2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

寒卵

 今日の空は心配していた雪もなく、すっかり晴れて来ました。
 午前9時過ぎにちょと用足しに出掛ける時、下の公園を眺めましたら、大勢の方が何やら運動をしています。
 丁度私の傍を通る方が太極拳の方ではないかしらと説明して下さいました。
 昔から寒稽古と言うのがありまして、寒の中に学校の講堂や警察の道場などに行く若い人の姿を見たものです。

              1月21日中央公園
 
 これも寒稽古なのかしら。上からですから年齢は分かりませんが、中高年らしいですね。

 家に戻って来ましたら卵が一箱届いておりました。開けたところ50個です。

     寒卵1  寒卵2

 寒卵ですよ。説明によりますと大寒の昨日生まれた卵だと言うのですね。
 特に栄養の良い卵だと言うのです。
 今は卵は養鶏場から出荷されて何時でも買えるし、食べることも出来ますね。
 昔から寒の中は鶏が余り卵を産まない時期ですから、貴重品扱いをされていたのです。
 そんなこともあって、このような卵も出荷されるのですね。 
 有難く頂戴しました。
 寒くなりますと寒ブリとか寒鯖とか魚の美味しいことで聞く言葉が出て来ますね。きっとこの卵も美味しいことでしょう。
 
 寒卵を調べていましたら、季語が冬となっておりました。
 そこで俳句をネットで探して見ましたら、ありましたよ。俳誌salonで選んだ歳時記の寒卵です。
 読んで見ましたら、布川直幸さんと言う方の一句が目に入りました。

 「訃報欄の師と向き合うて寒卵」 刀根武晴明治大学名誉教授を悼みて
 
 刀根先生とは接点がありませんでしたが、お姿は記憶にあります。姿勢の良い先生でした。

entry_header

COMMENT

そうですね、寒い時期に良い脂が乗って美味しくなりますね
長野県の狩猟期間は11/15~2/15までですがアナグマ(ムジナ)なんかやはりこの時期のは旨いですよ
野菜も雪の中に埋もれているのは甘みが強いですよ、ホウレンソウなんて同じものかと思うくらい違いますよ
動植物も寒さに耐えれば味が出ますから私も頑張って寒さに耐えてますよ(笑

スズメもでしたね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
そうそう寒の間の物って美味しいですね。
ほうれん草も霜を被ったのは美味しいですよね。
EGUTI さんも石に負けず頑張って下さい。

旬はご馳走

相子様 こんにちは☁
冷たい風ですが、雪の気配なくうれしいような心配なような・・・です。
田舎では、旬なものを美味しいとかご馳走と思っています。今だと毎日毎日、大根や白菜、ネギ・・・。しかも同じような料理ですが不思議と飽きないです。美味しいです。きっと自然のお陰ですね。
寒卵、初めて知りました。また、勉強できました。卵、しっかり味わってみます。

そうですね

jyouganji さん 今日は
我孫子は今日も晴。ベランダに注ぐ柔らかな日差しに20分ほど日向ぼっこをしました。
同じうなものでも旬の物は美味しく頂けるでしょう。地産地消の特権ですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3068-49a82f03

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog