FC2ブログ

2021-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

思いと実践

 特に若い時から強く思っていたことではありませんが、健康で過ごす基本の一つは食生活にあると思います。
 勿論運動もそうですが、若い時と違い、今は食生活が一番ですね。

 我が家の食事は和食が基本です。そうは言いましても実際は洋食も中華料理も食べますよ。
 ですが全体では和食と言えましょう。
 
 和食の基本に出汁があります。これは絶対欠かさず作り、味噌汁は勿論煮物にも他の料理にも使います。
 時には中華料理のスープとしても使っております。

 先日友人のofujisanさんが読んでいる本を私も買って見ました。

          だしの本

 読み始めましたら、常々私が思っていることや、出汁の大事さを一層強く感じました。

 この本に書かれている出汁は鰹節・昆布・椎茸が基本。それと煮干しですね。
 椎茸は干し椎茸ですね。椎茸は良く使いますので、袋から出すと一旦陽に干していましたが、この本の中でも書かれております。
 この季節は空気も乾燥していますから、ベランダで陽が射すうちに干します。

        干し椎茸

 これは国産の冬菇の小ぶりのものです。大きな立派な大分のも時々頂きますが、それは厚くて美味しいですね。 
 ですがお惣菜用としては小ぶりの物で充分です。

        椎茸煮物
   
 この上のは大分のを昆布と煮ました。昆布は出汁を取ったものを一緒に入れました。昆布は二日に一回ほど出ますから煮物に使ったり、糠漬けに入れたりし無駄にしません。

 この本を読んでいましたら、鰹節を削る話が出て来ました。そう言えば随分削っていません。

 鰹節を自分で削った削り節はおにぎりにしますと、美味しいのです。
 昔若い時飲み屋やバーで出されるおにぎりに怒っていたことを思い出しました。

 その美味しさを矢張り復活しなければと、鰹節を取り寄せました。

        鰹節削り箱

 この削り箱 ご覧になって下さい。古ぶるとした見事な色でしょ。これは私が独身の頃から使っていた物です。
 付き合いは夫とよりは長いのです。
 でこの削り箱 カンナを使って以前には削って呉れていた夫はどうなりましょう。
 削ると言いましたらお役をして貰おうかな?と思っております。
 鰹節はAmazonで送料込みで1480円でした。これ一本で楽しめますね。
 昼間チョッと削って見ましたら矢張り本物の良い味ですよ。

entry_header

COMMENT

カツオの削り箱なんて何十年も見たことが無かったですよ 鉋を反対にした感じですが鉋が先か削り箱が先かって考えますがやはり鉋が先だろうな(笑

余り見ませんね

EGUTI YOUSYKE さん  お早うございます
削り箱はない家が多いかも知れませんね。
この箱のまま上に向かって鰹節を置いて、上に押して削って行きます。
鰹節も削り始める方向がありますから、そうしませんと綺麗な削りになりません。

私がこの本を買ったのは勿論持永さんの影響です。話しに聞いていたことがそのまま書かれていて、さすが~と嬉しく思ったりしていました。
今後「薬を飲まない生活」を目指すためにもいろいろなことを吟味することが大事かなと思いました。

嬉しいです

ofujisan さん 今晩は
そうだったのですか。
私は言行一致が大事だと思っております。
食は生きるために疎かにはしたくないですね。
基本を確り守って行きたいです。

こんばんは☆彡

前に居酒屋さんでそういう塊の鰹節を使用していた所があってやはり香りが違うのでいいな~と思っていたのですが、すごく高価なんだろーと勝手に思って断念していたのですが、1480円で買えるんですか!?

1本でだいたいどれ位の量が取れるんでしょう?
って難しいですよねー(^▽^;)

良いですよ

こぶた さん  お早うございます
ハイ 鰹節は色々とあります。片身の物や片身の半分の物などです。自分で欲しいのを買いました。大きいと手で確りと抑えられませんからね。
近所のスーパーでは売っておりません。
デパ地下などの食品売り場にはあると思います。
出汁に使うとなると、量も沢山要りますから、私は専ら掛ける時ですから、半年はあると思います。
出汁を取る時は本削りの良いものを買っています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3360-0c9277c6

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog