2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 123

 私が教えているチャイナドレスは一口で言えば「地味」でしょうか。
 布地に直接印をし、生地を折ったり重ねたりして裁断をします。
 型紙がありませんが、基礎を覚えて仕舞えば、着用に応じた物を作ることが出来ます。

 今日の生徒さんは地味な男物の上着の応用で、本当に地味な一枚に挑戦しております。

    男物生地  男物袖口

 左は襟ぐりを断つ前の物ですが、裏地には左右間違いのないようにシールが貼ってあります。
 最近はこのようなシールが文具屋さんであるようです。
 右は男物のアンティークの上着の袖口です。
 生徒さんは手縫いで作りますから、この袖口のような細かい仕事になります。
 今日は特に手縫いのことを詳しく話しました。

 ベテランの方ですから、他のベテランの方と同じく、ほぼ説明だけで終わります。
 時間の中では色々なことが話題になります。
 今日は香港などで作られているチャイナドレスのことですが、日本の中高年の方が着ているのを見ますと、袖丈が年齢や体形に合っていなく、とても気になっていますので、その理由を私なりの解釈を説明しました。
 それと今後の私の方針を説明しました。これは良く理解して下さり、喜んで頂きました。

entry_header

COMMENT

私も時々手縫いで作ったことがありますが、なんとなく身体になじむような気がしていました。ひと針、ひと針縫っていると、心が静かになるような気がしていたように思えます。

最近は目がダメです

ofujisanさん 今日は

手縫いは心が落ち着きますね。私もそう思います。

この頃は針目の細かいのが苦手になり、自分で自分に呆れています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3208-69aa9176

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog