2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

日露戦争

 昨日は小雪もあり、寒い日でした。病院に行き、娘たちと昼食を済ませて帰宅。
 その後夫は家に戻り、私達3人で買い物に出掛けました。帰宅したら夫の様子がおかしく、早く寝て貰いました。 
 夫は今朝起きましたら、すっかり回復。ホットしました。
 午後は内科の受診で出掛けました。
 私は先月忘れていた定期検査を受けて来ました。結果は来月に分かりますが、今日の胸部レントゲンの結果は問題なく、心電図も良い状態だと言うことですから、ま~良いかなと思っています。
 
 今日は日露戦争で日本がロシヤに宣戦布告をした日だそうです。
 小学校の時 明治27年28年は日清戦争 明治37年、38年は日露戦争 それも勝戦争と教えられていました。

 司馬遼太郎の坂の上の雲のテレビ放映が始まると分かり、2009年9月夫と大連、旅順に行って来ました。

     旅順口1  旅順港

 旅順と言えば廣瀬中佐のことが思い浮かびます。小学校の時に廣瀬中佐の歌を歌ったものです。

 廣瀬中佐の像は万世橋の近くに建てられていたそうですが、その行方は分かっていないようです。

              廣瀬中佐像

 日露戦争は日本にとって厳しい戦いだったのですね。上の赤字の日露戦争と合わせて、日露戦争の戦い一覧まとめをご覧になって頂くと流れが分かり易いです。

 203高地の戦いは激戦だったのですね。ここを登って行くバスの中でガイドの説明で乃木将軍の子息の戦死した場所だと言う所に墓標が立てられておりました。
 
             203高地

 203高地の戦いの末 日本軍とロシア軍は水師営で会見。
 ロシア軍は撤退しました。
 
    水師営会見所  水師営会見所1

 この水師営の建物は復元されたものだそうです。中には日本軍の医師が手術をしたと言うテーブルや乃木将軍の漢詩の軸なども掛けられております。
 掛けられていた写真の一枚が日本とロシヤの代表の並んだ一枚です。

            水師営会見

    日本は乃木将軍 ロシアはステッセル将軍ですね。

 水師営の会見の歌も小学校の時に習ったことです。こうして日本人は何時も勝つと思い過ごしていたのです。

entry_header

COMMENT

天気予報通り大雪

相子様 おはようございます⛄
昨日からの雪で、1月下旬の大雪より大雪です。土日でよかったのかもしれません。まだ降り続くようなのでヒヤヒヤです。
日露戦争という言葉から、いつも、優しかった祖父を思い出します。ただ、今日は、雪に埋もれた状況もあり、酷寒のシベリア地方?も思ってしまいます。雪はいいものですが、大雪は困りものです。各地で被害が出ませんように。

信じられません

相子様
おはよう御座います。

日清戦争も日露戦争も明治維新からわずかな期間しか経っていません。
それで大国を相手に戦争をしたのですから国民には相当な無理があったと思われます。
しかも勝ってしまったことが後々災いとなります。
本当は負けた方が良かったのかも知れません。

愛新覚羅

広瀬中佐

30年以上前のことですが、
「広瀬中佐とアリアズナ・コバレフスカヤの恋」をテーマにしたラジオドラマがありました。
実話かどうか分かりませんが、
広瀬が駐在武官としてロシアにいる時に知り合い、
恋心をもって付き合っていたそうです。
その後、広瀬に帰還命令が下り、
二人は泣きながら別れました。
そして最後は日露戦争で戦死。
それを知ったアリアズナは…
そのドラマが今でも頭から離れません。

大変ですね

jyouganji さん  お早うございます
西日本と日本海側では大雪の情報ですね。
お爺様は日露戦争のことをご存知だったのですね。

どうなっていますか

aishinkakura さん  お早うございます
日本は財政的にはへとへとだったのですね。
当時の国民はどう思っていたのでしょうかね。
ただこの戦争が日本のその後に大きく影響を及ぼしたことは間違いないですね。

テレビでも

酔華 さん  お早うございます
このお話は確か坂の上の雲の中でも出て来たと思います。
廣瀬中佐がロシヤの日本大使館で駐在していた時、二人は知り合ったのですね。

日露戦争はさすがにわかりませんよ
ただ勝敗はその時の時勢と言うか運と言うかその見極めが難しいですね
ロシアが内政問題がなかったらかなり難しい戦いになったでしょうし逆も有りえたかも
欧米のロシアの内政問題を見ての目もありありと分かりますしね
これからの戦争は国と国って感じじゃなく
国と組織との戦争になるから今までの観念が通らない戦いになるでしょうね 誰が敵で誰が味方かの旗印がない状態ですね
そうかといって米国の大統領みたいに入国禁止令出しちゃえば民主主義は崩壊しちゃうし難しい時代ですよ

ロシアは革命寸前

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます
ロシアも国内で問題を抱えていましたからね。
戦争は確かに見極めが要るでしょうが、複雑な要素が多い時代には俯瞰する能力を望むことは難しそうですね。

廣瀬中佐とニコライ堂

相子さん、こんにちは。廣瀬中佐の銅像が万世橋にあったことは聞いてましたが、なぜ万世橋なのか、という疑問があります。廣瀬中佐はニコライ堂のロシア語学校で露語を学んだそうですが、ニコライ堂から見下ろすと、眼下に万世橋が見えるのですかね。推測ですが。ところで、駿河台にはサラファン、駿河台下にはバラライカというロシア料理の店がありましたね。明治大学にはロシアの研究者が多かったですよね。会計学なら松尾先生、中村先生、経営学では山本先生、加藤志津子先生。やはりニコライ堂が関係するのでしょぅか。

想像して仕舞いますね」

寺門孝彦さん  今日は
成程 何か通じる感じですね。
サラファンは友人の息子さんがアルバイトをしていましたので、その時何回か行きましたね。今は素敵なお店になっているようですね。最初のマダムは故スタルヒンの奥様だったと聞いております。
バラライカは店内が赤で統一され、マンクラのOBが夜は出演し、良い感じでしたよ。
なくなって仕舞い残念です。
そうそう松尾憲橘先生は社会主義会計学?と言うのではなかったでしょうか。
副学生部長をされていて、時々ご馳走して頂きましたよ。

is31ak37

小学生の時、叔母が住んでいた大連に行きました。青島にはない電車が走っていました。その他いろんな事を思い出します…。日本と思っていたのでしょうね。

こんにちは

 先日 セガレと DVD 借りて 203高地 
 観ました、 

 何年前か NHKの 坂の上の雲 も 観ました、

 当時の人たちが どんな思いをしたか?
 想像も つきません、 

 いつもありがとうございます、 たか

昔は日本でしたね

今は昔さん  今晩は
大連の市電に乗りましたが、若者が座らないことに感心しました。
青島では今は地下鉄も走っているそうですね。
アカシヤの大連と言う小説がありましたが、青島も昔はアカシヤが良かったですね。

ご覧になったのですね

たかさん  今晩は
203高地の戦い。壮絶だったと思いますね。
坂の上の雲は多くの方が見たと思いますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3088-c8aad70f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog