FC2ブログ

2018-12

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

テレビでお会いするとは

 昨夜 NHKBSプレミアム「美の壺スペシャル」を見ていました。
 明治150年 文明開化がテーマの中心で日本の伝統工芸や様々な見事な物が紹介されていました。
 日本家屋にガラス窓が使われた和洋風の家の紹介に合わせて、ガラス工芸の紹介が始まりました。
 私は咄嗟にこれは倉田さんの工場だわと思って見ておりました。
 そしましたら倉田さんがガラスの説明をなさるので大きく写ったのです。

            倉田さん

 倉田善弘さんは1966年に明治大学経営学部を卒業 以来「上越クリスタル硝子」の家業に励んで来ました。
 学生時代 学生相談研究会(カウンセリング研究会)の幹事長として私の勤務する学生相談室の行事に協力して頂きました。
 真面目だと言うことは勿論ですが、人柄も良く、私はとても信頼しておりました。
 時々お会いする生田保夫先生は倉田さんの1年後輩の部員です。

 2009年5月20日 明大校友会我孫子地域支部で谷川岳に行く途中、倉田さんの会社を訪問しました。
 倉田さんは沼田地域支部の方々に声を掛けて下さり、支部同士で昼食を摂りながら歓談をしました。
 その時に見学した工場の様子や吹きガラスの行程も思い出しております。

    倉田さん2  倉田さん3

 倉田さんとは随分お会いしておりませんが、何回か会社を訪問し、お目に掛かっております。
 上の孫が小学生の時 夏の宿題にガラスを取り上げることになり、連れて行き孫は吹きガラスに挑戦しました。

             倉田さん4

 吹きガラスは丁寧に息を静かに吹きます。工場の方が優しく手を取り教えて下さいます。
 その後孫の友達家族と一緒に行きました。その時は地ビールも美味しく頂いて来ました。
 またオパールネットワークの「佐橋慶女さん」をご案内したこともあります。佐橋さんも吹きガラスに挑戦しました。

 随分昔 二女が小さい時。倉田さんのお宅にまとまった数の物が欲しくて行きました。
 ご両親はお留守で、おばさまが手打ちそばで歓待して下さいました。
 その時 二女が茹で卵が好きだと言いましたら、おばさまが茹で卵を何個も茹でてくださったことも思い出になっております。

 個人的にも良くして頂きましたが、私が倉田さんを尊敬していることは経営者としての姿勢です。
 景気が低迷している時、リストラで失業する方もおりましたね。
 その時 倉田さんはシフト制にして、誰をも辞めさせず乗り切ったのです。

 私が長女と孫、そしてその友人と一緒に行きました時 食堂が混雑して来ましたら、倉田さんはエプロンを掛けてさっさと動き回っているのです。
 昨日は番組も良かったですが、倉田さんにお目に掛かれて良かったです。

entry_header

COMMENT

私もこの番組を見ました。昔は板ガラスを作るのが大変だったんですね。円筒状のガラスから窓用の板ガラスを作る様を見て、手間がかかる作業だったのだと思いをはせました。旭硝子の板ガラス工場の話を聞いたことがありますが、今は巨大な装置産業で板ガラスは造られます。吹きガラス工房も残っていて、手工業の世界も残っているんですね。

良い番組でした

kincyan さん 今晩は
ああ言う番組を見ますと勉強になりますね。
倉田さんの所には展示館もあります。
自転車では遠いですね。
地ビールは美味しいですよ。
そうそう一昨日友人が劉に行きました。とても美味しかったと報告がありました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相子さんも有名人ですがお顔が広いのはさすがですよ

良かったですね

鍵コメさん お早うございます
あそこは昔と違い、修復されて良くなったのです。

違います

EGUTI YOUSUKE さん お早うございます
私は普通のお婆さんですよ。
良い方と知り合いだと言うことです。

感心しております。

いつも付き合いの広い事に感心しております。また、上越クリスタル硝子の体験の時、写真が出ていて話が分かりやすいです。
「整理が完璧」ですね。。

良い方が多いです

いさむちゃん こんにちは!
ハイ 皆さん良い方で、長いお付合いをしております。有難いです。
写真はホルダーで整理出来ますから、あるかないかだけ覚えていますと、取り出せます。簡単です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3420-d30263dc

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。