FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

佐賀のお菓子と雑談

 昨日友人から佐賀のお菓子が沢山送られて来ました。
 
 舅が佐賀の出で、夫は疎開で佐賀に行ったのですね。多分苦労が多かっただろうと思います。
 東京っ子の夫は野性的ではありませんから、何かと悔しさを感じて過ごしていたのではと思っております。
 
 その夫のことを知っている友人は日本橋高島屋で佐賀のお菓子のフェアがあると、わざわざ出かけて行き送って下さいます。
 有難いですね。小城羊羹の食感が好きだと言う方に時々お会いします。
 世間に知られている羊羹です。

          佐賀のお菓子

 佐賀の羊羹も美味しいですが、此処千葉県の成田の栗羊羹もなかなか美味しいですよ。
 羊羹て同じメーカーでも値段の幅がありますが、矢張り値段の張るものは美味しさも違います。

 以前にも書きましたが、戦時中のことです。
 私たちより2年上の学年の方は戦争末期に学校の講堂に作られた、学校工場で何か兵器の部品作りをしておりました。
 その生徒には成田の羊羹が配給になるのです。今にして思うに、空襲の度に避難するわけですから、実際その製品が役に立ったものかは疑問ですね。
 更にその上からの学年は全員船橋の軍需工場に学徒動員されて行っておりました。
 今の中学3年から高校2年の年齢の方達ですね。 戦争って厳しいものですよ。

entry_header

COMMENT

まあ!嬉しい贈り物ですね
羊羹大好きです
お値段が張る羊羹はお味が違う
そうですね、お値段だけのことはありますよね

学内の工場で兵器の部品作りをする生徒さんのお話・・
辛いですね、またそんな時代が来ないようにと祈らずにはいられません
孫の時代にどうなっているのだろう…と最近不安になります

同じ思いです

Hulaさん  お早うございます
羊羹は和菓子の王ですね。高いのは滅多に買えませんが、美味しいですよね。

最近の世相と言いますか、考えて仕舞いますよ。

当時私たち下級生は農家に勤労奉仕に行きました。農作業は勉強にもなりましたが、学力は落ちて行ったと思っています。

確かにお菓子は値段の高いものは美味しいですね
材料からして違うんだろうと思ってますよ
でも値段が全然違いますからね
娘にはしょっちゅう怒られてますよ、あそこのあのお菓子は旨いなって言いますと、もう残り少ない時間なんだから旨いと思う物は高くても買って食べなきゃ駄目さ、亡くなる間際にあれが食べたいなんてtvのドラマのような事言わないように食べたいものは食べなきゃ駄目だよ
元気なうちに食べるから旨いんだぞってね まあ一理屈有るなって思いますがね
学生時代の貧乏生活が身についてしまっていてね、
抜けないんですよ

EGUTI さんでも?

EGUTI YOUSYKE さん  お早うございます
確かにお嬢様の仰ることも分かります。二女も良く言いますよ。
でも矢張り買う時は勇気が要りますよ。
時々その美味しさに負けて手を出して仕舞いますがね。

ようかんの配給は嬉しかったでしょうね。
其の当時、甘いものは宝物でしたでしょ?

私はダメ

ofujisan さん こんにちは!
羊羹は工場で働いている上級生だけ貰えるのですよ。
子どもは毎月配給が一回ありましたが、女学生にはこれもないのですよ。
ですから甘いものは闇で買うのです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3357-bc179b60

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog