2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

友人から届いたそら豆

 千葉県の和田町と言えば捕鯨の基地がある町です。
 今は南房総市の和田町となっています。
 その町の駅の近くに住む友人からそら豆が送られて来ました。
 例年ですと、実家のある白浜町の物を送って下さっていたのですが、今年は雨の所為で余り良い豆が出来なかったと言うのです。
 彼女は少し離れた三芳と言う所の品物が近年良いと聞いているので、そこに行って送るからねと、昨日連絡があったのです。

       俊子さんそら豆

 彼女は20年程前は仕事を持っているお嬢さん宅の家事を手伝うために、柏に来ておりました。
 女学校の同級生です。
 
 その頃、私が柏の県民プラザでチャイナドレスを教えていたので、彼女は習いに見えました。
 
 当時 女学校の同級生達は私がそんな事が出来る筈がないと噂をしていたようです。
 それはそうなんですよ。私は縫物が大嫌いで、被服の時間は逃げ回っているような当時としては駄目生徒なんですからね。

 そこで私は彼女に田舎の仲間に本当に教えているのだと、あなたが証明してねと頼んだのです。
 その結果 今は誰もウソだとか、信じられないとか言わなくなっております。

 彼女は免許証更新の為に白内障の手術を受け、未だ運転をしております。
 一番下のお嬢さんが勝山と言う所に住んでおります。で母娘で会う時には和田町と勝山との中間で落ち合い会っているそうです。
 遠距離は避けていると聞いております。それが良いですよね。
 彼女の目標はオリンピックを見て90歳までは生きていようと言うのです。
 ご主人は35年ほど前にお亡くなりになって、一人暮らしの自由人で毎日出掛けているようです。
 電話をしても中々つかまりません。元気印のお婆さんです。

entry_header

COMMENT

皆さん元気で何よりですね
高齢者の運転は十分気をつけて下さい
今日は早朝から飛騨高山に行ってきたので昨日更新が出来なかったんですよ

お疲れでしょ

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
高齢者の運転は矢張り怖いです。
逆走なんて良く聞きますが、高齢者の方が圧倒的に多いですよね。
飛騨は寒かったでしょうか。温泉ですか。

おはようございます(^.^)

ピカピカのそら豆がまたまたた~っぷりですね~(* ´艸`)
そら豆ってスーパーで買うと案外高いですから、ありがたいですねー♪

旬ですから皮ごと焼いて身を塩でシンプルに食べると美味しいですよね~(〃艸〃)
でも、それだけあれば色々な料理に使えますね!
あっ!ポタージュにも十分な量ですね(^_-)-☆

不作

こぶたさん  お早うございます
意外にこれも難ありでした。毎年送って下さる気持ちが有難いですね。
莢のまま焼くと言う方結構多いですね。

ポタージュね。色が?どうなりますか。

一寸ソラマメ作りも盛んです

相子様 こんにちは☁
そら豆は、子どものころからあり、干したものをおやつにもらっていました。ところが、近年、JAの奨励作物なのか、大粒の一寸そら豆畑をよく見かけるようになりました。美味しいですね。
明日のブログでお皿に盛りつけられたそら豆が拝見できそうですね♪

高級品

jyouganji さん  今日は
一寸豆は煮豆にしてお多福豆として高く売れますね。栽培は難しいようですね。大きくて美味しいのですがね。

昔は空豆は乾して炒っておやつにしていました。フライビーンズは揚げるのが難しく、家庭では無理でしたね。

私も免許書更新のために白内障の手術を受ける事にしました。
うっかりしていたのですが、8月末に手術、10月半ばに免許祖更新、ギリギリセーフです。
今回から認知症のテストをされるそうです。すご~くしんぱいです。

こんばんは。

蚕豆の頂き物は、とても有り難いと思います。
蚕豆には驚くほどのアブラムシがたかります。
ほっておくと豆が駄目になってしまうほどの被害に遭ってしまいます。
専業の農家さんは農薬を上手に配合してアブラムシを駆除しているそうですが、
素人農業は農薬を恐れるあまり、いrちいち手で潰したり、
薄めた牛乳を塗ったりと非常に手間暇のかかる栽培なので、
私は三年目で止めてしまいました。

蚕豆がお高いというのは、これでよく判りましたね。
そうわけで、蚕豆をいただけるなんて、非常に羨ましいお話です。

大丈夫!

ofujisan さん 今晩は
更新は普通に出来る筈。
心配することは全く要らないと思います。

あぶら虫

NANTEI さん  今晩は
子どもの頃そら豆の四角い茎を調べるので、良く見ました。その時茎にべったりあぶら虫が付いているのを見たことがあります。
除虫って苦労ですよね。
頂くのは嬉しいです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3177-3b0cff89

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog