「分からなくて当たり前です」と仰るのです。何かふ~としました。
 そういうものなのかと、心が落ち着きました。
 ゼミのテキストは「Eigentum」と言う文献です。所有権と言って良いでしょう。
 久野先生の解説で法の始まりは所有権だと分かりました。
 それは私の心を激しく大きく揺るがし、その一つで法と言うものの特性を知った思いになったことです。

 授業のあるなしに関係なく学校に行きました。そして校庭で会う人との交流に励んだものです。

 戦後の街では何かを学びたい、何かを知りたいと知識に飢えたような人々が沢山おりました。
 
 郷里の千葉の館山や郡内からの明大生が40人位もいたでしょうか。そこで夏休みに「夏期講座」を開いたのです。
 大学から先生をお呼びし、市の施設をお借りし、2日間開催しました。それは2年で終わって仕舞いました。
 続けることって難しいことですね。

 何かに参加することで、学びそして人との繋がりが出来て来ます。私は多くの学生の知り合いが増えて行きました。

entry_header

COMMENT

たくさんのキーワード

相子様 おはようございます
楽しみなシリーズ、今回は、悩んでいる人への言葉掛けから始まり、法のこと、交流のこと等々、ためになるキーワードがいくつもありました。ありがとうございます。薄学なので受け皿の容量はまだまだたっぷりあります。これからも楽しみです🎶

浅学は私

jyouganji さん お早うございます
何時もご丁寧なコメントに恐縮致します。
これからも訪問なさって下さい。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3005-b7642d3e

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog