2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

里芋の煮ものと蕎麦のこと

 秋も深まり、里芋も良い物が出て来ております。
 里芋も色々なお料理があるでしょうが、私は専ら煮物です。

    里芋・人参・牛蒡・隠元  里芋・人参・昆布煮

 仲良しの友人が自分で煮たいのだけれど、下手だから煮ないと言うのですね。
 ですから煮た時に小分けして置き、他の物と一緒に送って上げます。
 味など関係なく押しつけですよね。
 それでもとても喜んで呉れます。
 年齢も同じですから、煮た物が好きだと言うことも似た者同士なんでしょうね。

 今日は蕎麦の日だと出ていました。月の終わりの日が蕎麦の日になっているのですね。
 業界の~~日ですね。
 田舎の町では昔蕎麦屋はなく、蕎麦を食べる機会は皆無でした。ラーメンは良く食べましたがね。
 上京してからも蕎麦を食べることは余りなく、偶に食べても美味しさを感じるよりも蕎麦独特の香りが気になり、飲み込むとき気になって仕方がなかったですね。
 それが学生と一緒に上高地に行った時、泊まった白骨温泉で食べた蕎麦で開眼したのです。
 美味しいな~と感動したのです。こんなに美味しい物なんだってね。
 それ以来蕎麦の香りもまた良い香りになって来ました。今では数日置き位に自宅でも食べております。

entry_header

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

美味しいですね

相子様 こんばんは
里芋もそばも福井県内に有名な産地があります。地元でも作っています。そばの食べ方ですが、福井県では、温かいものもただきますが、ゆで上げて冷水にさらしたそばに、冷たいだしをかけ、その上に鰹節とピリッと辛い大根おろしをのせて食べることもします。そばは、どんな食べ方でも美味しいですね。あ、一か月後は、年越しそばなんですね。

里芋は、煮る以外あまり思いつきません。僕も、基本煮ますね。
たまに、里芋の炊き込みご飯にしたりしますけど。

おろしそば

jyouganjiさん 今晩は
美味しいですよね。
冷たい蕎麦は大人の味ですね。
大好きです。

ええそうですか

彦次郎さん  今晩は
里芋の炊き込みは知りませんでした。食べたことはないですね。
塩も入れるのかしら。

相子さん、夜分遅くに失礼します☆彡

里芋美味しそうですね~✨

煮物も里芋も大~好き♡
ご友人が羨ましいです(≧▽≦)

里芋もカボチャ同様色々調理してみるのですが、結局煮物が1番落ち着くんですよ^^
ブログやっていなかったら毎回煮物になってると思います(笑)


ソバの日ですか!
ソバも大好きですが、うち母が突然酷いソバアレルギーになったのでちょっと怖いんですよね…
こぶたは食べますけどね!笑
なので、母とはソバ屋さんどころかソバも扱っているうどん屋さんも行けません(><)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

煮物は毎日

こぶたさん  お早うございます
我が家では煮物がメインのような物です。
肉や魚は健康の為に食べるって言う感じです。
お蕎麦美味しいですね。今は大好きで、昔と大違い食習慣て凄いです。

態々

鍵コメさん お早うございます。
有難うございます。私も楽しみです。

美味しそうな煮物ですよ
タンポポさんでの会合は煮物よく出ますよ
肉じゃがもよく出ますよ
田舎じゃ昔は蕎麦屋ってなかったですね、自分の所でうどん・蕎麦は打って食べていたせいかなお嫁に行く時は蕎麦・うどんが打てなきゃいけないって事だったのかな

それに同じ敷地の中に裁縫・お茶の先生が住んでいて近所のお姉さん方が習いに来ていましたね大火が有った時に焼け出されて身寄りがなくて曾祖父が住まわせたって話でしたが、お年は結構してましたが背筋がきちんと伸びた方でしたね、私の小学校の頃まで住んでいたかな私は西の婆って呼んでいたな、

蕎麦打ち

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
信州では蕎麦打ちは自分で打ったのですね。矢張り蕎麦屋はなかったのですか。何だか嘘のような気もします。
昔は嫁入り前に裁縫を習いに行くのが普通で、母親世代の女性は針仕事は皆出来ましたね。
そのお婆さんは嫁入り前の女性の先生だったのでは。

[私は煮物だめ」とあきらめている方いれっしゃるのですね。
よかったーと思います。
先日、ひじきを煮てみました。なんとなく「おいしいなー」と感じました。
たくさん作ってしまったので、「おいしくできた気がするので」と少しおすそ分けしました。本当に珍しい事です
。その後まだ合っていないので感想を聞いていません。
ちょっと心細くなっています。

繰り返し

ofujisan さん 今晩は
聞くところによりますと、料理人は修行の最後が煮物だと言うことです。
沢山作って人に差しあげて腕を上げるって言う方法は良いですね。
煮物も冷凍出来ますよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3015-32d18fb2

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog