2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

薪採り

 厳しい寒波が日本列島を覆っているようです。
 それでもここ我孫子の空は冬らしく高く澄んでいます。昨日も今日もこのような中央公園です。
 
       1月13日中央公園

 定点観測のような公園です。上の方に上がると景色は大きく変わって見えます。
 この枯れたように見える樹々の姿を見ますと、時々子どもの頃の薪採りを思い出します。

 日本に帰国してから、部落の子どもたちと仲良くして貰わないといけませんから、冬になりますと一緒に山に出掛けて薪を集まます。
 薪ひろいではないですよ。採るのです。
 日曜日の朝早く出かけます。部落の北側に並んでいる小高い山を登って行きます。峠を越して奥へと進み、どこの家の山かは分かりませんが、リーダーのような子どもに連れられ、林に入って行きます。
 竹棹の先に鎌を括り付け、それを持ち林の中を歩き回ります。
 上を見上げて枯れた枝を見つけると、鎌をかけて切り落とします。
 ある程度採りますと、纏めて縄で縛り道路に置いてある背負子に括り付けます。

         Yahoo!知恵から背負子

 写真はYahoo!知恵からお借りしました。このように括り付けるのです。
 私はこれほど採れないんです。ほんの少しなんですね。私の背負子を通りすがりの小母さん軍団が見ると「どこの子だろうかね。こんなちゃっけいのをさ~」と笑いながら通って行きます。
 慣れない事でもありますし、実際家ではなくても良い物なんですね。
 それでも仲間外れにされないように、付いて行ったものでした。
 
 EGUTIさんの霜柱を見ましてね。当時山の奥に行くと霜柱を見たことを思い出しました。

      霜柱

 こんな凄いものではありませんでしたが、薪採りを思い出しますと霜柱が浮かんで来るのです。

 チョッと話がそれますが、昭和23年の吉祥寺では横道に入ると霜柱が立っていたものです。
 東京は寒かったですね。

entry_header

COMMENT

寒い朝です

相子様 おはようございます⛄
積雪は20㎝程ですが凍みる寒さで、軒先にツララができています。近年、ツララを見ることが減っています。子どもの頃は、なが~いツララは冬のおやつ、暖房器具も粗末なもので、今より厳しい寒さを耐えていたのですよね。薪も使っていました。今、二宮金次郎像や仰げば尊しの歌詞理解できない世代が増えているのでしょうね。

水道管

相子様
おはよう御座います。

私は昭和24年生まれで昭和34年まで練馬区の石神井にいました。
やはり霜柱が沢山出来、たまに水道管の破裂もありました。
体感的には今より5℃くらい寒かった気がしています。

愛新覚羅

凄い寒さ

jyouganji さん  お早うございます
ニュースで見ましてもこの寒気は相当強いもののようですね。
氷柱は長いこと目にしません。テレビで見るだけです。
焚き木や薪を使う生活は遠くになっていますね。

都市温暖化?

aishinkakura さん  お早うございます
そうですね。今と比べ寒かったですよ。
都市化が進み、それと地球の温暖化も一緒になっているからでしょうかね。

こちらではボヤ取りって言ってましたよ
太めの木は鉈でとりボヤカリ鎌ってのが有ってね細いのはそれで切りましたよ 所謂薪取りでしたね
あれが里山の維持に役に立っていたんですよ 常に綺麗に山がなってましたからね

今は誰もしないでしょう

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
霜柱有難うございました。
薪を使って竃でご飯を炊くなんて先ず見なくなりました。
プロパンガスを使うようになって田舎でも竃は炊き出しでもなければ使われないと思います。
山は荒れていますね。母の実家の奥の山などもう山道すら消えてると思います。

さむ~いです。こう連日ですと、身体にこたえます。
山の上に移住してきた時、霜柱を見て凄く懐かしかった記憶があります。

この近くの部落でもイノシシやハクビシンなど獣の被害が大ごとになっているようです。やはり山の手入れが出来ていないこと大きな原因のようです。
人間の範囲と獣の範囲の境がなくなっているようなのです。

寒さが厳しい

ofujisan さん  今晩は
この数日の寒さは此方でも感じます。
北からの風は強く外に出ると応えます。

山の手入れは全国的に困難になっているのでしょうね。
里に下りて来る動物の話も聞きますよね。

相子さん おばんです。

懐かしいですね・・・カレコと読んでいました・・・背負子ですね・・・芋を背負ったり・・・・まだ田舎に合えウかもしれませんね・・・祖母の家の物置にでも入っていないかな・・・。

そうでしょ

ひげさん  今晩は
背負子も大人用と少し小さめのもあるのです。私は小さめの物を使いました。
括り付けるのも下手でしたね。
一所懸命やりましたよ。戦時下ですから、真面目真面目にね。時代です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3061-c7bc7503

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog