2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

駿河台に行く

 今日はお天気が良く、暖かいのに北風は強く、オーバーを羽織り出かけました。
 我孫子は千代田線の始発駅ですから、座って行くことが出来ます。

 木谷先生とお会いする時間に合わせ、先に学生相談室と史料センターを訪問しました。

 新お茶の水駅に11時半に到着。相談室には12時半に伺うと連絡してあり、その前に昼食を摂ってと思っていたのです。
 ところが驚きました。駅周辺の食事所は行列ばかり、ラーメン屋が多く、老人にも良いような店が見当たりません。

 ぐるぐる回って見ましたがダメです。ミロの看板を見て前まで行ってみましたが、スパゲッティーはどうも。 
 そこでまたぐるぐる回りましたが、時間になったので食事は諦めて相談室に伺いました。相談室でお茶を頂き一息つきました。

            相談室

 相談室では事務長の和田さんとインテーカーの方と昔の相談室のことや現在の相談室のことを話題にし、2時に失礼しそれから資料センターに伺いました。
 史料センターには以前は良く伺っておりましたが、久しぶりに村松さんにお会いしました。
 私の欲しい資料のこと等を話し、また古い和泉校舎のこと等を説明しました。

 相談室の和田さんは資料室に、資料室の村松さんは木谷先生との待ち合わせの場所へと送ってくださいました。
  恐縮しました。
 木谷先生とは昔話のあれこれを思い出し、また古い写真を見ながら懐かしみました。
 木谷先生は新御茶ノ水駅まで送って下さり、これまた恐縮し、帰宅しました。

 ミロと歩き回って見つけた居酒屋徳兵の看板 懐かしいです。

    ミロ  徳兵

 お茶の水駅から駿河台下へと向かう道筋 左側は楽器店が犇めいております。
 日大病院が出来ておりました。
 変われば変わるものです。それでも私はそう驚きませんが、長く訪問していないかたは驚くことでしょう。
 
 めいじろうのカレンダーを頂きましたので、目の前に置いて夕食を摂りました。

            カレンダー

 可愛いカレンダーです。無風流だった昔の明大と大違いです。

entry_header

COMMENT

今日はようこそお越しくださいました。
とても興味深いお話を聞かせていただきました。
ありがとうございました。

ご苦労ですね

wada さん  今晩は
貴重な時間を頂き、有難うございました。
こちらこそとても参考になりました。

めいじろう♪

相子さん、こんばんは★
最近、急激に冷えてきましたね(><)

めいじろう初めて見ました♪
最初ツバメかな~とも思ったのですが、フクロウですかね?


先日のチャイナドレスの件ですが、こぶたももし自分で作るなら、普段使い出来る派手じゃない物がいいです☆

結婚式の服なども派手な物を買ってしまうと1回着たら印象に残ってしまって、2度3度と何回も着れないんですよね…
せっかく手作りするなら尚更長くたくさん着たいですからね(*^-^*)

年齢不詳

相子様 おはようございます
今回のブログを拝見していましたら、いつも以上に、とても行動力ある貴婦人。年齢を重ね合わせ、さらにすごいなあと思いました。心の中は、若者よりお若いかも。
昨日、偶然出会った知り合いが、「妹が先に認知症になり、私のことがわからない・・・。」と悲し気な話をされました。妹さんは保育士をされていて、今は70歳。まだまだお若い年齢です。毎日を元気で過ごせるのは、当たり前のことではないですね。奇跡かも。今朝も元気に起床できました。感謝しなくては。

そうです

こぶたさん お早うございます
フクロウですよ。可愛いでしょ。

チャイナドレスは形がシンプルですが、アクセサリーなどで変化を付けて、何回でも着ることが出来ます。
日本ではパーティーや披露宴などで会う方が同じことが多いですね。
ですから余り個性的ですと一回しか着られません。
チャイナドレスはアクセサリーもですが、ショールを羽織ったりして、変化を楽しめます。

齢は争えません

jyouganji さん お早うございます
昨日は色々なことを勉強してきました。
出来るだけ元気でいたいと思っていますよ。

あれ? 食事は? 抜いてしまうとお身体に悪いですよ。(笑

と、言いましても私も最近は好みの店を見つけるのに苦労しています。
ラーメンは昔ながらの中華ソバが好きですが、最近は豚骨やら○○系って。。。
訳解らず食欲が湧きませんよ。

そうなんですよ

いその爺 さん  今日は
若者の街でしょ。~系や屋系やらと困って仕舞いますね。私も昔ながらのシンプルな物が好きなんですね。

私ならお昼そういう時はどうするか考えましたよ
手っ取り早くコンビニでサンドイッチになるかな

成程ね

EGUTI YOUSUKE さん 今晩は
コンビニですね。頭に浮かびませんでした。
コンビニって食べる場所はあるのかしら。

随分歩き回ったようですね。楽しかったでしょ?
好奇心も行動力も変わりませんね。皆さん喜ばれたでしょ?
持永さんのお陰で、私には「もう歳だから」と言う言葉がなくなりました。
行動力も真似たいです。
今、車にナビをつけて行動範囲を広げたいと思っています。

良かったですよ

ofujisanさん  今晩は
良いお話を聞いて、また気分も良くまた行きたいと思いますよ。
山の上ホテルの別館は明治が買い取り、あのシェヌーはなくなっています。
毎年行っていた新世界菜館も思い出しますよ。

相子様、こんばんは。
駿河台の方へ行って来られたんですね。

私は10数年前に新御茶ノ水に毎週通っていた時があるんですが、その頃と比べても色々な新しい店が出来たり、随分変わりました。

楽器屋が犇めいているのは、今も変わりませんね。

カレーとラーメンの街

くあどり さん 今日は
そうですね。お店の変わりようも早く、若者の流行に合わせているようです。
楽器屋も今は専門店のように楽器ごとに分別化しておりまして、これはちょっと驚きでしたね。
カレーの店は靖国通りに沢山あり、激戦区なんて言われていますね。

駿河台界隈の店

私が明治大学界隈をうろちょろしていたのは昭和51年入学から経営学部兼任講師退任の平成6年にかけてです。その間12年も学割のお世話になれなりました。当時大学院交差点の先の中華そばや「蛮」もなくなり、味一番のでかい中華丼も食べられなくなりました。常盤蕎麦屋もありません。水越先生とはよくシェヌーにいき、ビールで乾杯しました。キッチンむさしのや喫茶ハトヤも今はありません。最近では焼肉ライスのアミも閉店しました。応援団裏の横山酒店もありません。よく先輩につけでさけを買いに行かされました。看板娘のミッちゃんは元気かな?応援団3年になり、余裕ができると昼からお酒の飲める店をさがしました。日本酒なら神田やぶ蕎麦、ウイスキーならラドリオ。最近ラドリオのママが引退しお孫さんに代替わりしたそうです。ランチョンも今は孫がマスターです。応援団の父、青木のオヤジの天ぷらハチマキも今はありません。楽しい思い出を有難う!神田駿河台!!

とても懐かしいです

寺門孝彦さん  今日は
蛮のお婆さん腰を曲げて良く頑張っていましたね。横山さんは皆さん良く行っていましたよ。ハチマキは應援團御用達のような店でしたね。藪ソバは火事で焼けて復活しましたね。ラドリオのウイナーコヒーね。ランチョンの先先代は政経の蒲生の先生と錦華小学校の同級生です。シェヌーはどれ程行きましたか。良く粘ったものです。
ハトヤは小さなお店の頃から行っていましたが、レジの奥さんの声が悪くてね。お嬢さんがが頑張っていましたがね。
常盤蕎麦屋は火事で焼けて再建し、二階で宴会をやりましたよ。アミ入ったことないですね。ミロは醍醐先生のネストでしたね。
懐かしいコメントを有難うございます。

訂正

寺門孝彦 さん  
政経の蒲生先生と同級生はランチョンの先々代ではなく共栄堂の先々代でした。

醍醐先生

醍醐先生はよく笠原書店でお茶をされていたり、たまには一杯機嫌でいらっしゃいました。その時はお弟子さんの井藤先生がお迎えにみえました。その笠原も小川町から日大校舎の裏のマンションに移り、めったに行かなくなりました。醍醐先生はじめ明治大学には多くの名物教授がいたものです。笠原の並びに喫茶店がありましたが、何と言いましたっけ?その反対側は西村写真館、川村書店、カロリー、マンクラのたまり場シャトーがありましたね。

蛮の思い出

中華そば蛮へは、明治大学入学試験の警備の時、学生課の三井サン、小山さん、安藤さんに「団長、らーめん行こう」ていわれていったものです。入試の寒いとき、格別うまかったです。おばあさんと二人の娘さんと切り盛りしていたと思います。木のテーブルと木の椅子の店でした。

醍醐先生と蛮のこと

寺門孝彦さん お早うございます
醍醐先生は笠原の中で良く座っていましたね。お酒が大好き、優しくてね。相談員をなさっていた時、お見えになると必ず私の机の前に椅子を寄せ、話し込むのです。虎屋の羊羹は召し上がるのですが、他の物には手を出しません。浦安の猫実と言う所から明中入学。当時は交通の便が悪く、下宿をして通ったそうです。
笠原の小母さんは学校に良く集金に見えていましたよ。先生方は気安く本を頼んでいたのでしょう。隣の喫茶店は私も覚えていません。
蛮は高齢の先生方のお気に入りでしたが、お湯の交換時に行きますとそれが沸くまで時間が掛かったものです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3014-ad29f104

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog