2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鶏油と雑談

 我孫子駅南口近くの鶏専門店 小柳さんは良い店と評価が高く商品も確かで信用しております。
 私は時々鶏油を作るために頂きに行きます。
 小柳さんは気を遣わないでと仰るのですが、タダでは頂けません。何かしら持って行き、差しあげています。
 食品店ですし、乾物なども置いてありますから、お店にない物をとお持ちします。バーターですね。
 
     鶏油鍋  鶏油完成

 左は材料をフライパンに入れて脂が出始めたところ。 右は出来上った物です。
 この鶏油は炒め物に使うのです。卵焼き、チャーハン、その他色々な炒め物にと便利に使っております。
 旨味調味料は全く要りません。作り方はここでどうぞご覧ください。
 鶏油の作り方は10部ほどプリントして小柳さんにお渡しして来ました。関心のある方に差しあげてとお願いして来ました。

 添加物等は極力避けてと思っておりますので、この鶏油は切らさないように作っております。

 話は変わりますが、大事な本は出来れば偉い方にはお貸ししない方が良いと思います。
 私の経験ですが、お貸した本を返して頂こうと電話をしましたら「なんでこんな本があるのかと思ったのよ」と仰るのです。
 で送って下さると言うことになり、待つこと数か月。戻って参りません。
 そこで再度電話をしましたら「そんば本無いわよ」と言う返事です。
 もう一冊別の本もお貸してありましたので、そのことを話しましたら「見たことが無いわね」との返事です。
 それから仕方がないので、秘書役をしている方に電話をしました。
 驚いたことに事務所を閉鎖するので、そこに置いてあった本は全部地元の図書館に寄贈したとのことです。
 読んで見たいと言うのでお貸しした二冊です。納得行きませんが戻って来るとは思えません。

entry_header

COMMENT

おはようございます(*´ω`*)ノ

前の鶏油の記事の時も驚きましたが、油まで手作り(無添加)に拘るとは~
切らさないようにしているとは驚きです(゚д゚)
昔からそう言う(無添加に拘る)食生活でしたか?

本の件、残念ですね…
お相手の方、全く悪気がなさそうな感じですね(。-`ω-)

そうですね

こぶた さん  お早うございます
ハイ 子どもが生まれてからはそれまでより拘りが強くなりました。
姑・私達・娘・孫の四世代の時は特に気を付けていました。

本は残念ですが、諦めています。
ただその方は生き方に厳しい方ですから、納得はしていないのです。

貸し出しはしないことにしています!

こんにちは。
2−3日前の貝の記事も今日の鶏油の記事もとても参考になります。
磯で採れる貝や小魚にしても、今、これだけの知識を持っている人は少なくなりましたね。カナダの沿岸部の知人が、岩に自生している牡蠣を採って食用にしています。
身近なところにある自然食材の知識も、世代が進むにつれて消えてしまうのでしょうか。勿体無いことですね。

書き忘れました!

再度お邪魔します!
本のことを書き忘れました。。。
本を貸し出して、汚れて戻ってきたり、折グセが付いていたり、ベタベタしていたり、破れているところがあったりして、がっかりしたことがあります。
大切な本なので、捨てても良いと思う本以外は貸し出しはしないことにしています。
2冊のご本、無事、お家に戻ってくると良いですね。

本は切ないな
それが神保町の古書店で買い求めたのなら尚切ないな 新刊ならば買い求めれえばいいが無いのは痛いな

人に厳しく自分に甘いって人間が多いのですね、そう言う私もそうだと思いますが


おはようございます

鶏油はこんなに本格的ではないですが、作ったこともありました。
ウチも鶏屋さんがあるので助かってます。

本は残念ですね。相手の方はご高齢と想像します。
もうずいぶん前の話ですが、夫の母が信頼して「先生」と呼んでいた方に
「ハサミを取った」と言われ、そんなことはしていない、ともめ事になり、
結局お付き合いもしなくなったそうです。
あとから思えば、高齢故の症状だったのでしょう。
その母も90を超えて、記憶はもちろん、説得したり、納得させたりすることは
不可能となっております。誰しも年をとりますね、もちろんワタシも。

色々思います

yokoさん  ようこそ
身近にあるものを利用する生活は都会では無理ですね。でもその気になればとも思いますが、問題も多く、難しいですね。

本の戻る確率はゼロだと思っております。

情けないのです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
「こんな本」って言われたのは著者を軽く見たのだと思うのですね。
その本には登場する家族3人のサインが記されていたのです。
もう一冊はその方が売れっ子になる前、私に紐ボタンを習った方のです。贈呈して下さったのです。
返して下さらないのは今も社会的に評価されている方です。

是非お作りになって

もふもふさん  今日は
鶏油は便利ですし、美味しいですから是非召し上がって下さい。専門店があるのは有難いですね。

その方はある会の主宰者です。今も現役です。
高齢ではありますが、確りとしています。
残念ですが諦めています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3180-78e515d5

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog