2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

中華風おこわ

 上の孫からのリクエストで久しぶりに相子風中華おこわを炊きました。
 炊くと言いましても、おこわですから蒸すのですよ。

        作り方は毎回同じです。レシピはここで→

      おこわ1  おこわ2

 今回の具は干し貝柱・焼き豚・干し椎茸・筍・木耳・松の実 そしてクコの実
 
 今日はガラスープのないのに気が付きました。そこで急きょ鶏手羽端と昆布でスープをとり使いました。

               手羽端

 これは国産若どり手羽端で265g 税無しで74円ですよ。利尻昆布の切ったのと一緒に良く煮ました。
 灰汁を良く取り、出来たスープの半分をおこわに使いました。簡単ですが昆布を一緒にするのでコクも出ますよ。
 市販のガラスープの素も便利でしょうが、私はこれが好きです。

entry_header

COMMENT

中華風おこわって私知らないのですよ
チマキから変化したものかな 中国には有る料理なんですかね 日本人が考えた物なのでしょうかね

おはようございます(*´ω`*)

今日は5時半起き~生活戻しました!笑

中華おこわ大好きですが作った事がありません💦
まずもち米を買った事がありませんし、彼が干し椎茸・木耳がダメなんです…
こぶたの中では中華おこわには干し椎茸って重要なので(>_<)

鶏ガラ出汁もちゃんと取るんですねー✨
さすがです(#^.^#)b

同じような物

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます
中國でも日本でも粽がありますが、中身が違うのですね。
中国の粽の中身は肉やまたいろいろな種類があります。
ですからおこわに中国の粽の中身と同じような物を入れて中華風と言っています。
親類なような物です。

中国には屈原と粽の有名な話があります。

成程

こぶた さん  お早うございます

夜更かしも終わりにしたのですね。

干し椎茸は二女の夫が嫌いで、我が家に回って来ます。嫌いな人多いのですね。
椎茸抜きでお作りになされば?椎茸は煮て置いてご自分の上に載せたらどうかしら。

スープは必ずガラでとります。添加物無しを目指しておりますから。

美味しそうですね。
おこわって自分で作った事がありません。
興味が湧いてきましたよ~(笑

生肉使わないのは、もしかしたら金華ハムが本レシピだからかも?なんて想像してしまいました。

とても無理

いその爺さん 今日は
金華ハムなんて庶民には手が出ません。
でもそうだったら香りの良いおこわになるでしょうね。

圧力鍋や炊飯器でも作る方が多いようです。私も作ったことはありますが、蒸すのが絶対美味しいと思っています。

大切なお孫さんからのリクエスト、嬉しかったでしょうね
写真ではいろいろ言われたようですが、お料理の腕は認めているのですね。

認めています

ofujisanさん  今日は
美味しいと喜んで食べて呉れました。
また作って上げたいと思っています。
あの子は私の煮物が大好きなんです。

相子さんこんにちは
あちらにもコメントしましたが
美味しそうで、ほんとに美しいです

おこわを蒸して作ることをせずにお釜で炊いてしまいますが、
やはり違いますでしょうね

鶏ガラスープを作るとき昆布を入れるのですね
次回はそうしてみます

私は蒸す方が好きです

Hulaさん  今日は
ハイ お釜でも炊いたことがありますが、ちがいますね。

普通の良い一羽のガラでしたら、昆布は入れないでも良いと思います。
この手羽端は力がなそうですので、昆布を入れます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3175-18d44cb8

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog