2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

私的明大昔話 18

 戦後の大学は何処も経営難でなかったのではないかと思います。
 私学は学生の納める学費で賄う訳ですが、インフレで経営が大変となり、学費値上げが続いたのです。
 明大もその例に漏れず昭和27年頃から学費の値上げが続き、学生の抗議が起きて来ました。
 昭和28年7月商学部4年7組の学生が立ち上がり、それが学生大会へと発展。
 過剰入学反対などをスローガンに大学に改革を迫り、ストライキが決行されたのです。
 ストライキは右翼学生の妨害などもあり、教授たちが斡旋に乗り出し、ストは一日で終わたそうです。
 その学生の決起が教授達に問題が引き継がれたのでしょうか。 
 昭和30年教授方は専任教授連合を以って理事会に大学の改革を迫りました。戦後から伏魔殿と呼ばれていた大学経営、不良校友の経営への関与、不正入学の是正等々。教授達の強い決意に大学理事者が退陣。明大内で言う30年革命があったのです。

 私は段々仕事の内容が変わり、学生部委員会などにも事務方として出席。
 また課員の人事異動などもあり、庶務的な仕事もするようになりました。
 稟議書を持ち回りで、総務課などへも良く行きました。
 学苑会の預り金も扱うようになりました。学苑会本部の学生や会計責任者の学生と会うことが多くなって来ました。
 学苑会本部は預り金を一括して受け取るように請求して来ました。一回に何十万と言う金額です。
 ところが預り金は本部からの流れに疑問があり、集会届を出しに来ていた学生の不満が強く、それは何とかしなければと、若い私は学生と話合うことにしました。
 先ず預かり金は学生大会で決定された通りにきちんと配分すべきだと、学苑会本部に伝えました。
 これは課内でも可成り激しいやり取りがありました。
 課内にいる学生運動の経験者からの反撃です。「あんたは学生運動を知らないから、そういうことを言うのだ」と
 ですが私は「学生運動を云々と言っている訳ではない。お金の流れをきちんとするべきだと言うことですよ。一部の学生のお金ではないでしょ。ピンハネは悪でしょ」と譲りません。 
 課長は私の考えに納得。学苑会本部も承諾。それから預り金は下部組織にも学生大会の決定通り流れて行くことを把握することが出来ました。実際には間違いのないように事務処理がありましたがね。
 学部の執行部、クラブや研究会などの会計責任者とも良く話し合い、預り金の使い道には一切口を出すことはせず、透明性を求めたのです。

         神田大好き富士見坂
 
       画像は神田大好きさんからお借りしました。 

 ところがこれは私の異動後、必ずしも守られていたのかどうかは疑わしく思っております。
 大学紛争が激しくなった頃の資料を読みますと、活動家たちの間で昼の学生会、二部の学苑会からのお金の争奪が起きているのです。
 その資金量を見ますと、流れを良くしたあのことは一時的で終わったのではと思っております。

entry_header

COMMENT

相子さん おばんです。

思わず拍手です・・・・!!。

生活費に化けた政務活動費?を想起しました!

暫くご無沙汰しています。
「私的明大昔話」というお話、今回が一番興味深かったです。
それにしても、あい子さんは昔のことをよく覚えていますね!
とにかく感心します。
さて、このお話で想い出すのは、地方議員の政務活動費の使い方。
実際には、生活費として使われているのではと首をかしげています。 

激しさが

相子様 おはようございます
お話が、戦前や戦後の混乱時とはまた違う、激しいものを感じる話題になってきました。平和や幸せは、あらゆる面のゆとり(?)がないとやってこないような・・・。でも、人情とか団結とかはすごくあったような・・・。私の薄っぺらな思考が混乱期に入りました。天気が悪い今日、いろいろな検索をかけ、過ごしてみます。いつもありがとうございます。

有難うございます

ひげ さん お早うございます
私より年齢の高い学生も多く、粘りました。

学校に良く行きますから

高さん お早うございます
戦後の混乱が続き、大学は大変でした。
色々な人間が出入りしていまして、私も脅かされたりしました。
学生の話から推測して、お金の流れがおかしいと思ったのです。

繋がりは財産

jyouganji さん お早うございます
多くの学生と知り合い、話し合ったことで、今でも連絡してくださる方もおります。
ゆとりは必要ですね。
大学も文部省からの私学助成金が出るようになってから安定して来ました。

よく覚えてますね、ただただ感心ですよ

史料もあります

EGUTI YOUSUKE さん 今晩は
仕事でもありましたが、大学の資料も使います。
ただ私の体験は自分のことですから、覚えているのです。

頑張りましたね。自分の損得を考えたらとてもできないことですね。

大事なこと

ofujisan さん  今晩は
ハイ 学生大会と言うのは謂わば国会みたいなものでしょ。それを守ると言うことは重要なことだと思うのですよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3022-1032ef61

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog