FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の昼食と配給の話

 下のスーパーで珍しい物が置かれていました。特価品らしく売れれば良いわと言った扱いです。
 賞味期限が直ぐに来る物です。
 福島県二本松市の麺処若武者と言う塩鶏中華です。
 下では物産展などありませんから、何かの都合で仕入れたものでしょう。珍しいので買って来ました。

        塩ラーメン

 スープのお湯が少なかったのでしょうか、幾分塩が強く感じたので、夫は細うどんの方が良いと言っております。 
 麺の上に載せてある鶏手羽先は塩を少し入れて昆布と一緒に圧力鍋で作ったものです。
 身がほぐれやすく、軟らかく冷凍して置き色いろと使うことが出来ます。

 明日は房総半島の南の方にある鴨川に出掛けます。
 着て行く物をあれこれ考えていました。気が付き昨年の写真を見ましたら、昨年着た洋服が分かりました。
 勿論それを着て行く心算はありませんが、どこに仕舞ったのかがどうしても思い出せません。
 何時も目の前にある物を着ていますので、さ~どこかに行くとなると洋服選びに我ながらうんざりします。

 昔は着る物で悩むなんてありませんでした。昔とは10代の頃ですよ。
 日本中が貧乏でしたし、衣料品は国の決めた衣料切符で買うのです。先日横浜の「醉華さん」のブログで配給切符を見ることが出来ました。
 当時配給切符なしでは洋服は勿論、様々な衣料品は買えません。詳しい点数のことはここでご覧ください。
 日本に帰国した私は母が送って呉れたズボンを穿いていましたが、和服は持っていませんでしたので、祖父母が知り合いの呉服屋に夜出かけて闇値で買って来ました。
 人に見られないようにですよ。今の人々には考えられないことでしょう。
 その呉服屋さんは商売にならなくなったのか店じまいをしてしまいました。
 晒しの襦袢を作るのも切符がなければ買えません。
 女学校の被服(着る物を作る授業)の最初は肌襦袢です。晒しは切符を使って買たものかどうかは覚えていませんが、その後の一重ものの和服を作る時も闇で反物を買って呉れたのです。

 食べる物も配給でしたが、戦時中は様々な物が配給でしたよ。マッチもそうでしたから、マッチも貴重品でした。
 明日はそう言う時代を一緒に過ごした仲間との集まりです。昔話に大いに盛り上がることでしょうね。

entry_header

COMMENT

配給切符は戦後生まれの私は知らないですよ
松本50連隊が有ったって事は子供の頃から聞いてはいましたが信大のキャンパスの中の赤レンガ倉庫がその名残だと聞いたのはだいぶ後でしたね
最後はトラック諸島で終わったとか言う話も聞いたことは有りますよ今生きていれば皆さん100歳前後何でしょうね
日米が戦ったなんて事を知らない若者がいるなんて
信じられませんね

そうなんですよ

EGUTI YOUSYKE さん  今晩は
ハイ 戦争があったことを知らない人もいるようです。
戦争は悲惨なものです。
私は色々と経験して来ましたから、わすれられません。

食料品を切符で買ったのは知っていました。何もかもだったのですね。
これは不自由でしたね。

不自由何てものじゃないですよ

ofujisan さん  こんにちは!
とに角色々な物が配給ですが、それも品物があるとは限らないですよ。
靴下も修理して履きますよ。生理用品もなくなって困りましたよ。
もう貧乏生活と同じですよ。
釘などもですよ。子どものお菓子は月に一回だけでしたよ。
お肉は闇で買いましたよ。酷い生活です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3314-527ecaa9

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog