2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

身辺色々とあります

 今日の用事は幾つかあり、それがどうしたことか、幾つも失敗がありました。
 先ず郵便局に行くのに持って行かなけらばならない物を持たずに行き、窓口で指摘され、直ぐに家に戻り再度行き用を済ませました。
 午後は内科の病院に行きました。長女に送って貰い、先に夫が診察を受けました。チョッと長かったですね。
 次は私の番になり診察室に入って行きました。
 前回書類を持って行くのを忘れた肺炎球菌予防接種の注射を受けることになっておりました。
 それは見える所に置いてあり、持って行きましたから、問題はなかったのです。
 ところが先生は「何時に食事を済ませましたか」とお聞きになるのです。
 あれ何だろう 「午後1時頃ですが」
 「今日は検査をすることになっていましたが、それでは来月にしましょう」 「忘れていました。済みません」
 すっかり抜けていました。先月は書類を忘れ、今日は検査のことを忘れて、もうもうですよ。
 帰宅後夫は直ぐに来月の予定をボードに書いて呉れました。
 こうして徐々にミスが増えて行くのでしょうね。

 帰って来ましたらマンションの郵便受けに何枚か葉書が来ておりました。
 その中一枚は思いもしなかった訃報でした。
 
 昨年5月88歳の先輩から電話を頂いたのですが、その方が旧臘21日夜、近くのコンビニに行こうと道路横断中に車に撥ねられてお亡くなりになったということです。
 お知らせくださった姪御さんは“聖路加病院の日野原先生の106歳の姿をテレビで見て「私も大丈夫」と希望を持っておりました。
 無念としか言いようがありません”と書いて送って下さいました。
 
 あの日の声を思い出しております。遊びに行けたらどんなにか喜んで下さったことでしょう。

        お鮨

 彼女の好きだったお鮨の画像を載せておきます。これは先日山本さんとお会いした時の物です。

entry_header

COMMENT

こんはんは☆彡

ここ数年、ご高齢の方の交通事故(被害者も加害者も)が急増しているとよくTVでやっています。
相子さんの身近でもその様な事が起きてしまいお辛いでしょうね。

実際、交通事故は年齢関係なく誰がいつ被害にあってもおかしくない不幸ですが、気を付けていても避けようのない事故もありますので、怖いです。

その通りです

こぶた さん  お早うございます
ハイ これはとても驚きでしたし、切ないことです。

知人夫妻は随分前ですが、高速道路で逆走して来た少年の車に正面からぶつけられて即死をして仕舞いました。大きくニュースで取り上げられ、胸の潰れるような思いをした事件でした。
災難は恐ろしいです。

物忘れ・記憶力の低下はこれって本当に避けようがないですね、私もよく有りますよ

交通事故は切ないな せっかく頑張って生きてきたのに一瞬でね
私も車運転しますがとにかく気を付けてますよそれしかないですね

そうなんですがね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
数年前と大分違って来ております。特に気を付けなければいけないのは勘違いです。
注意力減退です。

雪の道は大変でしょ。慎重なあなたでもお気をつけて運転なさって下さいね。

私も物を探す回数が信じられないほど増えてしまいました。
先日音楽会があり受付でチケットを渡そうとバックを見たら無いのです。
どうしようと、鳥肌がたちました。なんと、すぐ後ろに居た方が、友人が来られなくなったのでと、チケットをくださったのです。
こんなに大切なものまで忘れるようになったしまいました。

本当に無念ですね。どんなにしても取り戻せないですものね。
被害者にも加害者にもならない方法があったら知りたいです。

こんにちは^^

今年もよろしくお願いします。^^)

私は来年還暦のひよっこですが、物忘れについては、けっこうな雄鳥になりつつあります。若い時は記憶力には自信があったのですが、50を超える頃から忘れるようになった気がします。

我が家では2ヶ月表示の壁掛けカレンダーに何でも書き込みます。医者の予定は診察の時に手帳に書き、それを帰ったらカレンダーに書き入れます持って行く物も横に小さく書いておきます。手帳にも夫の診察予定も書いておきますよ。

物忘れをするようになった時は、そんなはずはないとあがいたものですが、最近は忘れるのが前提です。買い物のメモを机の上に忘れて、戻ってそれを見た時もあんまりショックでなくなりました。^^;

先生が食事のことを聞いて下さって良かったですね。最初から来月の予約だったと思えば、ミスも帳消しです。帳消しにできないこと、それだけは避けるように気をつけたいと思います。

念入りが必要?

ofujisan さん  今日は
本当に色々と起きますよ。
ただ私はもう少し念入りに行動をしないといけないな~と思っています。

事故に遭わないようにと家に引っ込んでいる訳には行きませんものね。

要注意

もふもふ903 さん  今日は
若い時とは大違いです。
昔はメモをとるなんて滅多にしなく、それでも無事に過ごせて来ました。
今やメモなしの生活は出来ません。それでも付け忘れもあるのですよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3057-a968ce93

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog