FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

寄宿舎の集まり 続き

 先日の集まりに見えた方 15名ですが、86歳・85歳・84歳平均で85歳かしら将に高齢者です。
 寄宿舎は館山市にあった女学校の寄宿舎です。女学校は学制改革で安房南高校になり、その後安房高校に併合されて創立101年の幕を閉じました。
 女学校は明治40年(1907年)に千葉県安房郡立女子技芸学校として創立され、千葉県下で2番目の伝統を持った女子高校でした。
 私が入学した時は千葉県立安房高等女学校と呼ばれ、安房郡内で1校の県立の女学校でした。
 そう言うこともあって、郡内でも通学に不便な生徒は寄宿舎に入り、そこで生活、そこから廊下続きの学校に通っていました。
 会場が鴨川になることが多いのは、それなりの理由があるのですね。
 房総半島は鴨川から東と西に向けて列車が東京方面に向かいます。 
 鴨川から峰岡方面にある、当時の村々からは鴨川始発の列車に間に合いません。また鴨川から東の町からも通学にはとても大変です。
 生徒は下宿などはせず、寄宿舎に入るのです。
 先日集まった方の多くは長狭方面の方が多かったですね。

 寄宿での生活は今までも時々アップしておりますが、とても厳しい生活ですね。
 今思いますと自立と言うことを知らず知らず身に付けて行ったと言う感じを抱いております。

 集まった方の中には病を抱えていながら出て来た方が数人おりました。一人暮らしの方も何人もおりました。
 寄宿の部屋では学年を縦割りにして、数人づつ一室で生活をします。思い出話はもう繰り返しどれ程話したことでしょう。

 今回は老後の生き方、生き方の実践、老いて行くことに必要なこと等 また一人暮らしの暮らし方。
 健康維持のことのお互いの実情のこと等。良い会でした。

   寄宿2  寄宿1
  
 今回は余興をなさって下さる方を幹事さんが予め呼び掛けておりました。
 何方か何をなさって下さるかと、チョッと興味を抱いておりました。会が終わりに近づいた時、「伊東万里子さん」が立ち上がりました。
 何と歌舞伎18番の外郎売の口上を滔々と語って下さったのです。伊東さんは右の写真の右に三番目に座っております。その記憶力と気力に感激しました。
 女学生の時とても可愛いおかっぱの似合う富浦に疎開して来た方で、色白で垢抜けており、はきはきしておりました。
 伊東さんは一年下の方です。
 寄宿では上級生に「~~お姉さま」と言います。と言うことで伊東さんと都内の会合でお会いする時も「あい子お姉さま」と呼ばれます。

entry_header

COMMENT

こんばんは★

あいこお姉さまって何か宝塚とかみたいでお上品でいいですね(*^-^*)

昨日のチャイナドレス素敵でした✨
チャイナドレスにカーディガンとか見た事ないですが、そういう合わせ方が出来たら、チャイナドレスももっと身近に感じられますね(*´▽`*)

そうですね

こぶた さん  お早うございます
ハイ そう言うことで先日はお姉さまお姉さまと沢山呼ばれましたよ。

チャイナドレスには様々な物や着方があるのですが、知られていません。
私の教えているのは街着が中心です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しそうな会食の様子が伝わってきますよ
寄宿舎は経験がないのですがなんかミニ宝塚って感じですかね

10代での共同生活は、思い出深いものでしょうね。私は25歳で東京に来て二年ほど寮の生活をしました。二人部屋でしたが、相方は長期出張、彼が帰ってくる時は私が長期出張で一緒に暮らしたのは数ヶ月でしょうか。学生時代の闊達さは失われておりましたので、あまり思い出はありません。できれば、学生時代に共同生活をしてみたかったです。今となっては、相子さんが羨ましいです。

有難うございます

鍵コメさん  こんにちは!
若く見られて嬉しいです。願いが叶うことを願っております。

楽しかったですよ

EGUTI YOUSYKE さん  こんにちは!
今の中学生から高校までの時期ですから、乙女盛りでしょ。動くも喋るのも面白かったですね・

人生道場

kincyan さん こんにちは!
ハイ とても良かったですね。とに角戦時中ですから、食べものも分け合って、逃げる時もかばい合ってですからね。絆が出来ていました。
私は鍛えられたと思っております。

楽しかったでしょうね。皆さんとてもしっかりした方にみえます。
若いころの暮らしぶりがそうさせたのでしょうか?
大切なお仲間ですね。

そう見えますか

ofujisan さん  こんにちは!
ハイ 皆さんしっかり者です。
戦後の苦労を潜って来ましたからね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3317-fb26e5b1

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog