FC2ブログ

2018-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

今日の昼食と阪神・淡路大震災

 下のスーパーがなくなって見ますと、矢張り不便さを感じますね。
 買い物序に少しストック物を買って来ます。
 今日はラーメンにしました。
 
        焼き豚ラーメン

 最近ラーメンの麺が少なくなっているような気がしていました。ところが同じものですが、一食増量しましたと書いてありましたので、買って来ました。
 3食分を二人では私には多かったですね。次回は2食半茹でれば良いような気がしています。

 阪神・淡路大震災から今日で丸23年が経ちました。
 あの日夫がゴルフに行くので早く起きていました。夫は既に家を出ておりました。
 テレビで地震を知らされましたが、最初はさほど大きな災害とは思えないような情報でした。
 時間が経つうちに凄まじい様子が伝わって来ます。火災も起き、多くの方々が犠牲になりました。
 
 然し震災後の復興ぶりは驚くばかりでした。

 2010年9月25日 神戸に行きました時、全くそれらしき跡かたは感じませんでした。

        2010年9月25日神戸

 震災後 暫く経ったある時、私は青島時代のクラスメートから電話を頂きました。
 小学校5年の秋に分かれて来た方です。
 彼女の家は我が家の前を通り学校より遠くなる所でした。
 毎朝私は彼女が来るのを待ち、一緒に登校していたのです。
 青島の仲間の会のお手伝いをしておりましたので、彼女が西宮に住んでいることは知っておりました。
 ですが一度もお会いすることもなく、また交流もしておりませんでした。

 「相子さん 私は地震で被災し、今仮設住宅に住んでいます。歩くことも出来ず、寝た切りなんです。あなたに会いたくて電話をしたのです。もうそう長く生きられないと思っています。青島の話をしたいのです」と弱々しい声で話しました。
 私は何と言って良いのか言葉に詰まってしまい、受け答えにならにような応対をして仕舞いました。
 
 その時、仕事を止めていましたから、行けた筈なんです。それなのに行くかず仕舞いになって仕舞いました。
 電話を頂いた後、ご主人さまからご逝去の知らせを頂きました。
 毎年この時期は勿論、時々あの電話に応えなかった私は慚愧の念にかられるのです。
 彼女は青島時代のことを誰かと話し合いたかったのでしょう。心情を察しますと自然に涙が滲んで来ます。

entry_header

COMMENT

こんばんは☆

スーパーは近くにあると便利ですよね!
特に車に乗らない方は近くにないと不便でしょうね(>_<)
こぶたも今の家から車だったらすぐの所に大型スーパーがあるのですが、歩くと20分以上掛かるんですよ。
たかが20分と彼は言うのですが、重い買い物袋を持ってその距離を歩いて帰ってくるのがキツいんです(>_<)

ご友人とのお話読んで、こぶたも涙ぐんでしまいました…こぶたも祖父の死に対し、同じような後悔があるので。
後悔しますよね。
「慚愧」と言う言葉、初めて見聞きしましたので調べました。
意味を知って、また胸が痛くなりました(T_T)

ハイ 仰る通りです

こぶたさん 今晩は
下のスーパーがなくなって皆さんが不便だと仰っています。イトーヨーカ堂もあるのですが,、国道を渡る歩道橋が老人にはきついのです。
重い荷物を持ち20分は厳しいですね。

友人は何時かは絶対に会いたいと思っていて、電話を下さったのだと思います。切ないことです。

私は出たついでに買い物をするのでそんなに気にもならないですが買い物難民が増えてる話を聞きますと
大変な事だと思いますよ

人間は死期を悟るって有る様に思いますよ
母も最期の入院の時はもうここには生きて戻ってこれないなってボソと言ったの思い出しましたよ、その時は
まだ元気だったんだけどね気にも止めなくて馬鹿言ううなって言ったんだけどね、妹が兄ちゃん今回はなって言われて唖然としましたよ

車があると違うのですがね

EGUTI YOUSUKE さん  こんにちは!
我が家は娘たちが傍に居ますから未だ良い方です。
この地域には高齢者が多く、コンビニが欲しいと良く聞きます。

母にもそういう感じがありましたね。
私の友人は亡くなる前日奥様に明日死ぬから今日お金をおろして来なさいと言ったのです。

残念でした。

「あなたと話したい。青島の話をしたい」。悲痛な言葉ですね。心使いの上手なあい子さんでも、反省するような応対してしまいました。残念でした。しかし、心に残りました。

悔いています

いさむちゃん 今晩は
電話を頂いた時、直ぐに行くべきだったと思っています。
電話があってから間も無くお亡くなりになったのです。
電話もご主人様がダイヤルを回したようです。
鉄山路の方でした。

何とも言葉が。。。

こんばんは。
適切な言葉が見つかりませんが、心苦しいことですね。
皆、似たような体験を一つや二つ抱えながら暮らしていると思いますが、いつかまた会って話せる機会があると期待したいです。
相子さまのお気持ちがそのお友達に通じていますように。

辛いです

yokoさん ようこそ
お言葉有難うございます。
彼女の叫びに反応しなかった私。とても悔いています。

つらい思いでですね。でもこの友人の方、声を聞いだだけで、心が落ち着いたのではないかしら?「思いきって電話をしてよかった」。
きっとそう思っていらっしゃいまそよ。

有難うございます

ofujisan さん こんにちは!
そう仰ってくださると、そうかもと思いますね。
でも悔いています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3431-590142da

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog