2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

私的明大昔話 17

 昭和28年の夏 二部学生の自治会 学苑会の海の家は千葉県館山市にあった安房水産高校の寮を借りて開催されました。
 体育の教員が指導で参加しておりました。
 二部学生課では、視察と言うことで、男性課員は交代で館山に出張です。
 私は出張ではなく、実家に近いし遊びの心算で行きました。
 ところが、当時まだお米の入手に駆けまわる時代です。そこで地元のことを知る私はお米はOBの米屋に頼み、運んで貰うように頼みました。
 それで学苑会から私に最後まで居て欲しいと頼まれました。課長に連絡をして学生を助けることにしました。
 毎日学生の食事を賄いの小母さんと一緒に準備をしたり、女子学生に泳ぎを教えたり、忙しく過ごしておりました。
 学苑会本部の学生は、大きな西瓜を抱えて、訪問だか、視察だか、やって来ました。
 
 泳ぎは好きでしたし、ヨットに乗るのも楽しく、課長が見えた時ヨットに課長を載せて沖に出ました。
 戻って来ましたら、課長はブリブリです。「あいちゃん 俺が泳げないことを知っていたろ。何で乗せたのか」って怒っているのですよ。
 確かにその前に、課長が海で、水に体を沈めて、手を泳いでいるかのようにしてはいたのです。
 泳いでいるふりだったのですね。怒られても笑っちゃいましたよ。

 ところが私は出張の扱いを最初に申請してなかったことで、手当が出ませんでした。課長に力がなかったのでしょうね。
 学苑会の学生はそのことを知り、3000円を差し出し私に取って欲しいと言うのです。
 私は頂いたのですが、学生からお礼を貰った人間は明大の古今を通じいないのではと思いますね。
 私は疲労困憊でしたが、そこでまた学生と交流することになりました。

         大学院校舎と駿河台ホテル

          写真は大学資料史センターから
 
 大学院校舎が完成したのは昭和28年12月 
 二階に大きな会議室がありました。
 昭和30年頃、そこで大学理事者、役職者と学苑会執行部との団体交渉が何回も行われました。
 双方は向かい合って座っています。課員の女性は一人ですから、話し合いが続いている間お茶を出していました。
 夜中になりますと、食事ですね。急に食事と言いましても当時はコンビニもありませんし、出前もありません。
 そこで課の男性と総長の車で吉原に鮨を買いに行きました。
 鮨屋だって沢山は買えません。何軒も回り折詰を集めて買って来ました。
 
 学校側の人間も、学生も向かい合って食べるのです。そこでまたお茶です。
 私はこの時も疲労困憊ですよ。足は棒のようになっています。交渉が深夜に終わり解散。
 私は大学院事務室の事務長のソファーで仮眠をしておりました。そして朝のオルゴールで目が覚めたのです。
 朝のオルゴールを聞いたのはこの時の一回だけでした。

entry_header

COMMENT

人徳

相子様 おはようございます
相子様の語りに毎回引き込まれます。出会いや楽しさは、お人柄なのでしょうね。出会いやチャンスをダメにしてきてしまった浅はかな自分なのでよく分かります。いつも癒してくださってありがとうございます。木曜日の会のブログもあるだろうなと、楽しみです♪

人は大切に

jyouganji さん お早うございます
ハイ 多くの方との出会いに感謝をしております。
次回の木曜日の会は来年2月です。
その日までお待ち下さいね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3019-0bb8a021

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog