FC2ブログ

2021-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

今日の一品と神社の話

 下のスーパーの魚屋で珍しくメバルが出ていました。形は小ぶりですが、安いし老人の煮魚にはま~良いではないかと、買って来ました。後2cmも大きかったら此処には入荷してなかったかも。
 鱗を綺麗に落とし、腸を出しましたら殆ど痛んでおりません。
 何時ものように甘辛で煮付けました。煮汁に出汁を足して牛蒡を煮ました。
 我が家の定番です。

     メバル  メバル煮汁

 何だか牛蒡が立派に見えますね。煮魚の煮汁で煮る牛蒡は美味しいですよ。

 この数日深川の富岡八幡宮のニュースが色々と出て来ておりますね。
 私の実家のある田舎の神社ですが、部落に一社づつありました。村の鎮守様ですね。
 町は九部落ですが、神主の居た神社は確か一社だったような記憶です。
 戦後は祭りも盛んで、部落では神輿も出ましたし、何となく色々な行事がありましたね。
 今回の事件で思い出したのでが、神主は一体どこから来ていたのでしょうかね。
 聞いてみたいです。

  近くの下立松原神社とか安房神社には神官がおりますし、知られた神社ですからそれなりに立派です。
 それと比べますと町のは本当に小さな神社です。
 
 母方の実家のある部落の神社は熊野神社でした。祖父が仕事で旅に出る時には必ず朝参りをして出発をしたものです。
 私が幼い時 祖父は一度新造船を作ったのですが、その時若い男衆が万祝を着て熊野神社に参拝したのを記憶しております。
 
 話は友人の神官のことですが、彼女は苗場神社普明神社という二社の宮司をされています。
 偶にお会いしますが、氏子の少ない神社ですから、お話しを聞くたびにご苦労をなさっているご様子です。
 最近は高齢でもあり、権宮司さんが色々となさっているようです。
 是非とお声も掛けて頂いたこともありますが、上宮への登りをお聞きしますと、とても無理だと考え、参拝しておりません。
 ホームページで様子をしり、矢張り無理だったと思っております。

entry_header

COMMENT

おはようございます(*´ω`*)

煮魚お店のような出来栄えです✨
ちょうどいいサイズですね(´▽`)

こぶたはいっぺんに(一緒に)ゴボウや大根などの野菜を煮てしまいますが、残りの煮汁で別で煮るのもいいですね♪

そうですか

こぶたさん お早うございます
私は一緒に煮ることはないですね。
唯何時もお皿に一緒に盛りつけるのですが、今回は別皿になりました。

もう神社も大払いに時期ですね
神職に嫁いだ同級生もいますよ、その家はみんな神職でね 実家の方の神式のお葬式にはその家からみんなで来ますと出来ちゃうのですよね、同級生の旦那さんは松本では最高位の神職の位に前になりましたよ 袴の色で位が分かりますよ 
神職も御嶽教からこの辺は沢山有りますよ、神社も祠も沢山有りますね

忙しい時期ですね

EGUTI YOUSYKE さん  こんにちは!
寺社は年末年始から節分まで忙しい時期ですね。
友人の神社は雪下ろしで毎年大変なようです。
昔指導を受けていた精神科の先生は御嶽講の代表でしたよ。

牛蒡をちょっとつまんで見たい気分になりました。おいしそう。
これも、2~3日ごにもっとおいしくなるでしょうね。

未だ食べています

ofujisan さん  今晩は
ハイ 今日も食べていますよ。
魚の煮汁で煮るととても美味しいですよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3394-8648a44b

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog