2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

今日のお昼とアカシヤのこと

 先日出掛けたジャパンミートで国産の鶏腿2枚を580円で買って来ました。
 鶏腿に酒を掛け、圧力鍋に生姜と葱を叩き入れ、水を少しで蒸し鶏のようにしました。加熱15分。
 とても軟らかく、食べ易く出来ました。昨夜はそれをヒシオと醤油少々付けて食べました。
 今日の昼はその鶏を使い、冷やしうどんにして食べました。
 先ごろ頂いた讃岐うどん、娘たちにも持たせましたが、賞味期限が短いのでせっせと食べなければと思っています。
 暑くなるこれからは矢張り冷たくして食べたいですね。

     うどん和男  うどん相子

 左は夫が食べたうどんです。鶏と海苔、青ネギとおろし生姜それにクコの実です。
 右は私が食べたうどんです。鶏と海苔、茗荷と青シソの細切り、おろし生姜とクコの実です。

 信州のEGUTIさんのブログにアカシヤの立派な花が載せてありました。一枚お借りして来ました。

               松本アカシア

 昔々 中國青島の街路樹はアカシヤが多かったのです。街路樹のアカシヤの花が咲きますと、中国人の方が一斉に出て来て花を切って集めて行きます。
 何にするのかと聞きましたら、天ぷらにすると言うのです。
 中国料理の天ぷらは衣がぽったりしていまが、青島の天ぷらはどう言うものだったのでしょうか。
 アマは料理が出来ませんでしたし、母もアカシヤの天ぷらは揚げたことはありませんでしたので分かりません。
 日本に帰国してから沢山のアカシヤを見たのは学生の合宿に付いて行った蓼科高原でした。
 暖かい房総では見られませんでしたから、蓼科で見た時は感激しました。

 小説「アカシヤの大連」を読んだ時、アカシヤは青島だわよと思ったのですが、2009年9月大連に行った時立派なアカシヤを見て納得しました。
 青島のアカシヤは木が老化したのか、青島には何回か行きましたが、アカシヤは目につかなく、殆どプラタナスに変わっているようでした。

 アカシヤの天ぷらですが、長野県では食べられているそうです。レシピも見ることが出来ます。
 私は食べたことはありませんのに、何となく味が分かるような気がしています。不思議ですね。

entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相子さんは、圧力鍋を使いこなしているんですね。
僕は、どうもうまく使いこなしていないんです。
こんど、マネして蒸し鶏やってみます。

良かったですね

鍵コメさん 今晩は

これからもお大事になさって下さいね。

便利ですよ

彦次郎さん  今晩は

蒸し鶏も良いですが、豚のスペアリブなど骨も軟らかくなりますし、また参鶏湯なども出来ますよ。

慣れると絶対好きになると思います。

こんばんは~☆

たっぷりの具に覆われていて、うどんの盛り付けが素敵です✨
またクコの実の赤がいいですねー(*´▽`*)b

旦那様と相子さんの具が若干違うんですねーもしかして旦那様大葉もダメですか?
蒸し鶏しっとりしていて美味しそう♡

アカシヤの天ぷら初めて聞きました!
見た目も味も想像がつきません💦

そうです

こぶた さん  お早うございます

ハイ 仰る通り夫は香りの強い物は駄目です。

蒸し鶏は美味しかったですよ。

アカシヤの天婦羅

こんにちは。
長野出身の友人が、甘いのでおやつにちょうど良いのよ、と言ってました。私はまだ食べたことがありませんが、薄めの衣でサッと揚げたら、美味しそうですね。
冷製うどん、美味しそうです。
私は鳥の代わりに、白身魚でできそうです〜薬味は、相子さま側で!

アカシヤと天ぷら

>アカシヤの天ぷらですが、長野県では食べられているそうです。レシピも見ることが出来ます。
 私は食べたことはありませんのに、何となく味が分かるような気がしています。不思議ですね。

〇アカシヤの天ぷら、とは興味深い記事でした。
 アカシアは生育が早いということでマダガスカルでは、はげ山の緑化のために植えていましたが、花もきれい、食べることもできるとは、すばらしい木と思いました。

軽そうですね

yokoさん  ようこそ

ハイ私はネットのレシピで見ましたが、綺麗な天ぷらでした。確かに衣は薄めですね。

白身魚も美味しそうです。薬味は夏は茗荷や紫蘇が良いですね。

成長が早い

ささげくん さん 今日は

青島にアカシヤを植えたのも成長が早いと言うことから、ドイツ時代に植えたと聞いております。

アカシアの花で囲まれてるともう香りでうんざりしますよ 地区全体が一斉に咲きますからね 今は終わってヤレヤレですよ

アカシアの天婦羅は甘いなんてもんじゃないですよ、蜜が沢山有りますからね
おやつには最適ですよ

匂うとはお聞きしましたが

EGUTI YOUSUKE さん  今日は

そんなに凄いのですか。花粉も凄いのかしら。

EGUTIさんもおやつに食べていたのでしょうね。そう言えばアカシヤの蜂蜜ってありますよね。

お昼にうどんと聞くと、あっさりと言う感じですが、ずいぶんと豪勢ですね.くこの実がとてもきれいです。これは水に漬けて柔らかくしてから使いますか?

山に来てからすぐに、藤の花を天ぷらにすると聞きました。
自然の中には食べられるものがいっぱいです。

バランス良く

ofujisan さん 今日は
何でもあるものを載せています。
あっさり素うどんも良いですが、矢張り具を載せたいですね。
以前は天ぷらを使うことが多かったですが、天ぷらは最近は出来れば避けてと思っております。胃に重いのですね。胃も老化していますね。

アカシヤの天ぷら

5月から6月頃中国青島まちなかでは甘い香りのするアカシアの花がアカシヤの街路樹一杯咲いておりました。当時家で働いていたアマさんがそのアカシヤの花を取ってきて小麦粉をつけ油で天婦羅にして私達にご馳走してくれましたよ。結構おいしかったことを覚えております。その後、花の時期なると母もよく作ってくれて食べたものです。懐かしい話をありがとうございました








ホント懐かしいです

桜島さん  今日は
思い出一杯の青島ですね。
多くの仲間にとってもきっと思い出すことの一つでしょう。
第一の朝礼の時の校庭のアカシヤは子どもが日射病にならないようにと植えられたと聞いておりました。
戦後あの校庭に入った私の見たそこにアカシヤは一本もありませんでした。

アカシアの大連

今日は。

「アカシアの大連」という文字を見た途端に、これを初めて読んだ若いころの気分が一気によみがえり、しばし呆然としてしまいました。まだ十九、二十歳だったかもしれません。
著者の清岡卓行という人は比較的寡作の人で、その後まったく読んでいないのですが、また読んでみようかと思いました。

相子さんご夫妻はよくお肉を召し上がりますね。お元気で暮らせる要因かもしれませんね。

若い日の思い出

アナゴ さん  お早うございます

私はその頃40歳位だったと思います。

大連には青島の小学校では修学旅行の地でした。私は帰国していて行けず、またもう制海権もなくなり、友達は北京へと変更になった修学旅行となったのです。
ですが、大連に転校した友人と手紙を取り交わしており、大連にとても親近感を持っていました。
大連に行った時、あの小説の舞台になた場所に目が行きました。
清岡さんは法政大学の教授になられたような気がします。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3202-9a243ae5

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog