2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

サクランボと雑談

 初めて目にした大きな紅秀峰と言うサクランボ。山形県東根市のからの物です。
 頂き物ですが、美味しく頂きました。
 
         桜桃2

 サクランボを自分で買うことは全くと言って良いほどありません。頂き物で味を知るだけですが、佐藤錦が有名ですね。
 これも立派です。私は名前だけは知っておりましたが、目の前にしたのは初めてでした。
 頂き物は何となく嬉しく素直に頂ききます。

 父方の祖父の庭にサクランボの成る桜が井戸の傍にありました。可成り大きな桜でした。
 桜の咲いた姿が思い出せませんが、その一本の桜にはサクランボが成るのです。
 当時人口4000位の町でたった一本のサクランボの成る桜でした。
 多分今口にしたら、へ~こんな味なんだ。と言うレベルの物だと思います。
 それでも珍しいので、色々な人が貰いに来たものです。遠くの部落からも見えました。

 この数日来厳しい暑さが続いております。夫は数年前から食後の食器洗いを担当しております。
 洗うだけでなく、残り物を冷蔵庫に仕舞うのも夫の仕事です。
 今日は仕舞いながら昔は冷蔵庫が無く、どうしたんだろうと話が出ました。

 そう言えばそうですね。町で冷蔵庫のある家は旅館か食品店位ですから、物を腐らないようにするには工夫をしたものです。
 ご飯はお櫃から飯籠に移し、軒先や風通しの良い場所や日陰に吊るしたりしたものです。
 時には食品を井戸の中に吊るして置いたり、また西瓜等も井戸に吊るし冷やして食べたりしていました。

 水道が出来ていなかった時、井戸の水は冷たく、夏はとても良かったのですが、冬は外気に比べ暖かいとは言っても洗濯は大変でした。
 冷蔵庫のお蔭で老人は助かります。そして何でも仕舞い、最後まで食べることが出来ます。

 井戸と言えば長女は小さい時、実家に行きますと毎日裏の親戚に行き、ポンプを押すのが好きで、その思い出は強く残っているようです。

entry_header

COMMENT

夏の風物詩

冷蔵庫が無く、井戸を使っていた時代が懐かしいですね。
小生も学童疎開した終戦前後に、徳島でそのような体験をしました。
共に夏の風物詩として代表的なもので、今でも時折想い起こします。
私事で恐縮ですが、家内の長期入院で完全な独居生活を送る身にとり、
冷蔵庫と洗濯機は本当に有難いですね。

こんばんは~☆

美味しそうなさくらんぼ♪

シロップ漬けとかじゃなく、そのままのさくらんぼってなかなか食べる機会がなくて(T_T)
こぶたは、もうどれ位食べていないでしょうか…
大好きですが、スーパーの物とかでは美味しくないじゃないですかー
さくらんぼって特に美味しい物とそうではない物の差が激しい様な気がします💦

さくらんぼは、やはり山形なんですね。数年前に旅行したときに山形のさくらんぼを知りました。それ以来6月中旬には、早いお中元としてさくらんぼをお世話になった人に贈っています。なかなか美味いものですね。
冷蔵庫なしで、昔はどうしていたのか、小さい頃のことで思い出せませんが、夏場は食べ物を残していなかったんでしょうね。

ポンプや釣瓶

高さん お早うございます

昔の人は色々と知恵を働かせたいたのですね。

井戸にはポンプもありましたが、家によって釣瓶で水を汲んでいました。
釣瓶落としなんて若い人には実感がわかないでしょうね。

冷蔵庫と洗濯機は今は必需品ですね。大いに助かります。

同感

こぶたさん  お早うございます

仰る通りですね。

私はアメリカンチェリーも買いません。美味しくなっているとも聞きますがね。

そうですね

kincyan さん  お早うございます

山形はサクランボの一大産地ですね。

佐藤錦も山形ですしね。

昔は夏場には梅干しを入れた🍙なんて良く食べましたよ。

夏は蝿帳なんて言う物をお膳に被せて、食べ物を仕舞わずにしたりしていましたね。

実家に行きますと毎日裏の親戚に行き、ポンプを押すのが

>井戸と言えば長女は小さい時、実家に行きますと毎日裏の親戚に行き、ポンプを押すのが好きで、その思い出は強く残っているようです

〇懐かしいお話でした。
 ポンプの前は井戸水でした。
 そのつるべですが、秋はつるべ落としとか、アサガオにつるべ、とか・・・ 今では懐かしい思い出です(笑)。
 草々

有難うございます

ささげくんさん お早うございます

何だか実感して下さっているようで嬉しくなりました。

老人ですから昔話が直ぐに出て来ます。

今でも松本市内は手押しポンプの井戸があちこちに有って観光客が楽しんでますよ
あれって水を最初に入れなければ上がってこないんですよね
まあ 自噴の井戸も多く湧き出した水が用水に流れ綺麗なもんですよ

良いですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は

水の豊富な松本らしいですね。

押すのも楽しいですし、夏は水が冷たくて良いです。

普通は差し水が要りますね。

珍しいサクランボが町の人達の楽しみだったのですね。
遠くの町からも貰いに来るなんて、
なぜかゆっくりとのどかな時間の過ぎる昔の暮らしを思いうかべました。

懐かしいです

ofujisan さん  今日は

ハイ 祖父は部落の子どもだけでなく、来る子には少しづつでも上げたのです。

お菓子も配給になっていた時期ですからね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3240-eb608cde

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog