FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

日野原重明先生ご逝去

 昨日の日野原重明先生の訃報は多くの方にショックを与えたことでしょう
私もそうでした。先生の姿勢には何時までも変わらなく、そこにお見えになっていることとしか考えておりませんでした。

        日野原先生

 1982年 私は内藤敏子先生の「日本チター協会設立20周年」の会にお招き頂き、その席で篠原先生の講演をお聞きし、内藤先生とご一緒に写真に写して頂きました。
 その席ですが、日野原先生は札幌から羽田に到着ご直ぐに会場のヒルトンホテルにお見えになられたのです。
 その日の日野原先生の講演はⅠ時間。先生はお座りにならず、立ち続けてお話をなさったのです。

 講演の内容は「音楽が齎す力」だったと記憶しております。
 90歳の先生は講演後、バックに室内楽の演奏者が座る舞台から会場の皆さんに向かい、故郷の歌の指揮をなさったのです。
 
        日野原先生206

 素晴らしいお姿を生涯人々に示してお亡くなりになたられたのです。

entry_header

COMMENT

びっくりしましたね。しばらくお姿を見ることができておりませんでしたが105歳ですもの、仕方がないのでしょう。34年前、家人が聖路加病院に勤めておりまして、先生をよく見かけたと言っておりました。元気な方で、階段を一段飛ばしで駆け上がっていたそうです。

こんばんは(*^-^*)

その方TVで拝見した事あります!
すごく優しそうなお医者さんだなーと思ってみてました。

105歳!!
そして100歳を越えてもお医者さんをされていたなんてビックリですΣ(・ω・ノ)ノ!

見事な人生

kincyan さん  お早うございます

先生の姿勢に強く感銘を覚えたのはサリン事件のことでした。

大きく物事見ると言う姿は実に立派なことだと思いました。

患者に接する姿勢

こぶた さん  お早うございます

これまでに色々と放映された先生の姿 優しさに満ちていました。

奥さまの入院中優しくなさっている様子にも感激しました。

相子さんおはようございます

御長命でしたが
それでもやはり、とても残念ですね

多くの感動とやさしさ、強さをいただきました

残念です

Hulaさん  今日は

そうですね。惜しくてなりません。

人間はいつかは無くなるもんだとは思いますがお会いした事はなかったですが立派な人ですね
人の為に生きるを実践なさっていた方だと尊敬してましたよ
改めてご冥福をお祈り申し上げます

人格者

EGUTI YOUSUKE さん  今日は

誰にでも出来ると言うことではありませんが、多くの人々に意味のある生き方を教えて下さっていました。

素晴らしい方だと思います。

日野原先生は、死なない方のように思えていましたので、びっくりし
、ショックでもありました。
先生の考える事、思い描くことはいつも無私であり、誰かの為にであったと思います。素晴らしいとか、素敵なを、超えた方でしたね。

そうですね

ofujisanさん  今晩は

本当に表現しようのない生き方でしたね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3248-38e11d15

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog