2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の一品と物のない暮らし

 茄子の皮が溜まりますと簡単に炒めて食べます。
 味噌汁には皮を剥いた茄子を入れます。また最近は煮物の時に剥くことも増えています。

           茄子皮

 茄子の皮は細かく切って置きます。 
 フライパンに天ぷら油と鶏油を半々に入れて炒めます。色が変わって来ましたら、醤油、酒少々を差して炒めます。
 最後に鷹の爪を加えて仕上げます。
 私は好きですが、夫は余り食べません。喉を刺激するようです。

 茄子は昔は僅かな場所でも植えたものです。一人一本あれば良いと言われておりました。
 諺で言われておりましたからね。確かに花に無駄はなく秋まで長く成りますね。

 昭和19年4月  女学校に入学しました。その頃私はランドセルに運動靴でしたね。
 運動靴や自転車などは当時は部落に配給で来ており、抽選で当たると買うことが出来ました。
 私は青島の親から送られて来ましたから、何とか履いておりました。ですがそれも段々戦局が激しくなって届かなくなりました。
 仕方なくスケートの靴のエッジを外して履きました。ですが底が薄いですから直に駄目になって仕舞いました。
 そっれからは下駄ですね。
 先日同級生の方のアルバムに集合写真が貼ってありました。
           何と全員下駄履きです。

          女学校下駄履き

 下駄履きも鼻緒が痛み切れて来ます。そこで自分で鼻緒を作るのです。
 麻をよって芯にします。下駄に自分ですげたことを思い出しました。尖った刃物を使いすげたのです。
 下駄履きですから、冬は足袋ですね。足袋は闇で買うこともありましたが、クラスの中で型紙を回し、自分で縫ったものです。
 コハゼはもう簡単には手に入りませんし、付けるのも難しいので、紐を二本付けて結んだものです。
 足袋を作ると言っても祖父母には中々木綿の生地がありません。色々と考え何とか手にし、作って履いたものです。
 足袋作りは親指の先端の丸みは細かいぐし縫いでどうにか作ったものです。
 お金がないと辛いですが、物がないのも辛いですね。当時大事な物は綿布や砂糖でしたね。

entry_header

COMMENT

言葉

「すげる」とか「コハゼ」なんていう言葉は、
今の人には分からないでしょうね。
懐かしい気分になりました。

そうかも知れませんね

酔華さん  今晩は

気が付きませんでしたよ。そう言えば知らない人がいると思いますね。

こんばんは☆

旦那様がナスの皮がダメだと以前ブログで拝見して、てっきり皮は捨てているもんだと思い込んでいたのですが、やはりさすが相子さん✨
皮も調理していたのですね(^_-)-☆
ナスは皮に抗酸化作用があって栄養があるって言いますしね♪

アルバムの写真ビックリです(@_@)
戦時中の映画(火垂るの墓とか)で見た服装が、そのままで驚きました(*_*)

好きなんです

こぶたさん  お早うございます

夏は味噌汁に良く入れますから、皮が溜まります。
このところ煮るのに皮を剥きますから、沢山出るのです。

美味しいですよ。

当時の生活はそれは大変なものです。お下がりのセーラー服がある人は良いのですが、ないと手作りですよ。1年生の時、被服と言う科目で習った継ぎ、接ぎは今も役にたっています。

懐かしい!

ご無沙汰しています。
同校卒業生として、女学校の写真をしみじみと拝見いたしました。
私は1949年生まれで、上着のセーラ服とネクタイ、そして校章は全く同じです。
この写真をとうして、学生時代に思いを巡らしました。
有難うございます。

写真の皆さん、本当に手と足をきちんと揃えて立派です。






下駄ですか
私は高校生からかな夏は下駄で素足で学校に通ったからそれが普通だったから
さすがに女生徒は下駄って人はいなかったと思いますよ

しかし昨今こんなに便利になり物があふれているのを見るとここからお金が全てって考える人が出るんかなって考えてしまいますよ

良い制服でした

としえ ちゃん  お久しぶりです

戦後は良い物になっていたでしょうが、あの頃は皆さん色々と工夫をしていたのです。

制服は全国で統一された物が配給で買えましたが、それが着たくなくて一所懸命に縫ったものです。

懐かしんで頂き有難うございます。

男の子らしく

EGUTI YOUSUKE さん  今日は

そうでしょうね。実用的でもあり、中学生のお洒落でもあったのかもね。

今物に囲まれていますから、ないと言う辛さは味わえませんね。それは良いことだとは思いますが、反面物欲や拝金に繋がるかも知れません。

茄子皮の炒め物、美味しそうです!
肴にしたいかなぁ~

私は高度成長期に生まれ育ちましたから、
相子さんの経験に比べたら何も苦労せずに大人になったように思います。

茄子は美味しい

ちゅんごさん 今日は
 
茄子は便利な野菜ですね。ちゅんごさんはイタリアンなどのお使いになっていましょうね。

私は専ら和風です。この皮は冷めて来ますと昆布の佃煮のような色になって来ます。肴になります。

多分私のブログを覗いて下さる方は殆ど苦労なく育ったのでは思いますね。


戦争の酷さには底知れないものを感じます。
大人は勿論、子供たちがよく頑張りましたね。

茄子の苗に大豆ほどの実がつき楽しみにしていたのですが、
強風のためか落ちてしまいました。なかなか思うようになりません。

残念ですね

ofujisan さん  今日は

折角の茄子 惜しかったですね。

戦争でどれ程多くのことが犠牲になったか。
私は何時も考えるのですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3229-6e8551a5

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog