2017-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

海苔佃煮を作る

 焼き海苔を頂くことが多く、そうなると普通の板海苔はついつい置いてけぼりになって仕舞います。
 毎日焼き海苔を一人一枚ほど食べます。
 板海苔が二帖 賞味期限は全く分かりませんが冷蔵庫の中にあり、捨てようかどうかと迷いました。
 焼くのもこれまた面倒なんですね。焼き海苔が主流でなかった時には食べる前に焼いたものです。
 迷った末 佃煮にしました。佃煮は買ったことはありません。
 調味料は醤油・味醂・出汁です。 海苔は手でちぎり合わせ調味料に入れて煮て行きます。
 焦がさないように丁寧にかき混ぜながら仕上げました。

       海苔佃煮

 容器の大きさですが、一辺が6cmほどです。
 容器一個で板海苔1帖(10枚)です。

 新海苔の時期には山本の美味しい初摘み海苔佃煮を頂きますが、それと比べますと味は落ちます。
 それでも自家製を食べると言うことは何となく気分は良いものですね。

entry_header

COMMENT

こんばんは。

板海苔を佃煮にしたことは何度かありますが、
思ったほどの美味ではありませんね。
でも、塩分を自分で調整できますから、
市販の佃煮よりは体にいいと思います。

麺つゆを使うと味付けが面倒ではないし、まあまあいけますよ^^

生海苔は?

NANTEI さん  今晩は
確か毎年木更津から生海苔が届くと仰っていたような気がしますが。
そうなんですね。塩分の加減が出来ますよね。私は初めてでした。

おはようございます♪

何と!板海苔で佃煮が作れるとはΣ(・ω・ノ)ノ!

うちもちょうど期限間近の板海苔をどうしようかと思っていましたので、是非やってみたいです!!
嬉しい情報ありがとうございます♡

市販品

相子様
おはよう御座います。

市販品は糊料を使います。
ゼラチンか寒天が多いようです。
そうすると海苔の配合割合を下げることが出来て
コストダウンできます。
相子様のような100%品では高くて売り物には
なりません。

愛新覚羅

私も先月海苔の佃煮を作りました
NANTEIさんのところで拝見して
捨てようと思っていた大量の
賞味期限切れの焼きのりを
ゴミ箱から救いだしまして・・・(#^.^#)

作り方は以前覚えた
日向ぼっこさんというブロガーさんの作り方でしたが
海苔をお水で戻す、とありましたのを以前はしなかったのです
今回はそれをしましたら、とても口当たりの滑らかなのができました

初めてです

こぶた さん  お早うございます
私は作ったことがなかったので、適当なものです。

Hulahulaさんのコメントもご覧になって下さい。

想像もしてませんでした

aishinkakura さん  お早うございます
そう言う物なんだと、初めて知りました。
それでコストダウンですか。

偶然

Hulahulaさん   お早うございます
NANTEIさんは毎年お作りになっていられますね。
生海苔で作ると美味しいと思います。

水で戻すとは知りませんでした。今度?機会がありましたらそうしましょう。

山本山と桃屋

相子さん、おはようございます。山本海苔店と山本山が有名ですが、私の後輩の方は山本山。山本嘉一郎社長です。会社にお邪魔したとき、うな重をいただき美味しかった思い出があります。鰻と海苔、どんな組み合わせかと思えば、鰻の模造品は海苔を使って作りますからね。それと海苔の佃煮といえば桃屋です。春日部に工場があり、倉庫は友人の会社でした。桃屋といえば三木のり平ですが、昔、わが明治出身の総理三木武夫先生の時代、国会の委員会で委員長が間違えて、内閣総理大臣三木のり平君といったというのは本当なのでしょぅか。

ご縁多しですね

寺門孝彦さん  今日は
桃屋のコマーシャルは面白かったですね。
私は買ったことはありませんから、味は知りません。
海苔を皮にしたかば焼きは精進料理でしょうか。何かで見たことはありますが食べてことはないですね。
三木総理のエピソードですか?知りませんね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3149-efc5961f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog