2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

茄子の卵とじと雑談

 最近我が家の食べ物は段々軟らかい物にとシフトして来ております。
 お肉も圧力鍋で調理することが多いですね。
 偶のすき焼きも薄切りのペラペラ肉です。それも二人で150gもあれば足ります。
 一昨日の夕食なんて牛肉100gで肉豆腐ですよ。
 茄子が安くなっていますね。ですから毎日何かしらで食べています。ところが夫が煮物の茄子の皮が固いと言うのですね。
 そこで皮を剥いて煮て見たり、卵とじにしてみたりしています。

        茄子卵とじ

 これは卵は二個しか使っておりません。そして2回で食べました。
 老人の食事は安上がりですよね。
 
 茄子は中華風に炒め物も良いですが、最近の私は怠けています。
 夏野菜の天ぷらも良いのですが、これもつい揚げ過ぎて仕舞いますので、滅多に揚げません。

 こうして段々過ぎて行くのでしょうね。唯二人とも食欲がありますから良いですね。

 友人が8月初旬に手術を受け、入院が一カ月の予定だと言うのですね。

 そこで8月の集まりを先延ばしにしようと思っています。手術を受ける友人は自分からは言いにくいのではと思い、仲間に電話をしております。
 ところが仲間の何人かが体調を崩していたのです。検査入院の友人は癌だと言うのですね。
 癌と言えば、一人の友人は5月にすい臓がんの手術を受けていたのです。

 すい臓がんの手術を受けた友人は一人暮らしです。長く腰痛に苦しんでいることは私も知っておりました。
 そこで介護認定を申請したのだそうです。
 手術を受ける少し前に市から調査と言いますか、聞き取りにお見えになったそうです。
 事前にちゃんと言いなさい。少し大げさに言った方が良いよと友人たちからアドバイスを受けていたそうです。
 ところが我慢強い彼女 質問事項一つ一つに「ま~何とか出来ます」と答えたそうです。
 それで申請は通らなかったそうです。今日電話で話しているうちに分かったのですが、家の中でも杖を使っていると言うのですね。
 上のお嬢さんは仕事でロスにいますが、ご主人が今ロスから面倒を見に来て呉れているのだそうです。
 下のお嬢さん一家が少し前まで一家で面倒を見に来て呉れていたそうです。
 真面目な彼女はこうして頑張っているのですね。家族って有難いですね。

entry_header

COMMENT

介護認定の件、古風な方は損しますね。父も似た感じでしたが、弟の嫁さんが、別の地区のケアマネでして、介護認定の時に横について助言してました。やはり、なんとかなりますと父が言おうとすると、口封じしていました^^;。実際、第三者的に見ると困った状態でしたから。

そうですか

kincyan さん 今晩は

成程ね。真面目も時によりですね。

友人も一人になる時もあると思うのですね。とても気になっています。

私はどうするかな?ってもう考えなければいけない年なんでしょうね、だけどなかなか考えないのですよ
まあ 愛を残して動けなくなったら愛はお婆ちゃん処に行ってもらえばあそこは家じゅうで可愛がって貰えるから心配はないが問題は私だな
母の介護が終わって今度は私が介護される番になるんか 考えたくはないが考えねばいかんですね、母もそうでしたが子供にはあまり迷惑かけたくないしな病み上手の死に下手にはなりたくないがこればっかりはな

誰しも同じ

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます

お嬢さんや息子さんがいられるから良いですよ。

我が家二人とも超高齢者です。
出来るだけ娘たちに迷惑を掛けたくはないですが、必ず掛けることになると思うのですね。その時に当たり前とは思わず感謝の心が必要だと思っています。

昔仕事の会合で、良い親を演じ、子どもに世話にならないと言い続けていると子どもは見なくても良いものだと、心の中に刻み込まれるので、絶対面倒にならないとか、世話にならないとか言うべきではないと言う意見が出ました。

お節介ですが・・

ご友人は、膵臓ガン手術前に介護認定調査を受けて、今は手術後、ご自宅で療養中と言うことでしょうか。お一人暮らしで?
そうだとすると、状態が変わっているので、また認定調査依頼ができると思います。介護認定が出て、介護保険証の期間内でも、例えば転んでしまったとかで状態が変われば、再認定の必要が出ますから、同じ事じゃないかと。
介護保険は、失礼ながらご本人がその仕組みや必要性を理解していない場合が多いので、誰か生活ぶりをよく知った人が付き添った方がいいですね。ただ、調査の時に同席して横から「それはできないです」などと言えば揉めるだけなので、私は後から調査員の方と2人で話したりしました。

あと、主治医の意見書が1番影響があると聞きますので、誰を主治医にお願いするのかも考え所です。

ご家族の構成などがよく分かりませんが、子どもの世代の誰かが、市役所に相談するのが良いと思いますが。誤解がありましたらご容赦下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相子さん

こんばんわ
1.茄子の卵とじ初めて見ました。
  今年はこれに挑戦しましょう。
2.介護では私も90歳の認知症の母を見ております。
  寝て起きれば朝だと思っております。
  介護認定では大げさに申告すべきですが、人間
  変なプライドが有って、どうにかその時だけ、動いて、 
  しまんですね。
3.我が母は、こういう風に芝居しろと知恵を付けて、介護度3です。

貴重なご意見有難うございます

もふもふさん  今日は

手術を受ける前は腰痛で認定を申請する気になったようです。

その後膵臓の問題が起きたようです。

詳しくはお聞きすることは控えていますが、お嬢さん家族が付いていますから、きっと色々と相談をされていましょう。

恐縮致しております

鍵コメさん  今日は

それぞれあることですね。

本当に素敵だと思っております。

そうですか

ご隠居プーさん さん  今日は

茄子の卵とじは、最近定番になりました。

介護認定色々と耳にしますが、皆さん工夫をされるようですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3227-c7f216f0

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog