2017-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

昨日今日

 昨日は余りに寒く、大腿部が痛みます。ズボンも冬物にしたのですがね。
 ま~仕方がないかですよ。
 一階のスーパーで雪にも関係なく濡れずに買い物が出来るのですが、それも億劫です。
 朝食は普通に済ませましたが、昼食は冷凍野菜と冷凍エビを使い餡かけラーメンにしました。

       餡かけ冷凍ラーメン

 ま~ま~美味しかったのですが、お肉は入っていませんから、何となく物足りない気分です。夕食は残り物でお終い。
 
 午前の中國書法は老師の風邪気味と言う連絡でお休み。
 この際だからと、ゆっくり調べものに取り掛かりました。そこで思い出したのがタイマーを傍に置いて30分置きに立ち上がることです。セットをして置き、繰り返すだけです。

       タニタタイマー

 これは先ごろNHKのためしてガッテンと言う番組で見たのですよ。
 これは良いな~と実行です。今も傍に置いています。

 今日は憂国忌と言われている日です。三島由紀夫が割腹した日です。 
 ウィキペディアでこのことを読みましたら、初回追悼会の発起人の一人に武田繁太郎さんの名前が見えて驚きました。
 何回もお会いし、長話もしましたのに、全く少しも口にされなかったのですよ。

 盾の会の制服に係わったのは、友人の西部博之さんです。時々盾の会制服と言うのでブログを覗きに見える方がおります。
 それはこれです。

entry_header

COMMENT

相子さん、こんばんは!(^^)!

痛みはまだ酷いですか?
寒さでですか…
それでは相子さんにとって冬は辛い季節ですね(><)
温泉とかいいかもしれませんね~

30分ごとに立ち上がるのですか!
先日の記事でスプーン取りに行くのが面倒とありましたが(笑)、30分ごとに立ち上がるのってかなり面倒じゃないですか?笑

でも健康の為!ですね^^

寒いと時はトロミがついた料理が食べたくなります!
あんかけラーメンいいですね~(≧▽≦)

やばい

相子様 おはようございます☆
今日もたくさんの学び情報をありがとうございました。予定外に空き時間ができると、調べ物をなさるということにもハッとさせられます。時間があれば、ぼ~んやりしてしまう自分を反省。インドアになる冬場の過ごし方見つけを課題にしたくなりました。

立つだけですから

こぶた さん  お早うございます
痛みは気温が下がると感じるのです。
今日は晴天です。痛みは引いております。
30分って結構長く、そう面倒ではありませんよ。

私は時間の配分が下手

jyouganji さん  お早うございます
中々まとまった時間は取れません。ですから時間が取れる時は、放っておいたことをやっています。
時間が大切だと思いながらも、無駄にすることも多いですよ。

三島由紀夫ですか ク-デタ-を起こし憲法改正をと願ったと聞いてますが、彼の作品の憂国だったかなあれに自分を重ねたのかな
私は昔から自主憲法の制定を願ってはいるからまあ改憲派なんだろうな

そうですね

EGUTI YOUSUKE さん 今日は
何時も仰っている通り、お考えはそうだと思います。

相子さん おはようございます。

三島由紀夫の事件があったとき、社会人一年目だったかなと思います。兄貴が三島由紀夫瓜二つで親近感がありましたから、びっくりしたのを覚えています。

ショック

ひげさん  今日は
私は物凄い衝撃をうけました。
戦後出会った大きなショックの一つです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3010-c0a1ab1f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog