2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

年賀状

 年賀状の準備は必ずしもスムーズに行くとは言えません。私は毎回助っ人さんの力をお借りしています。
 若い頃は出す枚数も少なかったので、手書きは当たり前のように思っていました。
 段々枚数も多くなって来た頃、プリントゴッコと言うのが出て来まして、裏はそれで印刷。夜中に部屋中に葉書を広げて乾かしておりました。その頃はあて名書きは手書きでした。
 段々出す枚数も増えて来ますと、裏は印刷に出しておりました。その頃もあて名は手書きでした。
 筆記具も筆ペンが出て来ましたので、筆ペンで書くようにしましたら、手が疲れず楽なんです。
 一番枚数が多かった時は二人で500枚程になっていました。それでもその頃もあて名は手書きでした。
 仕事も止めて段々歳をとり、あて名も印刷にと変わって来ました。今は枚数は半分程になっています。

 以前私の考えはあて名は自分の字でと思い、それを思いながらも印刷にと靡いていました。
 ところが、頂く年賀状のあて名で誰からかと言うことが直ぐに分からないことに「あれッ!」と気がついたのです。
 そこで今年の年賀状のあて名は手書きにすることに決めたのです。
 持永ですよ~~と言うことでね。分かって下さるかしらね。
 そして裏には一言でも書けるような物にしました。

            2017年年賀状

 頂いた年賀状の中で、偶然と言いますか、下の孫の言葉にピタリの物があったのです。

    年賀状  年賀状2

 これは千葉に住む生徒さんから頂いたものです。
 千葉動物公園にはハシビロコウとフラミンゴがいることは知っておりました。
 下の孫がまだ幼い頃、鳥の図鑑を眺めていて「ばーばはハシビロコウ。萌えちゃんはフラミンゴ」と言ったのです。
 上の孫は萌子と言いまして、その頃バレエを習っていたのです。イメージがフラミンゴだったのでしょうね。
 それにしましても対象がハッキリとしています。面白いですね。

entry_header

COMMENT

お年賀になれば

相子さん、今晩は。なかなか楽しい年賀状ですね。ところで、本日は仕事初めなので、大して忙しくはありませんでした。夜、テレビも飽きたのでGoogleで昔、乃木坂にあったクラブ紫紺のママ(法学部OG)が店で歌っていた歌を探して聞いてみました。「初めての日のように」という歌で、オリジナルはあの沢たまきさんが、カバーで、しますえよしおサンというシャンソン歌手が歌っています。しますえサンは今も現役です。この歌は70年代の駿河台が読み込まれます。一番はお茶の水から駿河台が、二番はニコライ堂や聖橋が盛り込まれた名曲です。YouTubeで視聴できますので是非お聴きください。相子さんへのお年賀がわりになれば幸いです。

年賀状♪

こんばんは★

年賀状、手書きは大変ですよね~
うちは枚数が少ないので(10~20枚)宛名書きも絵までも筆ペンで手書きしてます(笑)
そんな少ない枚数でも大変でだいたいお正月過ぎちゃいます(^▽^;)
何百枚となったら気が遠くなりそうです💦

相子さんの年賀状シンプルで「鶏!!」ってパッと見ただけでも分かるデザインでいいですね~!
あと、旦那様、カズオさんって言うんですね!
漢字は違いますが、こぶたの父と同じ名前です(* ´艸`)

良い情報

寺門孝彦 さん  お早うございます
それは早速聞いてみたいです。
年賀状を頂くのはとても楽しみですし、送って下さった方が元気だと知り、安心もします。

慣れです

こぶたさん  お早うございます
手書きは特に苦にはならないのですよ。
あて名書きは現役時代に沢山書いておりましたから、早く書けるのです。
このデザインは私も気に入っています。
お父様もカズオさんですか。

私はもう年賀状出すの止めましたよ
PCでみんな済ませてしまいます
まあ風情がないって言えばないですがね
書かない事に対する自分への言い訳は資源の無駄遣いをやめて地球にやさしくしているんだって感じで納得です(笑

なるほど

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
そうなんですか。それでもパソコンのない方はいないのですか。
あッ!EGUTIさんは年始回りでしょうか。
そうすれば良いのですね。納得。

素敵です

相子様 こんにちは
流れるよな語り、年賀状、お孫さんにかかわるお話、どれもこれもうっとりしてきます。今年もたくさん癒していただけそうで、うれしいです♪

恐縮致します

jyouganji さん  今日は
何時も優しいお言葉のコメントを頂き、有難うございます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3050-a81ac5f6

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog