FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

高康治さんのこと

 我孫子市のプライベートミュージアム世界の人形館の館長高康治さん
 随分長くお付合いをさせて頂いております。
 時々その素晴らしいコレクションを拝見。特に私の好きな万華鏡の新しい物が展示されますとお知らせを頂きました。
  
 杖を使うようになり、このところ足が遠のいておりました。ブログを拝見したり、何かの折りに奥さまの体調不良をお教え頂き、案じておりました。
 最近は奥様の状況をブログで詳しく公表なさっております。
 そんな中でも訪問者をお迎えしていることを知りました。
 数日前カナダ人の訪問者のことにふれておりました。
 
 Ozさんという千葉市に住む方です。その方が人形館を取材しYouTubeに投稿したのです。赤字からご覧ください。
 とても良くまとめております。 
 手賀沼の風景もチョッと。子どもの列車も出ております。
 私のブログに世界の人形館はリンクしてあります。ブログも是非ご覧になさって下さい。
 
        高さんとOzさん
 
 Ozさんと高さんです。世界の人形館を訪問、見学しますと必ず来館者と一緒に写真を撮るのが高さんです。
 
 奥様はとてもシャイでもの静かな方です。私が伺いますと必ずマンションの入り口まで送って下さいしました。
 玄関からマンションの入り口までのほんの僅かな時間ですが女性同士の話もしたものです。
 もうその機会はないでしょう。

entry_header

COMMENT

追憶

相子さんのこの人気ブログでご紹介頂き、誠に有難く光栄です。
また、妻のことを追憶して頂き、相子さんが来館された時の楽しかった
語らいを懐かしく想起しています。
なお、当館への往復送迎を致しますので、是非ご再訪下さい。お待ちします。
但し、妻はいないため、お相手できませんが・・・。

有難うございます

高さん お早うございます
2012年7月の夏祭りに奥様とお見えになり、お二人の横に、掛川さんと小松さんが座っている写真を昨日眺めておりました。
奥さまのお姿はお元気にみえます。
とても懐かしく思っております。

ハイ 伺わせて頂きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

懐かしいですね。私達が伺ったのはもう何年も前のことですね。
1つ1つ細かく説明してくださったこと良く覚えています。
奥さまは控えめに、静かに接してくださったように記憶しています。
高さんのお元気そうなお顔を拝見し楽しかった日を思い出しています。

忘れません

鍵コメさん 今日は
そうですね。そう思います。

そうでしょ

ofujisan さん  今日は

奥さまの姿を思い出しますよ。とても優しい方ですからね。
もうお見舞いも出来ません。

また機会がありましたら我孫子にお出で下さい。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3304-6ebde39d

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog