2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

塩豚作りと昔話

 二女と買い物に行き、豚の肩ロースの塊を買って来ました。
 1101gで税無しの968円。カナダ産です。初めて買って見ました。
 今日は塊を四つに切り、塩をたっぷり振り、塩が馴染むのを待ちました。

    肩ロース1  肩ロース2

 左が塩を全体にまぶしてあります。 午後4時半には塩が馴染み、肉から水分が出ています。
 これは冷蔵庫で5日以上置きます。それを茹でて食べるのです。
 塩味になっていますから、唯切るだけで食べることが出来ます。
 出来上れば半分は冷凍にして置きます。1000円余りで何回食べることが出来るでしょうか。
 何だか自慢したくなりますね。

 中国青島時代 小学校の4年生から5年生頃 お使い大好きで近所の肉屋に行ったものです。
 中国で肉と言えば豚肉のことですから、牛肉の時は必ず牛と言う字や言葉を入れなければ駄目なんですね。
 そういう所ですから肉屋では豚肉の枝肉が店内にぶら下がっています。
 買いに行く時は母から料理は何かを聞いて行きます。それによって肉の部位を切って貰います。
 子どもながら不思議だな~と思ったことがあります。それは値段はどの部位でも同じなんですね。
 餃子の餡ですがあの中身の肉は赤身だけですと美味しくないのです。どちらかと言えば脂身の多い方が良い位です。
 家では豚カツか餃子用の肉でしたから、簡単です。その部位を指で差せば良いのです。
 すると大きな刀のような包丁でスパッと切って呉れるのです。その包丁を私は青竜刀かと思ったものです。
 
 牛肉は青島牛と言って牛の産地でしたから安かったのでしょう。毎週一回はすき焼きでした。
 
 街の中では夏になりますと、西瓜を切って並べて売る人がおります。
 道路に板を敷き、その上に切った西瓜を並べます。その西瓜を切る包丁も青竜刀かと思ったものです。
 子どもの目には大きな包丁は皆青竜刀に見えたのですね。

 我が家では西瓜を切る時は良く洗って周りをアルコールで拭いて切っていました。
 夏はコレラが怖かったからですね。

entry_header

COMMENT

おはようございます(*^▽^*)

カナダ産でもブロックが1101g968円は安いですねー♪
ここまで大きなブロックってあまり売ってないですしね。
スーパーですか?
切るのは大変ですが、ブロックに方料理の幅も広がってこぶたは使いやすかったりします(^.^)

昨日のコメントの件ですが、良く性格は顔に出ると言いますが、松居一代さんは今復讐心に燃えていて、それが顔に出てますよね(>_<)

そうですか

こぶた さん 今日は

豚の塊は便利です。昔はお客さんが見える時はブロックで買って来て、色々な切り方で料理を作ったものです。

今は老人二人ですから、何でも少しで足りのです。塩豚が便利なんですね。

あの方の人相がそんなに凄くなっているのですか。

私は中国に行った時には露店の果物食べるなって言われてスイカ美味そうだったが食べなかったな
相子さんの子供の頃からやはり洗ってからアルコ-ルで消毒していたんですね
とにかく洗っても水が怖いからって事は言われましたね
日本の水道水は中国と比べるとまるで別物そのまま飲めるからね
でも今でもこちらの水と比べると都内の水は不味いですよ学生の頃一番苦労したのが水でしたね、とにかく臭い(塩素臭)これを克服するのにかなりかかったですよ

そうなんですよ

EGUTI YOUSUKE さん  今日は

西瓜はそうですが、当時の中国人の衛生観念は全くないと言っても良い位でした。

板の上のスイカにハエが一杯たかるのですよ。美味しいからハエがたかるのだと言っていると聞き、子どもながらに驚いたものです。

家では野菜も消毒していましたし、学校には必ずアルコール綿を持たされて行きましたよ。お弁当を開ける前に必ず手を消毒するのです。

都内の水は不味いと聞きますね。それでは苦労なさったのですね。

青竜刀

あい子さんの記憶力は凄いですね!当時の中国の肉屋の様子がよくわかります。我が家の近くの肉屋も青竜刀(?)で肉をさばいておりました。サービスに白い脂身を多くつけてくれたものでした。当時を思い出しました。

持永さんの美味しいもの好きは子供の頃から培われたものなのですね。

そう思うでしょ

いさむちゃん 今日は

矢張り青竜刀と思ったでしょ。大きいのでね。

私はお使い大好き少女でした。それで覚えているのです。

物見高い

ofujisan さん  今日は

ハイ 幼児の時から食いしん坊でしたから。

祖父からは日本の彼方此方の物を食べさせて貰い、中国ではまた色々と食べたからでしょう。

おはようございます。

おいしそうですね。海外では吊るし切りよくみかけますが、どの部位も値段が一緒って面白いですね。
ところで、塩豚の塩分濃度・・・どのくらいを目安にすればいいのでしょ? 茹でるから0.5%くらい?でしょうか。差し支えなかったらお教えください。挑戦したいと思います。

適当です

ユウさん  お早うございます

塩の分量を量ったことはありませんが、全体に真っ白になる位に振ります。

作り方の詳しいことは2014年3月17日の記事をご覧になって下さい。
茹で方も記してあります。

ありがとうございました。

よくわかりました。

恐縮

ユウさん  お早うございます

態々有難うございます。
美味しく召し上がって下さい。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3243-37333b54

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog