2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

卵焼きと雑談

 8月の上旬 膝の手術を受ける予定だった友人。その後の検査で問題が分かり、予定が変更になりました。
 買い物も思うように出来ません。
 彼女は私と味の好みがとても似ています。そこで卵焼きを他の物と一緒に送りました。

          卵焼き

 これは卵5個を使い焼いたものです。両端3ミリほど切り、そしてこのパックに収めました。
 私の卵焼きは卵5個が基準です。
 卵5個:出汁大匙5杯:砂糖大匙5杯:塩小さじ1杯です。卵のカラザは割りばしで取り除きます。

 彼女と電話で一頻りお喋りをしました。食べ物談義も良くしますし、子どもの時から共通の経験者ですから話は良く合います。
 戦時中の辛さも苦しさも。また助け合ったこともね。

 「ね~相子さん 南瓜なんだけれど、今日本南瓜って見ないわね。あれって不味かったわね
 「そうそう昔は何処の家でも南瓜を植えていたわね。場所があれば植えてね
 「沖縄100号って薩摩芋があったでしょ。不味いの
 「そうそう高畝で作る増産形の不味いだけのね
 「女学校でも作っていたわね
 「南瓜は出来ると全部捥いで縁側に並べてね。一つづつスイトンに入れたりね
 「今の南瓜のように美味しければ蒸して塩だけでも食べられるけれどね
 「空襲になると電気の笠に黒い布を被せて、その下で本を読んだりしたわね
 「そうよね。あんなことしたってね。敵はレーダーで来るんだからね。意味のないことだったのよね
 「私は毎日夜中にハワイ放送と言うのを聞いていたけれど、あれはハワイからでなく、日本の沿岸に来ていた米軍の戦艦からだと思うのよ
 「初めて飛行機に乗った時、迷彩色の建物を見て、これじゃと思ったわ。あれで敵の目をかわせると思ったのかしら
 
 色々と話は続きました。そして最後は今を大切にと言うことで終わりました。
 
 「毎日嫌だったわね。今こうして食べ物に不自由しないと言うことは有難いことよね

entry_header

COMMENT

確かに昔のカボチャは不味かったですよ
私なんてそれだからカボチャ嫌いになったんかと思ってますよ
灯火管制は全然知らないですが、当時の技術力からすると投下目標避けるって事で
必要だったんじゃないかな 無論今ははるか向こうからピンポイントで巡航ミサイル飛んできますから無意味ですがね
本当に今は飽食の時代で料理が出来ずに1人者でも生きて行くことが可能ですから有難いですよ
でもこんな生活で日本はいいのだろかとも思いますよ、食べる・食べれることへの感謝がないなんて間違ってますよ
むかし永山基準が出来た永山死刑囚の無知の涙をよんだ時に世の中こんな親もいるんだなと思いましたが今もその手の親は相変わらず多く紙面を賑わしてますね
生きる為の教育の必要性が軽んじているんかなとも思いますよ

時代の変化

EGUTI YOUSUKE さん  今日は

灯火管制は戦局が悪くなってからですね。

町が艦砲射撃された時は、米軍の艦隊が傍に来ていたのです。狙われた施設は完全に把握されていたと思います。

今の生活は何かと思うこと多しですよ。
平和が一番ですがね。問題が多いです。

ネットで色々な驚く親が出て来ますね。その親の親はどうだったのかと思いますよ。


好きです

こんにちは
こうした蕎麦屋の様な卵焼き大好きです。
これで冷酒をチビチビ・・・・
良いですね。

好きなんです

ご隠居プーさん さん  今日は

ハイ 二人とも出汁巻よりこう言うのが好きで、何時もこれが良いわねと話しております。

ほんとお酒に合いますね。

こんばんは(*^▽^*)

結構しっかり味の卵焼きな感じがするので、ご飯にもお酒にも合いそうですね♪

卵焼きって味の好み分かれますよねー!
甘めの卵焼きはダメって言う方もいらっしゃいますが、うちも卵焼きと言えば砂糖入りの甘口です(*^-^*)

そうです

こぶたさん 今晩は

ハイ 濃い味です。

出汁巻も食べますが、食べたいと言うのと違います。

こんにちは
南瓜が美味しくなった頃、母がよく口にしてた言葉
「栗南瓜は美味しい」だったような。
それまで、甘みを感じなかったのに、品種改良で栗南瓜が出た頃から、煮物が増えたように記憶してます。


手羽先をお料理されるなんて、やっぱり相子さんは凄いと思います。
皆さん、年齢を重ねると皮のついた鶏肉は敬遠してるように思うので。。。

南瓜も進歩

kohさん 今日は

ハイ 栗南瓜は水っぽくなく美味しいと思いましたね。

夫は戦時中の南瓜がトラウマで長く食べませんでした。最近は食べるようになりましたがね。

私はささ身は余り好きではありませんから、何時も皮つきです。特別ではないと思っていました。

友人の方、毎日の生活にも不自由をなさているのですね。
はやくすっきりしたかったでように。
また、血液をためたりしなければいけないのでしょう?大ごとですね。
めげないでほしいです。

そうです

ofujisan さん  今日は

大事ですね。手術となりますと入院は一カ月もするんです。

その病院は親族以外のお見舞いは出来ないのです。

前回も入院中はメールで励ましていました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3244-a4e1eabc

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog