2017-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

私的明大昔話 25

 未だ人々が海外に自由に行けないような時代 大学から在外研究で先生方が欧米に行きました。
 1ドルが360円時代ですね。
 半年の先生も1年の先生もおりました。
 先生方はお帰りになると滞在した国や地方の写真を見せて下さいました。
 今と違いカメラも高価な時代ですが、先生方はカラーフィルムで写し、スライドにして見せて下さいました。
 相談員だった先生方の映写会 スライドでの映写ですが開催しましたね。
 私は先生方から頼まれて、会場の準備と人集めをしたものです。

 英国に行かれた文学部の小室栄一先生のヨーロッパの城の写真。全く知らなかったお城の写真にワクワクしましたね。
 小室先生は下宿先でのアフタヌーンティーのことを話して下さり、へ~とお聞きしたものです。
 下宿先のマダムが時間になると呼んで下さると言うのですね。その時のクッキーの不味さと、日本から来た男だよとマダムが皆さんに見せるためだと、笑いながら話しておりました。その時私はアフタヌーンティーなる物を知ったのです。

 中野渡信行先生が南米に行かれた時ですが、現地の日本人の方の写真を見せて下さいました。
 リオのカー二バルがどれ程激しく情熱的なものかを身振り手振りで話して下さいました。懐かしいですね。

 農学部の鎌田寿一先生も南米でした。鎌田先生は畜産製造の先生らしく、スライドは牛、牛、牛です。 
 その時色々な牛がいることを知りました。
 
 在外研究にお出かけになった先生方のエピソードは数えきれません。
 時々一人思い出しては笑って仕舞います。

        main1195.jpg

entry_header

COMMENT

ドルは今の三倍の価値だったんですね。そんな時代に1年も行かれていた先生がいるなんてすごいですね。海外の写真も貴重だったことでしょう。ワクワクする時代でしたね。

そういう私は、あまり海外に行ったことがありません。もうすぐリタイアですから、元気なうちにイタリアやフランスなどに行きたいねと、家人と話しております。

1ドル360円!?

こんばんは♪

1ドル360円なんて時代があったんですかΣ(・ω・ノ)ノ!
信じられません💦

色んな国へ行ってみたいですが、リオのカーニバルも見てみたい物の1つです✨
でも遠いですよね~治安も悪いし…

なるほど

相子様 おはようございます
大寒らいし寒さになりそうです。
相子様のお心は、地球そのものなのですね。広くて丸くて、たくさんのことがぎっしり詰まっていて。素敵なはずです。そんなブログを拝見できるご縁をいただけ、幅広く興味がもてて、楽しみが広がりました。いつもありがとうございます♪

研究費です

kincyan さん  お早うございます
先生方には研究費が出ます。ですが当時日本から持って行けるドルは制限がありました。
足りない分は闇ドル等も利用されたと思います。

海外旅行は若いうちが良いですね。
カテゴリー思い出の旅をご覧ください。
参考になるかも知れません。

固定相場制

こぶたさん お早うございます
戦後昭和46年までは固定相場制で360円でした。その後変動相場制になり、一時円が100円を切ったこともあります。
リオのカーニバルはそれは凄いものです。
片道24時間くらい掛かります。
参考のためにカテゴリー「思い出の旅」 また「旅・料理」をご覧になって下さい。

お早うございます

jyouganji さん  何時も恐縮です。
身体は小さく、顔はシワシワ。孫には何時もからかわれています。
ただ85年生きて来ましたからね。
色々と経験しました。
そのせいでしょう。

在外研究

相子さん、こんにちは。私の師匠 水越潔先生は、昭和47年に在外研究としてオーストラリアに行き、その研究成果「オーストラリア株式資本の研究」で経営学博士の学位を取得されました。当時は1ドル360円の固定相場制から変動相場制に切り替わる変動期だったと思います。定年前の在外研究は台湾の淡江大学でした。私も1月ほど先生の研究先におじゃましましたが、連日台湾の校友や大学人が黒塗りの車でお迎えにきて、食事へと連れ出すのです。もちろん、私もご相伴にあずかりましたが、連日の接待漬けで先生もおつかれでした。でも、大好きな台湾ビールをおいしそうに飲んでらっしゃいました。大学の図書館は当時真夏にもかかわらず、冷房がありませんでした。ビールがうまいはずです。

節約

寺門孝彦さん  今日は
オーストラリアに行かれたのは珍しいですね。
固定相場制時代ですが、スイスで盲腸になった先生が手術を受けられました。その送金をする手続きが大変でした。
水越先生は分かりませんが、ヨーロッパに行かれた先生方は節約生活で、色々やりくりなさっていましたよ。
台湾には校友会もありますしね。でも図書館に冷房がなかったとは。

台湾株式会社財務の研究

水越先生の台湾在外研究の成果は明治大学経営論集の一連の論文として掲載されました。台湾の株式会社制度は英米よりも植民地時代の日本の影響が強いことを論証するもので最近台湾の留学生で日大で博士をとられた人の学位論文が引用しています。水越先生はその資料を探すため国立台湾大学の冷房のない図書館で汗だくになりながら日本統治時代の資料を探したのでした。

ご案内有難うございます

寺門孝彦さん 再コメ有難うございます
台湾では日本の統治時代の影響を今も見られますね。
台湾大学の建物も台北帝国大学の建物ですものね。前を通りましたよ。
日本風の家ももありますし、畳屋さんもあって驚きました。

1ドル360円の時代長かったですね
まあこの極端な円安時代がなければ日本の成長は無理でしたからね
よくなんで1ドル360円に決めたかって話で面白いジョ-クが有ったんですよ 円は360度だからだって話聞いたことが有るでしょう
まあ真面目な話は金本位制らしいですがね金1オンス=35ドルを換算したら360円らしいですね
ニクソンショックの時は日本は潰れるとか思ったもんですよ 懐かしい話になりましたよ

500ドル

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
海外に出掛けるのにも500ドルしか持てず、闇ドルなんて良く耳にしましたね。
そうそうこの円の話聞きましたよ。360度の話ね。

今は毎日為替相場が出て来ますね。お金でお金を買ったり売ったりなんて昔の日本人には想像もしなかったですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3066-0824a58d

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog