FC2ブログ

2018-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

おでんの大根

 冬の大根は美味しいので、良く食べます。
 大根をおでんに入れますが、何か物足りないと思うことが時々あります。
 下茹でも色々と手を掛け、丁寧にしますし、時間も掛けて煮込みます。
 それでも何か? 絶対もっと美味しくなることがありそうだと、考えていました。
 それがやっと気が付いたと言いますか、下ごしらえが上手く行ったと言いますか。
 自分で納得出来る味になったのです。

       おでん大根主体

 多分こんなことは、料理通の方はご存知だろうと思います。齢86 やっとわかったのです。
 
 一応書いて置きます。

 大根は適当に切ります。圧力鍋に出汁と醤油少々入れ、そこに大根を入れて加圧します。
 それをおでん鍋に入れて他の種と煮込みます。
 大根の旨味にコクがあります。出汁だけで下こしらえした時より、僅かな醤油の効果だと思います。

entry_header

COMMENT

こんばんは☆

今年はこぶたもおでんたくさんやりました☆
おばあちゃんがいますから、柔らかい物がいいですからね(^_-)-☆

いつもおでんは、普通ですが米のとぎ汁で茹でてから洗い、おでん出汁で煮ています♪

下茹での時にも出汁を使うのですかー
下茹でと言うことは、その出汁は捨てるってことですか??

確かに圧力鍋で調理すると一気に柔らかくなりますから、その時は出汁の方がいいかもしれませんね(^ω^)

おはようございます。

こちらもちょっと肌寒くなってきているので、おでんが食べたくなりました。

大根を圧力鍋で料理しておくとは知りませんでした!
今度大根の煮物を作る時にやってみます。

イヤ- その探求心には脱帽ですよ

捨てます

こぶたさん  お早うございます
ハイ 茹でた出汁は捨てます。
それからおでんの出汁に調味料を入れて煮込みます。
おでん全体は圧力鍋は使いません。
私も米のとぎ汁や、米を入れて下茹でしたこともあります。

便利ですよ

みのじさん ようこそ
大根を圧力鍋で煮て置きますと、ふろふき大根など直ぐに出来ます。

関東地方の今日は雪です。寒いですよ。

バランスですね

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます
おでんの中で大根を長く煮込みますと、大根は美味しくなっても、おでんの他の練り物が不味くなります。
大根の匂いは強いので、長く煮込まないで美味しくするには、どうしたら良いかしらと思ったのです。

こんにちは^^

薩摩揚げなどのおでん種は、長く煮ると塩気や旨味が抜けてしまうので
食べる分だけをその都度温めた方が良いと馴染みの蒲鉾店で聞き、そうしています。
大根は奥が深いですよね。私は普通の鍋で水から下茹でしますが、
大根の善し悪しで美味しい時と全然ダメな時があります。

茹でた出汁を捨てるのは、もったいないですねぇ。
ちゃんととった「相子の出汁」、何かに使えないでしょうか。^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

丁寧ですね

もふもふ903 さん こんにちは!
そのように煮れば良いでしょうね。
確かに大根の良し悪しはありますね。

大根の匂いがしますから、出汁は捨てます。

美味しそう

鍵コメさん こんにちは!
家や作る人で違いますね。
私は昔と違い、溶き辛子や練り辛子は駄目になっています。

こんにちは。

たかがおでん。
されどおでんですね。
私も同じく大根は別に味をしみこませておきます。
問題はコンニャクですが、おでん用に切ったコンニャクに砂糖をまぶして、
ビニール袋でよくもんだら、しばらく置いてよく洗ったのを使うと、
味が沁みやすいようです。

おでんに牛筋の串を入れても美味しいですね。

大根はよくいただくのですが、ちょっと苦手です。
煮物にすることがほとんどですが、味が染みないのです。
こんどはこの方法を真似てみます。

そうですね

NANTEI さん  今晩は
本当に奥が深いと思います。
一つ一つの素材を確りと活かすってとても大変です。
私にはとても無理です。
東京の盛り場では良いおでん屋がありますでしょ。

簡単なようでも

ofujisan さん 今晩は
ありふれた物ですのにね。煮るのって難しですね。

おはようございます!

私は塩分を感じる程度の塩水で下茹でしています。
臭みが取れ、出汁の染み込みもいいですよ~

なるほど

私は水で下茹でしていました。
このやり方ならおいしくなるでしょうね。
真似してみます。

真似してみます

ちゅんごさん お早うおございます
塩のことは知りませんでした。
ふろふき大根の時に良いと思いますね。
色も白が綺麗になりそうです。

是非

酔華さん お早うございます
ハイ これは軟らかくなりますよ。
味も良く感じました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/3446-6ce6b3e4

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog