2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

雑炊と雑談

 時々夕食に鍋ものを作り食べます。
 翌朝は鍋の残りにご飯を入れて雑炊にします。今日もそうでした。

   朝食3月2日  雑炊

 誠に簡単な朝食です。鍋の中の野菜は色々ですね。必ず卵でとじます。これも何時も同じです。

 戦後の食糧難の時、農家の方は非農家の方と違い白いご飯を食べている方が多かったと思いますね。
 非農家の方は主食のお米を求めてあちこち駆け回ったものです。
 我が家でもそうでしたが、白いご飯はお正月か、お祭りの時位の物でした。
 それもお腹一杯食べることは出来ません。
 
 主食はお米に雑穀を混ぜたりもしましたが、お粥や雑炊も良く食べたものです。
 雑炊に入れるお米は少しですね。一緒に入れる物は極端な言い方をすれば、食べられる物は何でもと言った感じですね。
 家族に公平によそうのは大事なことですね。良くかき混ぜてお椀いによそいます。

 私は食べに行ったことはありませんが、都内の盛り場新橋や池袋などには雑炊食堂があり、そこで多くの方が雑炊を食べておりました。
 食堂の残飯を使っている物もあると良く耳にしたものです。

 話は飛びますが、残飯ならぬしけもくと言う煙草の吸い殻を集めて、再生した煙草も売られていました。
 
entry_header

COMMENT

こんばんは~(#^^#)

今の時代は幸せですね。
そういう話を聞くと食べ物を粗末にしちゃいけないなーって改めて思います。

煙草の話もビックリです💦
しけもくのかき集め…いかにも体に悪そうですね(>_<)

こんばんは。

鍋の残りで雑炊は、うちの定番でもあります。
水餃子の残り汁や、チゲ鍋の残りもこれで美味しく頂いてます。
だんだん歯が弱くなってきましたので、やわらかい雑炊は何よりです^^

「しけもく」もそうですが、呑み残しの酒を集めて殺菌し、改めて瓶に詰めた「合成酒」なるものが出回っていた時代がありました。
即座に悪酔いする最悪の酒でしたが、
貧乏学生はこれで憂さを晴らしていたものです。

戦後

桜木町駅周辺の闇市では、米軍の残飯を利用した雑炊が出ていました。
作っていた人の話では、放出された残飯の中には吸殻などが入っていたので、
それらを取り除いて雑炊にして売っていたそうです。

しけもく

相子様
おはよう御座います。

今は禁煙していますので昔の話になってしまいますがタバコの買い置きを忘れて家に在庫が無くなってしまった場合、吸殻を集めて紙を解いて刻み葉をあつめ、それを紙に巻いて吸っていました。日めくりカレンダーとか辞書の薄い紙が最適でした。

愛新覚羅

美味しいですね

相子様 おはようございます
久しぶりに拝見したら、米も関係するお話で、嬉しくなってしまいました。今はきっと、白米を食べられるのが当たり前と感じる人の方が多いのでしょうね。生産者の立場になってみて、白米をありがたいものと思えるようになりました。雑炊も大好きです。とても美味しいです。今回拝見して、今年の米作りに意欲が高まりました。我流の読者ですみません。

今は良いですね

こぶた さん  お早うございます
食料難は若い方々には分からない事でしょうね。飽食なんて言う言葉がある時代も少し変ですがね。
煙草のことは本当に良くないと思います。

そうそう

NANTEI さん  お早うございます
柔らかい物が食べ易い歳になっていますから、雑炊は何時でも歓迎ですよ。

合成酒ね。飲んだことはありませんが、聞いております。
コンパでは梅割りなんて出ましたが、今日はビールが出るなんて分かると男子は興奮していました。時代ですね。

聞いていました

酔華さん  お早うございます
そうなんですね。そのことは私も聞いておりました。
わびしかったものですね。

配給

aishinkakura さん お早うございます
戦後煙草は配給制で、成人は男女ともに煙草の配給がありました。
刻みの配給の時は煙草を巻く道具を使い、巻いて吸ったものですよ。
コンサイスの紙が良いと聞いておりました。

良いことですね

jyouganji さん  お早うございます
自作農は体験するだけの農業と違いましょうね。
豊作を願っております。
頑張って下さい。

大変な時代を生きた証人ですから長生きしてしてもらって伝えねばねいけないですよ

ハイそうしたいです

EGUTI YOUSUKE さん 今日は
もうあの時代を生きた人が本当に少なくなっています。
出来るだけ伝えたいと思いますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3108-3771baf2

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog