FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

自家製佃煮と鰻のこと

 一昨日 ロピアで大きな一束39円のエノキダケを三束買って来ました。
 エノキは歯間に挟まり、食後は苦労しますので、滅多に買いません。
 丁度3回目のヒシオが出来上がたので、ヒシオで佃煮を作って見ました。

         エノキ佃煮 (2)

 瓶詰の佃煮は食べたことがありますが、これは醤油で作ったものとは少し味が違います。
 最初は何となく物足りなく感じたのですが、時間が経ちましたら、旨味が分かり嬉しくなりました。

 今日は四週間ごとに夫の奢って呉れる鰻の日でした。長女の運転で先ず病院に行き、それから何時もの「西周」に行きました。
 駐車場に車が一杯です。長女が様子を見に行きましたが、とても無理だと分かりました。
 土用ですから仕方がないですね。昨日はもっと混んだでしょう。

 そこで駅の近くの「お賀川」に行きましたら定休の札が掛かっております。「小暮や」に行ってももっと無理だろうと柏の鮨屋に行くことにしました。
 その店はお鮨は勿論色々ありますが、日本ソバや揚げ物等もあり夫はソバを良く頼むのです。
 メニューを見た長女が「鰻があるよ」と言います。
 鹿児島産の鰻です。それじゃ鰻にしようと夫と私はうな重にし、長女は豪華なちらしすしを頼みました。

 とても残念でした。矢張り専門店のかば焼きかうな重が良いですね。

entry_header

COMMENT

こんばんは(*^^*)

ヒシオでナメタケですか✨
どんな味なのか全く想像がつかずすごく気になります(*´▽`*)

土用の丑でしたねー!
うちは普通に家でいつも通りの夕食で終わりました(^^;)
もうずっとウナギ食べていないので久しぶりに食べたいです☆

言い難し

こぶたさん  お早うございます

ハイ 味はソフトと言って良いと思いますが、表現は難しいです。

丑の日は25日でしたが、この日とばかりにスーパーでは焼いたのが沢山出ていました。
我が家では普段外食はしませんので、娘たちとの時だけ鰻屋に行ったり、ステーキ屋に行ったりです。

こぶたさんの行かれるような居酒屋は憧れです。

専門店とはやはり違うでしょうね
2人共元気でないよりですよ
土用丑の日じゃ難しいですから普段行けばいいですよ、この間食べ損ねたからお願いで
いいんですよ お子さんたちだって喜んで連れて行ってくれますよ

台北の土用の丑の日

相子さん、おはようございます。台北にも土用の丑の日はあるみたいです。一番人気は肥前屋だそうです。私は台北には30回以上行っているのに、肥前屋には一度も行ってません。中山北路一段にあるので、私の定宿である老爺大酒店の近所なのに行ってません。9月には必ず行こうと思います。

そうします

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます

ハイ 来月は行って貰います。

矢張り専門店のとは味もお米もどれも違いますよ。
お椀も肝吸いは出ませんでした。

産地ですよね

寺門孝彦さん  お早うございます

台湾も鰻の産地ですね。日本でも輸入していますよ。

肥前屋ですか。今度林さんにお知らせしましょう。

鰻は高雄の川の河口でも養殖をしていますね。

今年は僅か安いらしい?

こんにちわ
信州岡谷は鰻が名産。昔は諏訪湖にいっぱいいたから。
背開きの蒸し無しで関東と関西の文化がMIXしています。
矢張り専門店には叶いませんね。
拙宅は明日夜の攻撃予定です。

食べ損ねました!

こんばんは。
土用の丑の日は完全に忘れていました!
ので、うなぎは食べ損ねました。。。近く、出かけたいと思います。
相子さまはご主人の奢りのあるので、ラッキーですね!
次回は行きつけのお店でゆっくり楽しめますように。

良いですね

ご隠居プーさん さん  今晩は

地物を頂けるのですね。羨ましいです。

召し上がて下さい

yokoさん ようこそ

ハイ 来月の健診の日には奢って貰います。

yokoさんも召し上がって下さいね。

4週間後に西周にいったら今まで気がつかなかったよいところが見つかるかもしれませんよ。

そうかもね

ofujisan さん 今晩は

我孫子は昔から鰻屋が多かったようです。

我が家はここが気に入っています。

そうそう肝吸いと漬物が良いですよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3256-147c762c

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog