FC2ブログ

2021-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

台湾からの便り その2

 林さんの実家は嘉義だとは前々からお聞きしておりました。
 奥様も嘉義の方です。
 そう言った面では新しい家は生活に馴染んだ場所でしょう。
 嘉義は台北から250㌔
 嘉義県の人口は52万人、嘉義市の人口は27万人 県と市と合わせて79万人だそうです。

       林さんの住所は嘉義県民雄郷豊収村と言う所 
       村が最小行政単位だそうです。

                林さん

 地図を見ますと、台南に近いですね。隔週とは言え往復500㌔走るって言うのは若いからでしょう。
 仕事でも毎日可成りの距離を走っているそうですから、苦にはならないのかも知れません。
 常に健康管理に気を付けており、毎朝のジョギングは欠かさないようです。
 
 今日は早々と台北を発ち大阪に見えています。精神力も強いのだと思います。

 嘉義県は農業が主要産業で、民雄郷周辺も稲作は勿論、パインナップルの有名な産地だそうです。

    林さん13  林さん19

 嘉義の街の様子も送って下さいました。順不同ですが並べて見ましょう。

    林さん16  林さん17

    林さん15  林さん18

 台湾の村にある住民が共同でお祭りをする場所や、また祭りの風景も送って下しました。

    林さん20  林さん21

 私達が初めて台湾旅行に行ったのは随分前になりますが、一日目のホテルと、最後のホテルは台北の来来シエラトンでした。
 林さんは一日目に早速会いに来て下さり、最後の夜は奥様と二人でお越しくださいました。
 懐かしく思い出しております。

 林さんは金曜日に台北にお帰りになるそうです。今回は大阪ですが時には日帰りで日本に来るときもあるのです。
 健康でなければ出来ませんね。

       「KANO~海の向こうの甲子園」をご覧ください。

       「八田與一」此方もどうぞご覧ください。

entry_header

COMMENT

こんばんは(^^♪

青空と畑の写真、とても綺麗ですねー✨
自然豊かな場所でいいですね♪

昨日の家の写真、素敵なリビングですねー(*´ω`)
キッチンも広々で羨ましいです!

日台の象徴

嘉義から台南にかけて広がる嘉南平野は、かつて洪水や干ばつで農業には不適の地だったそうです。そこで水利技師であった八田與一が、烏山頭に東洋一のダムを作り、水路を張り巡らせ、10年の歳月をかけ命がけで肥沃な土地にしたとされています。映画「KANO」でも大沢たかお扮する八田與一が、完成した水路で船上から嘉農野球部員を激励するシーンがありました。先だって、日台の象徴と言われる八田與一の銅像が壊される事件がありましたが、すぐに修復され、慰霊祭が行われたようです。この嘉義の農村の写真を拝見し感慨を新たに致しました。

田中

相子様
おはよう御座います。

なつかしい地図です。
昔枝豆の調達の仕事で台中と嘉義の間の田中という
ところに年に2回出張していました。
田中にある工場と高雄の工場が仕入先でした。
台湾の工場はどこでも日本語の話せる人がいて
助かりました。

愛新覚羅

そうですね

こぶた さん  お早うございます

空が印象的ですね。

キッチン私も羨ましく思っております。

今度の話題に

Yantian さん  お早うございます

昨日頂いたコメントで夜分調べ、色々と知りました。

今度林さんとお会いしたら話したいと思います。

教えて頂き有難うございます。

私も懐かしいです

aishinkakura さん  お早うございます

それは良かったです。今も台湾から枝豆が来ているのでしょうね。

私は台湾を一周し、特に花蓮は港も見に行きました。花蓮港の築港を祖父もやりましたのでね。

嘉義と逢甲大学と水越先生

相子さん、おはようございます。嘉義は良いところです、北回帰線が通っています。嘉義出身の鉄道研究家で阿里山鉄道の研究をされている蘇昭旭先生は台中にある逢甲大学の出身です。実は私は9月に逢甲大学の台湾国際学会で研究報告します。テーマは「日本における台湾の証券・財務・会計制度の研究」~水越潔博士の業績を辿って~です。日本語で、たぶん北京語の通訳が付きます。

素晴らしいこと

寺門孝彦 さん  お早うございます

学会で発表なさるって大変でしょう。

台湾では共通語は北京語と言いますね。

お気を付けて行って下さい。

街は綺麗ですし、便利そうですし、快適な暮らしが出来そうですね。
お互いに20年若ければ、遊びに行きたいですね。

残念です

ofujisanさん  今晩は

ハイ そう思います。

行くことが出来れば、きっとゆったりと良い時間を過ごせると思いますね。

こんにちは

持永様
田舎のことを紹介して頂きありがとうございます。農村だから写真に写った風景は幼い時の記憶とは大して変わっていません。
家近辺の民雄市街も90年代に国立中正大学ができたため店の数が増えた位で大した変貌はないような感じです。が,昔は映画館2軒ありました。
小学校の時交通も不便だったしテレビも普及しなかった時代には映画は外部と最も身近な繋がりでした。その時よく日本映画をみる機会があって日本に対する認識や好感を持つようになりました。
それはその後日本に留学にいく志の芽生えだと思います。




有難うございます

林さん 今日は

大阪は暑かったでしょう。

こうして台湾事情を見せて頂き、知ることが出来ます。

また情報をお送り下さい。

お元気でお過ごしになって下さいね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3255-b2c872f1

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog