2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ヒシオと仏大統領選挙のこと

 先日二回目のヒシオ作りを初めました。
 前回より発酵も良く出来、使い易いように全部をブレンダーで滑らかにしました。
 そして丁度頂いた蕗の薹を使い、蕗味噌を作りました。
 程よい甘みと苦み。美味しく出来ました。
 ヒシオは醤油より塩分が少ないそうですが旨味が濃縮されています。美味しくて毎日つけ醤油にチョッと足して食べています。

     醤2回目  醤蕗の薹

 この蕗の薹とタラの芽を送って下さった方のお嬢様はフランスに住んでおります。
 フランス大統領選挙がありましたね。決選投票が5月7日にあるそうですね。
 他国の選挙ですが、チョッと気になります。送って下さった方のお孫ちゃんが初めての選挙に行ったそうです。
 フランスの選挙?具体的には全く知りません。
 ところがお嬢さんのブログで選挙のことをちょっと知りました。
 それを下記に記してみましょう。何か参考になるかも知れませんね。

ブログは此処からです。 →今朝、娘の生涯初の投票について行きました。
「パパのする通りするんだぞ」と、なんでもないことを教えたがる父親。「最初のテーブルに11枚、候補者の名前が印刷された投票用紙が置いてある。そこで投票カードと身分証明書を見せて、投票用紙を何枚か取る。全部取らなくてもいいんだよ。それからカーテンのついてる記入所に入って…」「試着室みたいなとこね」と娘。「そう、そこで一枚だけ、選んだ候補者の名前の紙を封筒に入れて、出て来たら投票箱の前の列に並ぶ。自分の番が来たら、また投票カードと身分証明書を見せて、そうすると投票者名簿と向こうで照合するから、そしたら封筒を投票箱に入れて、名簿にサインして投票終り!」

投票できない外国人の私がカメラマンの役を引き受け、投票する娘を写真に撮っていたためか、「今日が初投票か!」と娘は選挙管理人さんたちに大受け。「シャンパンはいらない? じゃ、クロワッサンはどう?」とお祝いされ、選挙管理委員長が出て来て「おめでとう。今日が初めてで、これからもずっと君は民主主義に参加する。民主主義が続くように」とお祝いの言葉とビズーをいただきました。
ちょっと感動。選挙管理委員長のおじさんが、「民主主義のために」と祝福してくれるなんて、たぶん日本じゃ起こらないことだろう…

すごく当たり前に、投票と民主主義と自分とがつながっているのが感じられます。
成人式なんかより、初投票を祝ったらいいんじゃないかなと思いました。←ここまでです。

entry_header

COMMENT

スリリングな直接選挙

フランスの大統領選挙、幣ブログでも紹介していますが、
決戦投票までありスリリングですね!
日本との大きな違いは有権者が大統領を直接選ぶこと。
直接選挙制では、候補者と有権者の距離は当然近くなりますね!
相子さんの言われる通り、投票と民主主義と自分とがつながるのは当然です。
我が日本も首相を直接選ぶ、いわゆる首相公選制になれば、
安倍一強のような弊害(?)も無くなるのではと思うのですが・・・。

選挙

投票用紙を何枚か取る、、、、
凄い選挙風景ですね。
ビックリ。

おはようございます♪

たまに登場するブレンダーとはハンドブレンダーでしょうか?
鍋の中で使用できるハンドブレンダーが欲しくて欲しくて!
ポタージュスープ率が高いので便利だなーって思って(*`艸´)
買うのはまだまだ先になりそうですが(^^;)

考えますね

高さん お早うございます
少し関心を持つと色々なことを知りますね。
自分とがつながっていると言っているのはフランス在住の方ですが、実際政治と生活がつながっているのは何処の国でも同じだと思います。
日本人の意識はその面では低いように思いますね。

候補者の数

酔華さん  お早うございます
11枚は候補者の名前が記入されている数です。
実際に使うのは一枚なのですね。
あとは記入する場所で捨てるのかどうかは分かりませんが、書き間違いはないでしょうね。

そうです

こぶたさん お早うございます

簡単のをと思って買いました。ただ鍋の中では使ったことはありません。
物が回転しますから、手を回すか、ブレンダーを押すか、それが考えどころだと思います。
先日ポタージュを作りましたが、良く出来ましたよ。

フランスの民主主義と明治大学

相子さん、おはようございます。亡くなった岡野加穂留先生がよくおっしゃっていたのですが、帝大は薩長、早稲田は佐賀、慶應は土佐、わが明治は徳川直参旗本だ、当時幕府はフランス式だから明治大学もフランス式なのだと。15代将軍慶喜公は共和制を唱えたのでしたね。明治大学の憲法は当時西園寺公望公が教えていましたが、政府から国王をギロチンにかけたフランスの憲法を華族が教えるのはけしからんという横槍が入ったという逸話は有名です。その後明治大学の法学者は民法典論争に敗れ、中央集権的なドイツの法律を模範とするわけですが、もし明治大学が勝っていたなら、我が国の民主主義は今よりも進んでいたかもしれません。

詳しく有難うございます

寺門孝彦さん 今日は
そうではあっても国民性と言うのは分かりりませんね。
岡野先生は学生には積極的な発言を促す方でしたから、様々な角度から教えていたのですね。

日常的に、、、

こんばんは。
フランスの選挙風景、いいですね。
初めての投票を祝ってくれる「先輩」たち〜「民主主義」が毎日の生活の中で意識されていることがわかります。
フランスも今大きな岐路に立っていますから、5/7の選挙はとても重要になりますね。

希望

yokoさん  ようこそ
ハイ とても良い風景ですね。
若い人を迎えると言う環境は大切ですね。

少し前にフキノトウを採ってきました。これからふきみそを作ってみます。
私のひしおは少しくせのある味なのでちょっと心配です。

いいですね。投票場に笑声が起きたことでしょうね。
日本ではありえないことですね。

ヒシオ良いですね

ofuisan さん 今日は
蕗の薹が採れたてでしょ。きっと美味しいでしょう。

日本人はこうは出来ませんね。エスプリって良いですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3164-6a532f97

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog